ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 酒井順子「快楽は重箱のすみに」 | トップページ | 小川洋子「犬のしっぽをなでながら」 »

飯塚訓「墜落現場 遺された人たち」

140番 ☆☆☆

日航機墜落事故関連の本は、切ないです。当事者の方の本はいまだに読めません。この作者の「墜落遺体」は「沈まぬ太陽」を読んだ頃読みまして、事実の重さに言葉を失いました。その本の続編といっていいものです。
その当時「身元確認班長」だった作者が、同じ頃同じ現場で活動した、地元の方々、自衛隊員、医療関係者、そして葬儀社、またその当時かかわった遺族の方々のその後・・・
一度くらい、この現場に行って、手を合わせてみたい。なくなっていった方々の無念を、胸に刻みたいと思いました。でも当事者でない以上、この地に足を踏み入れてはいけないのだという思いも強くなりました。


まゆ > 個人的には何の関わりもないのですが、一生忘れられない大事故です。遺族が出版した「おすたかれくいえむ」も読みました。ボイスレコーダーに残された機長の声も、衝撃的でした。「墜落遺体」もこれも読みました。当時、現場にいた人だから書ける事実の重みがずっしりきました。私はこれらを読んだ後に「沈まぬ太陽」を読みましたが、「御巣鷹山編」は、思わず合掌しながら読んでいました。 (2007/02/12 20:17)
ほっそ > まゆさん、レスありがとうございます。
ボイスレコーダーに残された「アンコントロール」の言葉。私も今でもよく覚えています。人生を断ち切られた方々の無念さを思い、言葉がでないです。 (2007/02/13 09:30)
Nick > この事件は日本人であれば、忘れる事の出来ない事故ですよね。「沈まぬ太陽」も読みました。悲惨の一言です。「部分遺体」からの身元判明作業。たまらない仕事だと思います。遺族の方々はこの事件をきっかけに人生が180度変わってしまった事は容易に想像できます。年5回程度海外出張をしている小職に取って、とても他人事とは思えません。いつもriskを背負って搭乗している事になります。考えれば恐ろしい事では有りますが、機内はいつも殆ど満席です。人間って忘れるのですかね?自分だけは大丈夫と思っているのでしょうか。自分も one of them のような気もしますが。もし墜落して、家族だけが残されたら、どうやって生きて行くのだろうと、ふっと考える事があります
(2007/02/17 11:41)
ほっそ > Nickさん、レスありがとうございます♪
天災と違って「あの便に乗らなければ、○○は生きていた」と思う・・・このところは余計に家族を苦しめたと理解しました。さらにこの事故の場合、「落ちそうだ」という恐怖が飛行機全体に襲っている。その間のこと考えただけでも、なんともいいようがありません。
またどうぞご訪問ください。 (2007/02/19 11:36)

« 酒井順子「快楽は重箱のすみに」 | トップページ | 小川洋子「犬のしっぽをなでながら」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/29846983

この記事へのトラックバック一覧です: 飯塚訓「墜落現場 遺された人たち」:

« 酒井順子「快楽は重箱のすみに」 | トップページ | 小川洋子「犬のしっぽをなでながら」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。