ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 宮尾登美子「成城のとんかつやさん」 | トップページ | 沢村貞子「老いの道連れ」 »

宮尾登美子「蔵」

10番 ☆☆☆☆☆

再再読となりました。物語は新潟の蔵元の家に生まれた烈の生涯。主な登場人物は烈の父意造、祖母のむら、母の賀穂、叔母の佐穂(賀穂の妹)、継母のせき、蔵人の涼太。
烈も失明の運命のほか、さまざまな苦悩がこの旧家を襲います。みな従順に暮らしているようですが、みなその節目節目にはすごい自己主張をします。このせりふが何度読んでもすばらしい。さらに最後の作者付記などは暗記するほど読みました。この文庫には宮尾先生の大ファンの林真理子さんの解説。これまた宮尾ファンにはたまらない内容です。
蔵のほか、きのね、天涯の花、この三作品が私として宮尾作品の宝と思いますが、どうお考えかお聞かせいただけたらと
ありがたい限りです。


ときわ姫 > 初めまして。最近はほとんど読んでいないのですが、一時期宮尾さんにはまって読んでいたことがあります。ベスト3を選ぶと私も「蔵」ははずせません。でも他の2つは「序の舞」と「櫂」にしたいです。いかがですか? (2006/01/05 17:50)
ほっそ > はじめまして。書き込みありがとうございます。「きのね」は新聞連載中に読んだので、私にとって思い出深い作品です。「天涯の花」は、昨年夏再読して、熱中したので。確かにときわ姫さんご推薦の作品もすばらしいし、(読んで20年近く経ったか・・・)実はまだ未読のもある・・・でも思うのですが、こんなに何回も読み直したくなる作品に出会える私たちは幸せかも?ときわ姫さん推薦の作品再読したら、また変わるかもしれませんね。どちらにしてもやはり「蔵」ははずせませんね。ほかの宮尾ファンのお気持ちも知りたいです。(^_^) (2006/01/05 19:00)
まゆ > これはいいですよね!烈と佐穂の生き方がすごく好きです。再読しようと思いながら積んであります。「天涯の花」は未読。でも、いつか絶対読みたい一冊です。ベスト3を選べるほど読んでいないのですが、「天璋院篤姫」も好きな話です。 (2006/01/05 19:19)
ほっそ > まゆさん、書き込みありがとうございます。ご推薦の「天璋院篤姫」もかなり前に読みましたが、私ちょっと歴史ものは苦手。でも宮尾本平家は読みました。自分で自分をほめたい気分\(^o^)/
宮尾先生が書かなければ、平家物語は読まずに終わってたと思います。また是非ご訪問下さい。 (2006/01/06 13:11)

« 宮尾登美子「成城のとんかつやさん」 | トップページ | 沢村貞子「老いの道連れ」 »

本・宮尾登美子」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/29769358

この記事へのトラックバック一覧です: 宮尾登美子「蔵」:

« 宮尾登美子「成城のとんかつやさん」 | トップページ | 沢村貞子「老いの道連れ」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。