ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« ダン・ブラウン「ダ・ヴィンチコード(下)」 | トップページ | 三砂ちづる「オニババ化する女たち」 »

リリー・フランキー「東京タワー オカンとボクと時々、オトン」

45番 ☆☆☆☆

話題のベストセラーで、図書館で二ヶ月待ちでした。
一気読みとはいきませんでしたが、それに近く楽しく読めました。
泣ける本の要素はたくさんありますね。ボクが箱をあけ、オカンののこした手紙を読むシーンなど・・・また病室のスケッチもぐっと来るものがあります。
でも私自身「オカン」でありまして、子供も男です。話の中の「オカン」くらい幸せな晩年はないのではと思いました。それに年をとってからの息子との向き合い方など、まねしたいところがたくさんありました。そんなわけでしんみりとはしましたが、涙はでませんでした。
またオカンの死後、オトンとボクがしみじみ話す場面がよかったですね。ずっと影の薄かったオトンですが、オカンのこと気にかけていたのだと思います。オトンもつらかったことを知り、やっと安心しました。


あしか > オトンについては、かなりの大物なのか馬鹿者なのかのどっちかで、どれと決めろと言われたら、たぶん馬鹿者の方が近いんですよね。でも人生のコツみたいなものは掴んでるんですね。「就職しない。」という息子に「なんでん5年はせんと、わからんち言うたい。ぶらぶらするなら、5年ぶらぶらせんといかん。」なんて言える親はあんまりいない。。というかまず聞かないですよね。でも結局の所、全く書かれてないけれど、多彩な才能を受け継いでるリリーさん。真似したってみんながああは、ならない気がします。 (2006/04/30 22:54)
わった > 私も早速近くの図書館に予約してきました。今から楽しみにしています。リリーさんは「水10」がまだ深夜枠の時からのファンです。世の中とのスタンスの取り方が素敵でそこが愛しい感じです。そんなに好きなら買えよですよね・・・。読書の楽しみがこんな広がり方するんだーと新たな発見です。よろしくお願いします。 (2006/05/01 13:02)
ほっそ > あしかさん、さっそくレスありがとうございます。おっしゃるとおり、オトンはずっと謎の存在でした。だから余計にオカンの葬式でみせた姿にぐっときました。
わったさん、はじめまして。私もこのサイトを通じて、本の世界が広がりました。これからもどうぞよろしく。ちょくちょくいらしてくださいね。(^_^) (2006/05/01 14:00)
わった > 連休中に図書館から連絡をいただき早速読みました。私は子どもの頃のお話が好きです。特に前野君のお父さん!!!紅の豚ではありませんが「カッコイイとはこういうことだ」であります。昭和30年代が何かと脚光を浴びていますが、B&Bの島田洋七(八?)さんが書いた「がばいばあちゃん」なる本が読みたいと密かに狙っております。吉行和子さんが主演で映画化されたみたいです。 (2006/05/11 09:51)
ほっそ > わったさん、レスありがとうね。私は逆に一人暮らしを始めたあたりからのボクに興味がありました。特に上京後、ホームレスに近い暮らしの描写が印象的でした。またいらしてね。 (2006/05/11 12:54)
わった > 今週の「水10」でリリーさんが前野君の話をしてました。25歳から15年間音信不通だったのに、ある日突然電話があったそうです。会えなかった間、リリーさんと子どもの頃一緒に釣りをした夢を何度も見たそうです。そして40歳になった二人が並んで釣り糸をたらします。前野君いわく「15年経ったら、オレは定年だからその時また一緒に釣りをしよう。」だそうです。さすがだわ前野君。リリーさんの静かな語りがなんだかじーんときて、不覚にもテレビの前で泣きました。隣にいた主人はきょとんとしておりました。((^┰^))ゞ (2006/06/16 18:58)
ほっそ > わったさん、再びレスありがとうございます。(*^_^*)
恥ずかしながら、作品中の前野くんの印象ほとんどありません。同じ本読んでもこうも違うのか???反省してます。 (2006/06/17 15:10)

« ダン・ブラウン「ダ・ヴィンチコード(下)」 | トップページ | 三砂ちづる「オニババ化する女たち」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/29798853

この記事へのトラックバック一覧です: リリー・フランキー「東京タワー オカンとボクと時々、オトン」:

« ダン・ブラウン「ダ・ヴィンチコード(下)」 | トップページ | 三砂ちづる「オニババ化する女たち」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。