ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 恩田陸「上と外」 | トップページ | 劇団ひとり「陰日向に咲く」 »

乃南アサ「風紋」

68番 ☆☆☆☆☆

昨日読み終わりました。皆さんの評判の通りの作品でした。
登場人物は高浜一家。父稔、母則子、長女千種、次女真裕子。母が行方不明となり、殺されていたことが分かります。
平穏に暮らしていた一家に(ただし父は不倫、長女は二浪で家庭内暴力)嵐が押し寄せます。なおかつ、つかまったのは長女の元担任教諭で松永秀之で、母と男女の関係があったと言うことで、一家のうち特に真裕子はうちのめされます。真裕子は姉と同じ高校に通っていたのです・・・
松永一家もこのことで流転が始まります。妻の香織は二人の子供とともに帰省します。でも事件と彼女の性格が災いして、兄一家と折り合いが悪く、実家にいられません。上京して夫の弟と交際?して、坂道を転がるような日々。二人の子供は実家に預けっぱなし・・・裁判を見守るとい理由で東京でその日暮らしとなります。
今回一番腹が立ったのは、松永の弁護士佐古氏。真実を追究するという気持がかけらも無いように思いました。凶器の証拠に疑いがあるかというだけで、この事件は「冤罪」と騒ぎ出すのには、すこしあきれました。松永の妻香織は真実から遠回りするだけ。それで結局別の証拠で有罪となり、被害者一家へ接触するチャンスも逸する・・・最後の場面、三回忌のときに則子の墓前で、真裕子と偶然会って、香織が語る言葉にはあきれてものが言えませんでした。
真裕子の未来が少しでもいい方向になるように・・・新聞記者の建部とともに祈るような気持で読んでいました。続編の「晩鐘」も早く読みたいです。
この作品の存在を教えてくれた本プロの皆さん、特にれんれんさん、ありがとうございました。


さくら > とても考えさせられる作品ですよね。乃南さんの作品の中では一番の大作だと思っています。ほっそさんの「晩鐘」の感想楽しみにしています。
(2006/07/19 14:44)
kanakana > さくらさんに同感。私も乃南作品の中では一番の大作だと思います。でもこの本も「晩鐘」も、一気読みしちゃったんですけどね(笑)真裕子に感情移入しながら読んだので、建部の存在がすごく嬉しかったです。 (2006/07/19 22:21)
れんれん > ほっそさん、読まれたのですね♪しかも満点評価!!ほっそさんも香織にはかなり呆れたご様子で、、、全くその通りですよね。
真由子と建部の存在だけが救いでした。
ほっそさんの「晩鐘」の感想も楽しみにしています~ (2006/07/20 12:59)
ほっそ > さくらさん、レスありがとうございます♪恥ずかしながら、この作家さん「はつもの」です。そして、今日から「晩鐘」読みます。 (2006/07/20 16:18)
ほっそ > kanakanaさん、レスありがとうございます。「晩鐘」一気読みとはすごい(*^_^*)アッパレ!真裕子にはかなり思い入れしました。私も一瞬女子高生に戻りました(笑) (2006/07/20 16:20)
ほっそ > れんれんさん、レスありがとうございます。いい本にめぐりあいました。香織にはあきれたけど、弁護士の佐古のせいだと思っています。物事やはりタイミングというのがありますから・・・ (2006/07/20 16:22)
トントン > ほっそさん、読まれたんですね!私は重い作品は苦手で本プロで知らなければ読まなかったと思うんですが、読めて本当によかったです。すごくズシッとくる作品で、考えさせられることもたくさんあって「晩鐘」まで読み終わったらしばし放心状態だったのを覚えています。 (2006/07/21 00:14)
ゆきみ大福 > 私は真裕子がどう立ち直ってくれるのか、「建部さん頼んだよ!」という思いですぐ『晩鐘』に突入しました。なのにもっとすごい衝撃が待ってるなんて・・・。私も『風紋』『晩鐘』は乃南作品の中で群を抜いて秀逸だと思います。ほっそさんの『晩鐘』の感想、お待ちしています。 (2006/07/21 00:26)
ほっそ > トントンさん、レスありがとうございます♪私はこの作品の存在も、この作家さんの存在も知りませんでした。昨日「晩鐘」の上巻の半分読みました。私も放心状態になりそうです。車の運転に気をつけます(T_T)/~~~ (2006/07/21 08:19)
ほっそ > ゆきみ大福さん、レスありがとうございます♪もっとすごい衝撃が待っているなんて・・・昨日読んだところは歩の事件・・・展開が楽しみです。 (2006/07/21 08:21)

« 恩田陸「上と外」 | トップページ | 劇団ひとり「陰日向に咲く」 »

本・乃南アサ」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/29800980

この記事へのトラックバック一覧です: 乃南アサ「風紋」:

« 恩田陸「上と外」 | トップページ | 劇団ひとり「陰日向に咲く」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。