ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 浅田次郎「中原の虹 第1巻」 | トップページ | 浅田次郎「きんぴか」 »

重松清「隣人」

143番 ☆☆☆

2001年に出た重松清さんの「ノンフィクション」です。
カレー事件や通り魔事件など印象的な事件やその他の社会現象を、彼なりにまとめた本でした。
一番印象的だったのは、音羽でおきた幼児殺害事件を扱ったものでした。「ともだちがほしかったママ」とタイトルがつけられて、事件を読み物作家の立場で書いている・・・ 事件当時の報道を思い出して、ただただ悲しい気持になりました。彼女の行為で二つの家族が崩壊したことは、まぎれもない事実。家族の問題を小説にしている作者にしかかけない内容でした。
あとのは斜め読みしてしまいました。ごめんなさい。


たろ > 音羽の事件ですか。「お受験」とか「公園デビュー」などという言葉と共に語られていた記憶があります。殺意が芽生える過程も、対象が子供の方になってしまった点もなんとも痛ましい事件でした。重松さんは何度か手に取りながら、なぜか、読もう!という気にならないんですよ。でも、ノンフィクションなら読みたくなるかもしれないなあ。 (2007/02/15 16:26)
ほっそ > たろさん、レスありがとうございます。ご指摘のとおりです。昨日この部分だけ、再度目を通しました。
重松作品でも小説のほう、私はほんの何冊かだけ読んだのみです。あの「ビタミンF」に出てくるせっちゃんの話がよみがえりました。「孤独」は人を冷酷に変えるものかもしれません。 (2007/02/16 08:42)

« 浅田次郎「中原の虹 第1巻」 | トップページ | 浅田次郎「きんぴか」 »

本・重松清」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/29847024

この記事へのトラックバック一覧です: 重松清「隣人」:

« 浅田次郎「中原の虹 第1巻」 | トップページ | 浅田次郎「きんぴか」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。