ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 小林竜雄「向田邦子 恋のすべて」 | トップページ | 重松清「ビタミンF」 »

蓮池透「奪還」

16番  ☆☆☆

「北朝鮮による拉致被害者家族連合」事務局長の作者が弟さんが失踪するまで、失踪の前後、それが拉致と分かるまで、拉致と分かってから、そして帰国してからの出来事と苦悩を記録した作品。(この本がでた当時はお子さんの帰国には全くのめどが立っていない状況でした)
当事者しか分からない苦労のやまやま・・・は想像していましたが、作者の語る政治家、行政(外務省と警察)そしてマスコミに対する見解にはするどいものがあります。私たちはそれを批判という権利はありません。
特に政治家に関しては実名もかなり出ていまして、興味深かったです。マスコミに関しても同様。作者の言葉を借りれば無法国家と無能国家に翻弄される長い年月でした。
テレビで作者の姿を見るチャンスがかなりありました。そのときの印象として「なんて冷静な方なんだろう・・・」を思っていました。このようなつらい年月を送れば、そうなるのも不思議はないと強く思いました。一喜一憂していたら、体がもちませんよね。
拉致問題の解決が何よりも大事ということを改めて感じたことはもちろんですが、(解決とはこの場合、家族会が納得することが大前提)近隣諸国であることには間違いないのですから、日本の国益のためにも関係をなんとかならないものかとの気持ちも出てきました。


れんれん > 「無法国家、無能国家に翻弄・・・」本当に被害者の方々にしてみれば、その通りなんだろうと頷けます。是非この本読んでみようと思います。 (2006/07/15 21:04)
ほっそ > れんれんさんは拉致問題の本を私より読んでいらっしゃるようなので、この本もお勧めです。あしかさんの日記には政治化の実名がかなり出ていましたが、本はもちろん全部実名ですよ。 (2006/07/16 08:55)
Nick > この本も、「告白」(ジェンキンス著)同様一気読みでした。失踪の状況はほんとうに生々しく、且つ、国交が無いからと言う理由で、外務省が笑いながらの門前払い。拉致問題は、発生当初は「神隠し」と言う事で、TVは報道していました。(北朝鮮の拉致と言う認識や疑いが確定していなかった為。)今、佐々淳行の「後藤田正晴と12人の総理たち」を読んでいますが、この佐々氏も拉致事件解決に寄与している事を初めて知りました。 (2006/08/23 01:31)
ほっそ > こちらにもありがとうございます。今でこそ、みんなが知っている問題ですが、一番苦しんだ家族だからこその文章です。拉致と分かってからが、一番苦しかったのではと想像します。 (2006/08/23 12:30)

« 小林竜雄「向田邦子 恋のすべて」 | トップページ | 重松清「ビタミンF」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/29786578

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮池透「奪還」:

« 小林竜雄「向田邦子 恋のすべて」 | トップページ | 重松清「ビタミンF」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。