ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 須田慎一郎「下流喰い」 | トップページ | 吉田太一「遺品整理屋は見た」 »

絲山秋子「沖で待つ」

154番 ☆☆☆☆

友人より借用。一気読みしてしまいました。
表題作と「勤労感謝の日」の二作品。私は表題作のほうが好きですね。
主人公の私(及川)と同期入社の牧原太、通称太っちゃんとの友情、連帯感を描いていきます。何気に交わした、どちらかが先に死んだら、パソコンを破壊するという約束。軽い気持で交わした約束をまもるはめになった。太っちゃんが死んだのです。
私が社会人になった頃は「総合職」なるのもは存在せず、女子は自宅通勤が求められてた、あたりまえのように。それにも疑問を持たないでいたのです。さらに女性の総合職の人と職場をともにした経験もないので、すごく新鮮に感じました。


わった > 読みましたね。太っちゃんと私の友情、なんか良かったですよね。亡くなった後の奥さんとのやりとりも。同期って独特の連帯感があるんですね。バブル時代入社といったところでしょうか?雇用機会均等法が生んだような作品ですね。バリバリの同世代なので妙に共感出来ました。(総合職は未経験ですが・・・)
やはり男女の友情は成立します!絶対に!!! (2007/03/30 14:09)
まゆ > 私も表題作の方が好きでした。「同期」だからこそのなんともいえない友情というか、連帯感と言うか・・・わかる気がしました。 (2007/03/30 18:50)
ほっそ > わったさん、まゆさん、レスありがとうございます♪
わったさん、最後の一行にビックリマークが多数?? 似たような経験お持ちと推測します。
まゆさん、表題作がごひいきとは・・・同じような感想でなんかうれしいです。もうひとつの作品では、セクハラの上司をやっつける場面にリアリテイを感じてしまいました。職場は人を育てるのですね。作者も職場の経験がなければ、作家を目指すこともなかったのでしょうか。 (2007/03/30 19:16)

« 須田慎一郎「下流喰い」 | トップページ | 吉田太一「遺品整理屋は見た」 »

本・絲山秋子」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/29849300

この記事へのトラックバック一覧です: 絲山秋子「沖で待つ」:

« 須田慎一郎「下流喰い」 | トップページ | 吉田太一「遺品整理屋は見た」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。