ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 乃南アサ「花散る頃の殺人」 | トップページ | 村上龍「わたしは甘えているのでしょうか」 »

北村薫「リセット」

98番 ☆☆☆

「時と人」の三部作のラスト。
「ターン」がしっくりこなかったので、ちょっと不安でした。
主人公は水原真澄。戦時下の神戸で、女学校に通います。庶民よりは上の暮らしです。友人のいとこの結城修一との出会い。この第一部が私としてはお気に入りですね。
第二部が難解でした。語り手の村上が子供の頃を回想します。村上少年は、貸し本屋の水原真澄と出会うのですが、村上少年が結城修一とタブってきます。そして村上少年は修一のように「まあちゃん」と真澄のことをよぶのでした・・・
そして第三部。真澄、修一の真実があかされ、そして真澄と村上少年が遭遇する列車事故。そして今度は村上は、真知子というまあちゃんと出会い・・・
第二部がよく分からず、どうなるか心配でしたね。第三部を読んでやっと理解しました。でも難しいかなあ。
全体として、「ターン」よりはよかったですね。三作の中では、やっぱり「スキップ」が一番好きです!


ゆんゆん > 最後まで読まれてよかったです。「斜めで読んだ」というのは返却日が迫り、焦ってしまったためなのです。私も「スキップ」が好みです。 (2006/09/27 11:09)
エアロール > スキップ、ターンに続くリセットどれも難解でした・・北村薫さんって凄いなー  (2006/09/27 17:04)
ほっそ > ゆんゆんさん、エアロールさん、レスありがとうございます。
ゆんゆんさんとは、本当に趣味があいますね。もしかして、前世は親類かな?第二部が分からず、きつかったです。ここあたりは自然と斜め読みかも?真澄の女学生時代の話はよかったですね。
エアロールさん、本当に三部作どれも難解でした。「ひとがた流し」が懐かしい?です。私としては「スキップ」が一番主人公の気持によりそえました。 (2006/09/27 18:56)
まゆ > 三部作読了おめでとうございます。私にとって、「スキップ」は特別な思い入れのある話。「ターン」はうまく作られたお話。そして、「リセット」は非常によく編みこまれた物語という印象です。一番好きなのは「スキップ」なのですが、「リセット」の最後は、三部作のラストにふさわしい名文だと思っています。 (2006/09/27 21:59)
ほっそ > まゆさん、レスありがとうございます。「リセット」の最後ですか・・・健忘症でしょうか、印象に残りませんでした。今度もう一度見てみます。(もう返却してしまったので)第三部は、真澄の語りが私としては心に残りました。でもやっぱり「スキップ」がいいですね。いつか再読したいです。 (2006/09/28 13:39)

      

« 乃南アサ「花散る頃の殺人」 | トップページ | 村上龍「わたしは甘えているのでしょうか」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/29818769

この記事へのトラックバック一覧です: 北村薫「リセット」:

« 乃南アサ「花散る頃の殺人」 | トップページ | 村上龍「わたしは甘えているのでしょうか」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。