ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 浅田次郎「蒼穹の昴① ②」 | トップページ | 乃南アサ「風の墓碑銘」 »

浅田次郎「蒼穹の昴 ③ ④」

129~130番 ☆☆☆☆

以下③

返却期限がせまっていることもありますが、だんだん面白くなってスピードアップ?です。
袁世凱暗殺未遂、王逸が捕らえられますが、村娘の小梅とのやり取り・・・心にしみました。文秀の義理の父はさそりの毒で死亡。でもそれを表に出さないようにする改革派・・・まるで007の映画のようです。また西太后は隠居する決心を固めて・・・・
もう最終巻に入っているので、明日には総括できそうです。
史実に出てくる方、モデルのある方、作者の創造、といろいろあるでしょうが、高校生のころ、「ベルバラ」に夢中になったこと思い出しました。


まゆ > もうすぐ読了ですね。このあたりからは息もつかせぬ展開で、読むのをやめられない状態に陥りますね(笑)最終巻を読み終えての感想、楽しみにしてます。 (2007/01/17 22:18)

ほっそ > まゆさん、レスありがとうございます♪
昨日読み終わりました。想像力を刺激する終わり方でまいりました。 (2007/01/18 08:30)

以下④

いよいよ最終巻。西太后が火車(いわゆる汽車)を見学するため、駅を訪問します。そのとき今でいえば「自爆テロ」発生!でも運よく助かるのでした。また女帝の甥光帝は、日本が30年かかった維新を、3年で完成させるという学者に感化され、みずから行動を起こし始めますが・・・旧勢力との衝突は避けられず、その結果・・・・
歴史もの大嫌いな私が読んだそれなりの感想を総括します。
①たしかに名前は覚えるのが、大変。それにひとりの人をいろいろな呼び方をするのでさらに大変ですが、それを考えても、読む価値はあると思います。できれば、中学か高校の教科書読んでからのほうがいいかもしれません。
②主な登場人物の春児と文秀が、人間的に成長していくようすがすばらしいです。ラストに文秀が船の中で書いた手紙。心にしみました。
③スパイ?記者などの脇役が、すばらしいです。「聖書が取材手帳に変わり、教会がプレスクラブに変わっただけのことなんだ。」とかたる場面・・・このときの長いセリフは迫力満点。


まゆ > 読了おめでとうございます。文秀の手紙は感動しました。今の政治家(日本に限らず)にも読んでいただきたいです。
ほっそさん、次は「珍妃の井戸」ですよ~。 (2007/01/18 21:43)
こしまこ > ほっそさん、読了おめでとうございます。浅田さんの集大成ともいうべく本作は読み応えありました☆「中原の虹」を何度手に取ろうとしたことか。。ちょっと仕事が落ち着いたら購入したいと思ってます。まゆさん言うとおり、早めに「珍妃~」行ったほうがいいかも! (2007/01/18 22:23)
ほっそ > まゆさん、こしまこさん、レスありがとうございます♪
まゆさん、了解しました。今手持ちの読み終わったら、次取り掛かります? 私これでも結構中国もの、読んでいるかも?高校生のとき「大地」読みました。その後、「三国志」「大地の子」「ワイルドスワン」。私の夫は、中国近代史に詳しくて、すらすら解説してくれました。私はその点は落第です。
こしまこさん、了解しました。でも今音道貴子の新作に取り掛かっています。「将棋の子」も手持ちなので・・・今月中にはなんとか・・・します。 (2007/01/19 08:41)

« 浅田次郎「蒼穹の昴① ②」 | トップページ | 乃南アサ「風の墓碑銘」 »

本・浅田次郎」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/29833892

この記事へのトラックバック一覧です: 浅田次郎「蒼穹の昴 ③ ④」:

« 浅田次郎「蒼穹の昴① ②」 | トップページ | 乃南アサ「風の墓碑銘」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。