ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 真保裕一「繫がれた明日」 | トップページ | 宮尾登美子「松風の家」 »

乃南アサ「鍵」 「窓」

192~3番 ☆☆☆☆

1992年発行とあるお世辞にもきれいとはいえない、図書館の本。またカバーにある作者の写真を見て、ビックリ。最近新聞で見たのとは別人だ(T_T)/~~~
前置きはともかく・・・
主人公は西麻里子。高校生です。聴覚に障害がありますが、元気に暮らしています。すぐ上に無職の兄俊太郎、その上に高校教師の姉秀子と暮らしています。両親は相次いで他界・・・
麻里子のかばんに差し込まれた「鍵」
近所で発生する通り魔事件
その犯人がなぜかかばんを切り裂く

麻里子はひとりで解決しようとしますが、悩んだあげく姉の職場を訪ねます。
そこで思わぬ展開が・・・
麻里子と俊太郎の心理描写がいいですね。特に俊太郎が麻里子に抱く複雑な心境・・・これはなかなかのものでした。
続きの「窓」も読みます(*^_^*)


わった > 思わぬ展開とは・・・?読んでみたくなりました。 (2007/07/06 14:14)
さくら > このシリーズ好きです!「窓」もよいですよ~ (2007/07/06 17:46)

ほっそ > レスありがとうございます♪
わったさん、主人公の姉は高校の先生です。学校で起こるとは思えないことが・・・  これがヒントです。
さくらさん、「窓」を更新しました(*^_^*) でも↑のほうが好きですね。 (2007/07/07 18:08)

↓の続編。麻里子は高三になっています。自分の進路をめぐって葛藤します。
毒入りジュース事件が発生。これに関連して、聴覚障害のある同年代の桑田と会います。桑田はこの事件で警察の事情聴取を受けています。事件が解決しないうちに、教師が惨殺される事件が発生。この教師は桑田に体罰を加えていたようだ・・・

嫌な性格の恩(メグム)の存在が、私的には赦しがたく、さわやかな読後感とはいえませんでした。
ただ秀子の結婚で物語が終わり、この一家に明るい未来がくるでしょう・・・この点はお気に入りです。


さくら > 鍵の方がお好みでしたか~。私は確か逆に読んだような記憶が・・なのでどちらがどんなストーリーだったかイマイチちゃんと覚えていないのです~
でもこのシリーズ、乃南アサさんの中でもちょっと雰囲気が違っていて好きです。 (2007/07/07 23:18)
ほっそ > さくらさん、レスありがとうございます♪
恩がとにかく嫌で、性格も行動もすべて否定したいです。
でもいまどきの若者資質に近いものも感じて、空恐ろしい気分もしました。これで一応終わりなのですか?
続きがあるのなら教えてくださいね(*^_^*) (2007/07/08 08:30)
kanakana > だいぶ前に読みました。麻里子に、同じ聴覚障害を持つ心ときめく相手が登場したのは覚えているのですが。。。その他はうろ覚えで、恩の存在も忘れてました。。。 確か「鍵」シリーズはこれで終わりだったと思います。でも続編が出てほしいですよね、社会人になった麻里子とか。 (2007/07/08 15:04)
失業中 > これからすこし乃南アサを読もうかと思ってます。凍える牙のシリーズかなあと思っていたのですが、いろいろ読むと迷いますねえ。 (2007/07/08 21:40)
ほっそ > kanakanaさん、失業中さん、レスありがとうございます♪
kanakanaさん、麻里子と有作のその後や大学生、社会人の麻里子、俊太郎のその後など、知りたいことだらけです。
失業中さん、凍える牙のシリーズなら、「鎖」をお勧めします。ゆんゆんさんに教えられて読みましたけど、迫力満点でした(*^_^*) (2007/07/09 09:07)
ゆんゆん > 「鍵」も「窓」も未読の私です。ほっそさんの日記より手にとってみたくなりました。魅力的な人物が登場するのですね (2007/07/11 12:56)
ほっそ > こちらにもありがとう。この家族は、いろんな意味で、なかなか魅力的な人たちですね。両親を早くなくすということは、こういうことなのか・・・と実感しました。 (2007/07/12 08:31)

« 真保裕一「繫がれた明日」 | トップページ | 宮尾登美子「松風の家」 »

本・乃南アサ」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/29865413

この記事へのトラックバック一覧です: 乃南アサ「鍵」 「窓」:

« 真保裕一「繫がれた明日」 | トップページ | 宮尾登美子「松風の家」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。