ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 林真理子「アッコちゃんの時代」 | トップページ | 東野圭吾「トキオ」 »

重松清「その日の前に」

33番 ☆☆☆☆☆

本プロに参加したため、存在を知った作品。これを読みきる度量があるのだろうかと自問自答していました。表題作のほか6作品はいっています。
「その日のまえに」「その日」「その日のあとで」の3作品は続いています。私は本を読んで泣いた記憶がないのですが、「その日」で中学生と小学生の男の子たちが母親の本当の病状を父親から聞く場面では涙がこぼれてこぼれて・・・・「子供から希望を奪う権利は親にもないと思う」という母親の気持ちで真実を知らなかった子供たち・・思い出すだけで泣けてきます。今私は体も心も安定しているので、読めましたが、そうでないときには読むのがつらすぎるのも事実だと思います。もう一度読みたい!人にも勧めたい!ということで評価は「5」としましたが、心身ともに安定していることが条件ですね。


さくら > こんちにわ。
これは私重松作品の一番だと思っています。母を失くした後に読んだため、色々なことがかぶったり色々な感情が押し寄せてきて、もうこれ以上泣けないってくらい泣きながら読みました。でも、やっぱり読んで良かった、たくさんの人に読んでもらいたいと思える作品です。私はお父さんの「本当にがんばったんだよ。早く病気治して、早く家に帰って、早くダイに会おうと思って、本当に痛い注射たくさん打ってがんばったんだ・・ダイ、ママに言ってやってくれよ、よくがんばったねって、すごいねって・・」この台詞で号泣しました。今思い出しても泣けてきます・・ (2006/03/22 18:05)
ほっそ > さくらさん、レスありがとうございます。(^_^)
さくらさんの引用したセリフは、ぐっと来るものがありますね。わたしもこの場面が一番泣けました・・・重松作品二冊目でこのようなすばらしい作品に出会えたこと幸せに思います。またいらしてくださいね。 (2006/03/22 18:53)
ゆんゆん > ほっそさん、この本は号泣ものでした。読むのが辛くてたまらなかったけど最後にちょっぴり温かな気持ちになりました。本当に素晴らしい作品でした (2006/03/31 16:15)
ほっそ > ゆんゆんさん、こんにちは。レスありがとうございます。(^_^)
「最後にちょっぴり温かな気持ちに・・・」本当にそうですね。本プロに参加したからこそ、この本に出会えてよかったです。 (2006/03/31 18:39)

      

« 林真理子「アッコちゃんの時代」 | トップページ | 東野圭吾「トキオ」 »

本・重松清」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/29798023

この記事へのトラックバック一覧です: 重松清「その日の前に」:

« 林真理子「アッコちゃんの時代」 | トップページ | 東野圭吾「トキオ」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。