ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 三砂ちづる「オニババ化する女たち」 | トップページ | 藤原正彦「国家の品格」 »

東野圭吾「容疑者Xの献身」

47番 ☆☆☆☆

連休中に私のペースとしてはゆっくり読みました。(^_^)
主な登場人物は、主人公の数学教師石神、その隣人花岡親子、石神の同級生の草薙刑事、同じく石神の同級生の物理学者の湯川教授など。
花岡靖子、美里親子が靖子の元の亭主富樫慎二を殺害してしまう・・・このことから物語が始まります。ところがそこに隣人の石神が電話をかけてきます。どうも石神はこの親子を助けたいらしい・・・???
そして旧江戸川堤防から、富樫と思われる死体が発見され、当然のごとく花岡靖子に容疑がかかります。でも証拠が見つからない・・・湯川教授は石神の性格を見抜き、推理を始めます。
そして、驚くべき結末が・・・
タイトルにある「献身」の意味をかみしめましたね。石神にとって、この一連の行動はなんのためらいも無い。そこのところをうまく表現できているように思いました。他人に「ストーカー」と思わせるような言動など、痛いほど気持ちが分かりました。だからラスト、花岡靖子が留置場の石神を訪ねていくところはよかったですね。映像化の予定はあるのでしょうか?ご存知の方がいらしたら、教えてください。東野作品としては二作目でこれ読んでしまっていいのだろうかと、自問自答していました。とにかくいい作品に出会えてよかったです。


kanakana > 湯川のキャラが好きなので(笑)期待していたのですが、読んでいくうちに、石神の献身やトリックの巧みさのほうに思いがいった本でした。東野圭吾は好きな作家です。私が特に好きなのは「白夜行」と「分身」かな。 (2006/05/09 21:07)
ほっそ > kanakanaさん、レスありがとうございます。(*^_^*)
湯川教授は他の作品にも登場することも知らず、読んでしまった素人です。(T_T)/~~~ああ恥ずかしい。
石神の行動はなかなか理解しがたいものがありますけど、(特に私は数学が大の苦手)「ぶれない」ことに関しては脱帽でした。またいらしてね。 (2006/05/10 08:35)
Nick > この本は、読売新聞の新刊書紹介で見つけて一気読みでした。トリックはとても旨く出来ていて、大どんでん返しです。東野氏の本はこれがさいしょだったので、小職も他の作品に登場するとは全く知りませんでした。 (2006/08/23 01:36)
ほっそ > Nickさん、レスありがとうございます。
湯川教授の出る本で「探偵ガリレオ」を読みましたけど、トリックが理科なので、お手上げでした。
その点この本は私のように理系がダメでも、読める作品でした。ラストはほんとに素晴らしいです。 (2006/08/23 12:21)

« 三砂ちづる「オニババ化する女たち」 | トップページ | 藤原正彦「国家の品格」 »

本・東野圭吾」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/29798999

この記事へのトラックバック一覧です: 東野圭吾「容疑者Xの献身」:

« 三砂ちづる「オニババ化する女たち」 | トップページ | 藤原正彦「国家の品格」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。