ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 北村薫「リセット」 | トップページ | 宮尾登美子「天涯の花」 »

村上龍「わたしは甘えているのでしょうか」

99番 ☆☆☆☆

広告で気になってた本。図書館で見つけて、即借りました。
帯より
「バカバカしくも切実な悩みに村上龍が優しく答える。」
まさしくこの通り。
世の中正解がないことのほうが多くて、中年になっても切実です(T_T)/~~~
20代のときにこの本読んでいれば、もう少し肩の力を抜いて暮らせたのは間違いがないです。
印象的な言葉を二つほど。
「努力すれば報われるって本当でしょうか?」の問いに
・・・「努力」も「報われる」のもあいまいな言葉。まずは自分にとっての「努力」と「報われる」を、正確に把握しないといけないと。
「私の彼氏は自分探しを言い訳に、仕事も探そうとしない。不安です」の問いに
・・・まさに生活力がないのだと思います。本当は仕事探しのほうが難しいのですと。


ゆきみ大福 > 私は少し村上龍が苦手なのですが、これは読みたいです。最近は小説より「13歳のハローワーク」とか本書とか、生き方指南エッセイが注目されていますね。図書館に予約入れてきま~す。 (2006/09/28 23:54)
ほっそ > ゆきみ大福さん、レスありがとうございます♪この作家さんの小説のほうは、私ほとんど縁がありません(T_T)/~~~この本の内容は説教らしくなく、かつ結構本質を突いていて・・・
図書館派の人には勧めます。 (2006/09/29 08:29)
Nick > 村上龍の本名は、確か リュウノスケでしたよね。これまでデビュ‐作の限りなく透明に近いブルー(いきなり、芥川賞と直木賞を同時受賞しています。)、インザミソスープの2冊のみを読んでいます。この2冊が書かれるまでには、20年位の時間が経っています。インザミソスープも読売新聞に掲載されていたもので、既に9年前の作品です。作風も変わって来ています。その意味で、今回の新刊も、さらにどのように作風が変化してきたかを知る上で、読む事に興味を覚える本です。


(2006/09/30 22:49)
ほっそ > Nickさん、レスありがとうございます。
村上龍さんの小説は読んだことありません。もしかして「天使のパス、悪魔のゴール」って彼の作品ですか?これなら読んだけど・・・ (2006/10/01 18:12)
Nick > ご指摘通りです。村上氏の作品です。小職は読んだ事はありませんが、2004年の作品だと思います。デビュー作とはかなり作風が違うのだろうと推測します。先述した、インザミソスープはかなりグロテスクな作品です。読まれる時には、心して進めて下さい。老婆心ながら。。。。ところで、世の中に正解が無い事・・・山ほどありますよね。今のこの人生って本当に正しいの。他にやる事があるんじゃないのとか。世界に目を向ければ、イラク戦争って本当に必要だったの??誰の為に行ったの??? 出ませんね。答えが。多分人生問題は、臨終の直前まで出ないでしょうね。イラク戦争は、2代か3代先の人類が答えを出してくれれば良い方な気がします。 do not you think so ??? (2006/10/01 20:47)
ほっそ > Nickさん、情報ありがとうございました。彼の小説を手に取る勇気は、なかなか出てきそうにありません。
またご指摘のとおり、正解がないこと、物事には裏と表、光と陰があることを本を読んで感じます。 (2006/10/02 08:24)

« 北村薫「リセット」 | トップページ | 宮尾登美子「天涯の花」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/29818801

この記事へのトラックバック一覧です: 村上龍「わたしは甘えているのでしょうか」:

« 北村薫「リセット」 | トップページ | 宮尾登美子「天涯の花」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。