ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 恩田陸「チョコレートコスモス」 | トップページ | フローラン・ダバディー「タンポポな国の中の私」 »

小川洋子「ミーナの行進」

75番 ☆☆☆☆

この作家さんは私にとって「はつもの」ではありませんが、久しく読んでなかったように思います。
昨日読み終わりましたが、なんとも不思議な読後感でした。
主人公は朋子。父と死別のあと、母が東京で洋裁の勉強のため、東京へいってる一年間、朋子は伯母の世話になります。叔母一家との暮らしを朋子が「私」として、語っていきます。伯母の家は芦屋の洋館。ここに暮らすのは伯父、伯母、ローザおばあさん(伯父の母でドイツ人)、お手伝いの米田さん、庭師の小林さん、いとこのミーナ、そしてカバのポチ子。ミーナの兄は留学中。
朋子が洋館で暮らす一年間の時代設定が1972年。(ミュンヘンオリンピックのとき)私なんて、懐かしくて、懐かしくて、自分の子供時代を思い出しましたね。若い方にとっては「歴史上の出来事」でしょうが・・・ 
この洋館にも、いいこと悪いこと、いろいろおこりました。特にミーナは喘息の発作が起きるので、普通の子供らしく過ごせず、朋子や「水曜日の青年」が社会との接点。マッチ箱の絵から物語を書き起こす、少女でした。
読売に週一回の連載だったようですが、そのくらいのペースでゆっくりとした時間が流れていきます。表紙や中にあるイラストも大変きれいでした。


ゆんゆん > ほっそさん、イラストが本当に綺麗でしたよね。本の雰囲気と合っていました。私にとっては歴史上の出来事の人なのですがドキドキしました。 (2006/08/01 19:08)
まゆ > 1972年というのは、私の記憶にはあまり残ってないのですが、それでもなつかしさは感じました。非現実のようでいて、朋子の気持ちはすごくリアルで共感できました。イラスト、ほんとに素敵ですよね。 (2006/08/01 20:40)
ぱせり > この本予約中です♪この作家さん、「博士の愛した数式」しか読んでいないので、わたしはほとんど「はつもの」になりそうですが、楽しみです。皆さんの好評価を拝見しつつ、ますます読みたさが募ってきました。早く読みたいなあ。 (2006/08/01 21:53)
ほっそ > ゆんゆんさん、レスありがとうございます♪
連載ものには、必ず挿絵がありますよね。本になるとき、それがうまくいかされていない場合が多いように思いますね。この本の場合、あのイラストは連載のときから、あったのでしょうか?どちらにしても、カラーの挿絵・・・よかったです。 (2006/08/02 11:15)
ほっそ > まゆさん、レスありがとうございます。
「夜のピクニック」のように、もう少し若いときに読みたかったと思う作品が続きました(T_T)/~~~
でもこの作品はあの時代の記憶があるというだけで、感動が倍増されるように思いました。年をとるのも悪くありませんとでも、総括しましょうか。 (2006/08/02 11:20)
ほっそ > ぱせりさん、レスありがとうございます♪
早く手に取れるといいですね。私は予約なしで、借りられました。田舎なので、ラッキーです。気持のリラックスしているときに読めるといいですね。逆に少々イライラしていても、この本で癒されるかもしれませんね。 (2006/08/02 11:23)

« 恩田陸「チョコレートコスモス」 | トップページ | フローラン・ダバディー「タンポポな国の中の私」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/29803777

この記事へのトラックバック一覧です: 小川洋子「ミーナの行進」:

« 恩田陸「チョコレートコスモス」 | トップページ | フローラン・ダバディー「タンポポな国の中の私」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。