ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 奥田英朗「インザプール」 | トップページ | 北村薫「ひとがた流し」 »

小川洋子「博士の愛した数式」

80番 ☆☆

順番が逆なのですが、「ミーナの行進」に感激して、この本も手にしました。
主な登場人物は「80分しか記憶がもたない」初老の博士、シングルマザーの私(家政婦)、私の子供√(ルート)の三人。ゆっくりとした時間が流れ、数学の博士とルートと私の間に不思議な関係がつむがれていきます。それはそれですばらしいのですが、私数学が大嫌い。それにそのことがトラウマになっているほどなので、だめでした。またタイガースにもほとんど関心が無いので、江夏がどうのこうのといわれても・・・
何かの雑誌で作者がかなりの「トラキチ」と。トラキチにはたまらない作品ですね。


kanakana > 私も学生時代数学がとても苦手でした。この本はとても感動したのですが、数学が得意だったら、博士のように数学の美しさが少しでも理解できたのになーと寂しく感じました。。。 (2006/08/09 21:10)
ゆんゆん > 私も数学は大の苦手でしたがこういう考え方があるのだなぁと思ったことと数学というより数字に魅せられました。作品の雰囲気は好みだったのですが・・・ (2006/08/10 14:33)
ほっそ > kanakanaさん、こちらにもありがとうね♪感動とトラウマの間をいったり、来たり(T_T)/~~~ 不思議でした??? (2006/08/10 15:00)
ほっそ > ゆんゆんさん、いつもありがとうね♪私もあなたと同感でした。作品の雰囲気はとてもよく、「癒し」を感じました。 (2006/08/10 15:01)
わった > 毎度です。(^.^)私はこの作品は未読ですが、娘と二人で映画を観ました。本プロでは原作が良いためか映画についてはブーイング続出でしたが・・・。私たち親子は十分に楽しんで来ましたよ。映画ではルート君が高校(?)の数学教師となり教え子に僕と僕の母と博士について静かに語っていました。美しい信州の風景が映し出す季節の移ろい、クラッシックのアリアが流れ静かで暖かい良い映画でした。博士の義姉を演じた浅岡るり子さんの存在感はすごかったです。映画女優ってこういう人なのねといった感じ。毎日、玄関で同じように自己紹介する深津えりさんの元気な笑顔が印象的でした。
スカパーの記事私も読みました。小川さんて甲子園のお膝元で育った方なんですよね。
現役の江夏は修学旅行で行った後楽園球場で見ました!もう現役を終える頃でバリバリの抑え投手でしたが、ブルペンに登場しただけで球場全体が「おぉぉぉ~」とざわめきました。王者の風格!私も好きな投手の一人です。
数学好きで野球好きの私たち親子にはかなりツボな映画でした。映画が良すぎて原作に手を伸ばせません。
娘いわく「博士やルート君みたいな先生ならみんなも数学好きになってくれるのに。佐々木先生(娘の数学担当)は『県庁の星』観に行くって言ってたよ。」まぁ確かに民間の厳しさも学んで欲しいところですが・・・。 (2006/08/11 07:40)
ほっそ > わったさん、いつもありがとうね♪
本と映画どちらがいいのでしょう・・・私みたいに数学が大の苦手な人は、映像のほうが感動するかもしれません。テレビでやるときは見たいなあ~ (2006/08/11 15:21)

« 奥田英朗「インザプール」 | トップページ | 北村薫「ひとがた流し」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(コメント不能)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/29805097

この記事へのトラックバック一覧です: 小川洋子「博士の愛した数式」:

« 奥田英朗「インザプール」 | トップページ | 北村薫「ひとがた流し」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。