ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 島田洋七「がばいばあちゃん 佐賀から広島へ」 | トップページ | 東野圭吾「怪しい人々」 »

宮部みゆき「楽園」

236番


表紙右脇のしみ・・・・デザインだったのですね。
自分が汚してしまったのかと思い、真っ青でしたげっそり

さて本題。
面白いですねえ。「模倣犯」の取材で、精神的にダメージを受けた滋子が、萩谷敏子から、不思議な依頼を受けることから、始まる物語。

疑問が多数。下巻で一気に解決するのでしょうか??

滋子のトラウマは、どこまで回復するのでしょうか??
敏子の息子、等の特別能力は、どういったものなのでしょう??
等の事故は??
茜はどうして両親に殺されたのでしょうか??
茜の妹、誠子は一連の事情を受け入れることができるのでしょうか??
そして、格子窓の不思議な家は、物語でどんな役割なのでしょう??

下巻に続きます。

237番

疑問はかなり解決しました。
以下内容に触れます。
感想を先に書きます。
ジグソーパズルのような話が、一気に繋がっていく様子。作者のお得意の分野。
個人的には、「名もなき毒」のほうが好きですね。
はちゃめちゃな茜については、間接的な描写より、
ストレートに書いてほしかった。
真実は時に人を傷つける・・・知らなかったほうがいい場合もあるのは確か。でも誠子は真実を知り、もがきながらも暮らしていくしかないのだというのが、私の結論です。
例の事件のその後も触れられていました。「模倣犯」を再読したいけど・・・あのボリュームですよねバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)











滋子は少しずつ自分を取り戻している・・・
等は確かに特殊な能力があった・・・
(母にも少しあった・・・)
土井崎夫妻は確かに茜を殺した・・・
一連のことは、誠子は「自分のためにしたこと」と
納得しているようもがいている。
そして格子窓の家は、物語で重要な役割をしている。
茜の「オトコ」のシゲの住まいだった。

ほっそ
236  楽園(上)

237  楽園(下)  宮部 みゆき著

  レビューへどうぞ。
  コメントは↓へお願いします。
「身内のなかに、どうにも行状のよろしくないものがいる。世間様に後ろ指されるようなことをしてしまう。挙句に警察のご厄介になった。そういうものがいるとき、家族はどうすればよろしいのです?そんな出来損ないなど放っておけ。切り捨ててしまえ。前畑さんはそうおっしゃるのですか?」
物語のなか、二回でてくるこのセリフ。一回目は場面で、二回目は回想として。

一番こたえたセリフでした
失恋
2007年11月01日 22:26
パートママ
ほっそさん、きっとグッド(上向き矢印)の文章がこの小説のキーワードなのでしょうね。
一緒に立直りたいと思いながらも思い通りにならないとき、どうしたらよいのでしょうね。
「名もなき毒」は未読です。読みたい本がたくさんあって追いついてません。
2007年11月02日 14:17
ほっそ
コメントありがとうございます。

私としては「名もなき毒」のほうが好きです。
はちゃめちゃな登場人物が出てきて、
作者がそれをリアルに描写しているから。

でも精神的にこたえたのは、この作品でした。
↑のセリフはほんとにまいりました。

hito

「楽園」
早く読みたいと思いつつ・・未だ購入に至っていません~でも、ほっそさんの抜粋している台詞を読んで、読みたい読みたいがムクムク~
やっぱり買う!
2007年11月07日 13:48
ほっそ
hitoさん、ありがとうございます。


「楽園」は図書館で約二ヶ月待ちでした。
宮部作品は現代物のほかは苦手なのです。
「名もなき毒」や「模倣犯」のほうがインパクト強いですねえ。
「ろくでなし」の茜が出てくるのですが、
間接表現でいらいらしました。
こういう人物は、ぜひ作者のペンで勝負してほしかったです。

« 島田洋七「がばいばあちゃん 佐賀から広島へ」 | トップページ | 東野圭吾「怪しい人々」 »

本・宮部みゆき」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/29834305

この記事へのトラックバック一覧です: 宮部みゆき「楽園」:

« 島田洋七「がばいばあちゃん 佐賀から広島へ」 | トップページ | 東野圭吾「怪しい人々」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。