ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 天童荒太「包帯クラブ」 | トップページ | 林真理子「オーラの条件」 »

横山秀夫「震度0」

40番 ☆☆☆☆☆

参りました。\(^o^)/また一気読み。
舞台はN県警本部。主な登場人物は椎野本部長、冬木警務部長、堀川警備部長、藤巻刑事部長、倉本生活安全部長、間宮交通部長、県警の幹部職員の6名。椎野と冬木はキャリア組。
阪神大震災の日、警務課長の不破が失踪します。事故なのか、事件なのか、事件としたら、女性問題か?前任地での事件がらみか?幹部の間で綱引きが始まります。またその間にも殺人犯逮捕のための仕事、被災地への応援部隊、次の人事異動、定年間近の幹部の第二の職場の問題などなどさまざまなことがおこります。また幹部それぞれも弱みがあったり、それになんといっても官舎までお互い目と鼻の先。夫人同士の付き合いもあり、まさしく運命共同体。
ところが、組織の悲しいところで、不破課長のことで一体になって解決しなければならないのに、幹部は皆自己保身にいそしむ・・・そして二日後、不破夫人が本部長室を突然訪ねて、今までのことを話始めます・・・
ドラマをそのまま見ているような迫力でノックアウト。映像化をしたら、キャステイングはどうなるのかな~と想像していました。冬木氏がかっこいいので、私ごひいきの佐藤浩市さんにしてもらいたいけど、年齢からいくと本部長かな?
また地震の表現について、震度6のことを原爆なみとの記載が・・・自分の地震体験がよみがえり、その晩地震の夢見てうなされました。ちょっと蛇足でしたか・・・


ざしきぼっこ > 登場人物がお互いに足を引っ張り合い、なかなか真実にたどり着かないと思ったら、思いもかけないラストでした。保身と野心を巡っての攻防が醜いだけに真相の哀しさが際立って見事な作品でしたね。 (2006/04/18 19:57)
ほっそ > ざしきぼっこさん、レスありがとうございます。
小説なのでしょうが、そう思わせないものを感じました。
官舎に住むということにこういう意味があるとは・・・。私自身は未体験ですので、夫人同士の綱引きも面白かったです。女同士の争いも怖いものです。(T_T) (2006/04/19 08:27)
kanakana > いつもの横山作品と違って、出世欲オンリーの登場人物たちがちょっと苦手でした。横山作品に出てくる、仕事にプライドを持った男たちが好きなんですよね。 (2006/04/19 19:47)
ほっそ > kanakanaさん、レスありがとうございます。おっしゃるとおり出世欲が目立つ人物でしたね。でもその中で冬木氏はラストで結構かっこよかったと思います。同時に堀川氏も。ラストで一番無様だったのは、本部長。またいらしてね。 (2006/04/20 08:31)

« 天童荒太「包帯クラブ」 | トップページ | 林真理子「オーラの条件」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/29798619

この記事へのトラックバック一覧です: 横山秀夫「震度0」:

« 天童荒太「包帯クラブ」 | トップページ | 林真理子「オーラの条件」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。