ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 乃南アサ「晩鐘(上)」 | トップページ | 木村元彦「オシムの言葉」 »

乃南アサ「晩鐘[下)」

71番 ☆☆☆☆☆

これ以上書くと、ネタバレしそうなので、ここでは総括したいと思います。ネタバレせず、読ませてくれた本プロの皆さんに感謝しつつ・・・
まず香織について、事件当初弁護士の佐古氏により、すべて歯車が狂ったとおもえますが、その後何度もきっかけはあったはず。でもことごとくそのチャンスを失った。ただただ哀れとしかいいようが、ありません。大輔・・・そこまで悪くなれる???でも香織と同じですべて人のせいにして、こちらもかわいそう。絵里・・・おばと名乗る母を毛嫌いして、ラストでの悲劇。目を覆いました(T_T)/~~~
真裕子がらみで大好きなシーン。
①ちゃんこや~神宮外苑~アパート
②仙台からの帰りに直接アパートに立ち寄るところ
③やきもちやき!と宣言
(読んだ方なら分かりますよね!主語は入れません!)
皆さんのご指摘していたカレーのところもよかったけど、私としてはここがいいですね。本を読んでときめいたの久しぶりです。(*^_^*)彼女の心理描写もよかったけど、建部の「新聞記者建部」と「人間建部」の間で揺れ動くところは、心揺さぶられました。本当にいい物語に出会いました。


ゆんゆん > 「風紋」をアップされてからとても楽しみにしておりました。もうお読みになられたなんて!本を読んでときめかれた・・・私もドキドキしたのを思い出します。悲劇には涙涙でしたが・・・そして建部の心の揺れに私も色々と考えました。 (2006/07/24 10:20)
さくら > 読まれましたね~。決して面白いという種類の物語ではないけれど、読んで良かったと思える作品ですよね。真裕子にはこれから本当に幸せになって欲しいと願います。 (2006/07/24 11:49)
ほっそ > ゆんゆんさん、最初あの厚さに圧倒されましたが、結局三日で上下巻読みきりました。ヒロインにこんなに没頭したのは、「蔵」の烈以来でしょうか。香織には同情するけど、「風紋」のラストで真裕子にあれだけのこといった以上は、もう少し頑張ってほしかったです。いろんな意味で・・・ (2006/07/24 12:14)
ほっそ > さくらさん、おっしゃるとおり読んでよかった物語でした。真裕子の正直さ、不器用さ、孤独感、胸にせまるものがありました。幸せになってほしいです。 (2006/07/24 12:21)
れんれん > ハイスピードで読み進まれましたね。ちゃんこやの場面私も好きです。とってもほっとしますよね。美味しそうだったし。食べたくなりました。
仙台からの、あぁ、あそこですね。うん、うん、わかるわかる。あそこも良いですよね。
やきもちやき!の場面もイイカンジでしたね。 (2006/07/24 21:43)
ほっそ > れんれんさん、ありがとうございます。この三つの場面は読み終わる前から、何度も読み返しているところなのです。年齢的に暗記は無理ですが(T_T)/~~~
本プロに参加しなければ、一生読まなかったと思いましたね。また皆さんの日記を参考にして、いい物語に出会いたいと思います。今後ともよろしく(*^_^*) (2006/07/25 11:00)
kanakana > 真裕子についてはもう嬉しいです。彼女を理解する建部や俊平の存在があるし、幸せになってくれそうなので。。。大輔は、環境が違えばこうならなかったのでは?と思えるだけに、哀れでなりません。 (2006/07/25 23:50)
ほっそ > kanakanaさん、ご指摘の通りですね。大輔については、ひたすらため息です。彼も両親から単純に愛されたかったのだろう。俊平がそうだったように・・・ (2006/07/26 11:10)
ゆきみ大福 > もう私はただただ大輔の境遇が痛々しくて、大輔のことばかり考えて読んでいました。その中で真裕子の少しづつ前へ進んでいく姿が救いでしたね。そうそう、やきもちやき!はよかった(笑)です。 (2006/07/27 23:36)
ほっそ > ゆきみ大福さん、なるほど・・・私は大輔の境遇には目を背けていたかも・・・本を読むのは私の趣味で修行ではないので?? ひたすら真裕子と建部の会話のところ読み返していました(*^_^*) (2006/07/28 10:18)

« 乃南アサ「晩鐘(上)」 | トップページ | 木村元彦「オシムの言葉」 »

本・乃南アサ」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/29801072

この記事へのトラックバック一覧です: 乃南アサ「晩鐘[下)」:

« 乃南アサ「晩鐘(上)」 | トップページ | 木村元彦「オシムの言葉」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。