ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 蓮池透「奪還」 | トップページ | 林真理子「言わなきゃいいのに」 »

重松清「ビタミンF」

17番 ☆☆☆

恥ずかしながら、この作家さんも読むの初めて。本プロに参加してよかったことは、「はつもの」の作家さんの作品が読みたくなったことです。\(^o^)/
この本家族をテーマにした短編集。7作品が入っていますけど、私が一番切なくなったのは、「セッちゃん」。登場人物は雄介、和美夫妻に娘の加奈子。「セッちゃん」は加奈子の話に登場する同じクラスの転校生でいじめられているかわいそうな女の子。
ところが話が進んでいく間に、「セッちゃん」はどうも加奈子自身のことらしい・・・さてどうする・・・・
年頃の女の子の描写がすばらしいですね。あと加奈子に絶対来ないようにいわれた運動会を陰から見る親の気持ち。これも子供を持つ立場として厳しい現実。
他の物語もいいお話であることには間違いないのですが、本に対して、現実逃避を求める私にとっては、なんともいえない複雑な気持ちでした。


雨あがり > ほっそさん、初めまして。私も重松作品の初はこの「ビタミンF」でした。確かに現実の厳しさを突きつけられますよね。でも最後に微かでも光が感じられるのが重松作品の魅力のように感じて、以来少しずつ読み続けています。「セッちゃん」も読みながらもし我が子だったら、、と想像して考え込んでしまいました。これからもどうぞよろしく^^ (2006/02/06 11:42)
トントン > 私も初重松作品がこの本でした。「本に対して、現実逃避を求める~」という言葉分かる気がします。私も読書中は現実から離れてどっぷり本の世界に入るのが好きな方なので^^まだこの短編集しか読んでいませんが、ラストで希望が感じられるのがいいなと思いました。 (2006/02/06 15:12)
ゆんゆん > 私も「セッちゃん」を読んで切なくなりました。確かに重松さんの作品は思いを重ねてしまって読んでしまいます。でも、希望の持てるラストに明るい明日を信じてしまう私もいます。 (2006/02/06 16:47)
ほっそ > まあ~たくさんの書き込みありがとうございました。感激です。(T_T)いっぱいコメントに感謝しますm(__)m
雨上がりさんもトントンさんも私と同様にこの作品が初重松作品とのこと。なんとも偶然。
雨上がりさんは重松作品を読みすすめているようで・・・参考にさせていただきますね。こちらこそヨロシクお願いします。
トントンさん、本を読んでいるときくらい浮世の嫌なことは忘れたいですよね。またよろしくお願いしますね。
ゆんゆんさんも「セッちゃん」が好きなようで、ラストの流し雛のシーンいいですよね。情景が浮かんできました。今度ともよろしくお願いします。 (2006/02/07 10:56)

« 蓮池透「奪還」 | トップページ | 林真理子「言わなきゃいいのに」 »

本・重松清」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/29786620

この記事へのトラックバック一覧です: 重松清「ビタミンF」:

« 蓮池透「奪還」 | トップページ | 林真理子「言わなきゃいいのに」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。