ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 子供に苦労しない親はいない | トップページ | 真保裕一「密告」 »

伊坂幸太郎「チルドレン」

265番 ☆☆☆

コミュのベストで、推薦されてたこの本。

5つの連作短編「バンク」「チルドレン」「レトリバー」

          「チルドレンⅡ」「イン」でした。

ユニークな陣内君。そして彼をとりまくいろいろな人たち。

陣内君の言動も面白かったけど、まわりの人たちも

愛すべき人たち。

私は特に目の不自由な永瀬くんが好きです。

また家庭裁判所の仕事も、なんとなくイメージできました。

現実にはこんなに進まないでしょうけど、

物語としては、面白かったです。

でも、5つの話が、必ずしも順番どおりでないので、

こんがらがりました。ま、それもいいでしょう。

チルドレン チルドレン

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« 子供に苦労しない親はいない | トップページ | 真保裕一「密告」 »

本・伊坂幸太郎」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

なかなか素敵なお話でしょう。
着ぐるみの陣内君が父親をぶん殴るシーンが好きです。殴られたほうは???でしょうけど。。。

「奇跡を起こす」
この言葉に痺れました。
「奇跡」起きないかなぁぁぁ

私もこれ伊坂作品の中でも大好きな話です!
軽く進んでいくけれど、しっかり読み応えもあり、どのキャラも好きです♪

時系列もバラバラだし語り手も変わるこのスタイルでもちゃんと最後にピタッとピースがはまって伊坂さんらしかったです!

同じく時系列がばらばらで、ちょっと理解するのに苦しみました。
でもおもしろかったです。
陣内さんのような友達がいれば、本当に退屈しないですみそうですよね。

印象的だったのは陣内さんが、いじめられてた少年を殴ったところです。
とても真似できそうにありません。

私もこの話好きです~。陣内、最高!!
時系列バラバラなのに、最後にスーッとつながるところも伊坂さんらしいなあ、と。
読後感が心地よいところも好きですね。

こんばんは。
本プロでお世話になっていましたEKKOです。
ご挨拶が遅れたのですが、休んでいたブログを再開してまた読書日記書いています。
ほっそさんのこちらのブログもリンクさせていただきました。これからも本のお話で交流できれば・・と思っています。よろしくお願いいたします。

伊坂さんは新刊以外は全部読んでいますが、これは陣内さんが楽しくてとても好きな作品です。

皆様ありがとうございます。

わったさん、hitoさん、推薦の本でした。ありがとうございました。
陣内君というと、ついあの陣君を思い出す私。彼の一連の行動も「奇跡」をよんだのかも。
本物の陣君のお父様は、部屋中に嫁のポスターを貼りまくる、息子以上のナイスキャラです。
わったさんは、お父さんを殴るシーンが好きだそうですが、あっちの陣君の親子では、たぶんないでしょう。

hitoさん、時間があちこち行き来するので、戸惑いましたけど、きちんと繋がっているんですよね。感心しました。昨日さらっと拾い読みして、妙に納得してしまいました。

buudyさん、ご指摘の場面は、私も目が点に☆
憎めない性格って得ですね。周りは大変かもしれないけど。

まゆさん、トラックバックありがとうございます。いまだにリンクもトラックバックもなんのことか分からず、この有様です。ぴょ~~んと飛んでいけるんですね。すごい!!
今まで怪しげなのが、よく張り付いていました(T_T)/~~~

EKKOさん、お久しぶりです。こちらこそよろしくお願いします。改めて訪問させていただきます。今後ともいい本と出会えますように☆

伊坂作品の中で一番好きなんですよ!!
永瀬も好きなんですが、やっぱり陣内。
あの破天荒なキャラがたまりませんねー。
時系列がバラバラの構成も、「このことだったのか~」と思えて楽しかったです。
伊坂幸太郎が言う「短編集のふりをした長編」って言葉に、大いに納得です。

こんにちは。
今日図書館でみた小説新潮のバックナンバーで
伊坂作品は、微妙にリンクしているという内容で、相関図までありました。
未読の作品が多い私にとっては、
よく分からず残念でした。
ファンの人が見たら、よく分かるかもしれませんね。

私も『チルドレン』大好きです。
この表紙をいとこが描いていることもあって、特別な本でもあります。
たしか、伊坂氏は仙台の人で、物語の舞台もほとんどが仙台ですよね。
伊坂作品を読んでいると、仙台に行きたくなります。

ゆきみちゃん、ありがとうございます。
今本を見てます。
装幀 鈴木成一デザイン室
装画 宗誠二郎
・・・・・とあります。
宗さんがご親戚ですか??
まあ~~~、世間は狭いですねえ。
この本の絵は、雰囲気あり、お気に入りです。

遅ればせながら…
私も伊坂作品では、『チルドレン』がイチオシです。最初はなんかのアンソロジーで1話を読み、からまれた少年を陣内さんが助けると思ったら、いきなり殴りかかったところでハートをぎゅっとわしづかみにされました(陣内さんにではなく伊坂さんに…笑)
私も表紙も好きですよ♪

なぎさん、こちらにもありがとう。
伊坂作品は、私未読のばかりです。
新作は、今予約中です。
地元紙に、インタビューなって載ってしまったの。
楽しみです。

伊坂作品は初めてだったのですが、他の本も読みたくなりました。
つぎはどれに行こうかと思案中です。

ところでブログのコタツいいですね。
まったりします(*^_^*)

ひなたさん、ありがとうね。
私はあと、「アヒルと鴨~~」と「重力ピエロ」を読みましたけど、「アヒル~~」のほうが好きです。

コタツはブログだけ(-_-)
普段家では、使いません。
同居のおばあさんは、日中使ってます(*^_^*)

初めまして!この記事にTBさせてもらいました。
私も最近伊坂作品にはまっています。
何ていっても人物がみんな魅力的ですよね♪

izuraさん、はじめまして!
トラックバックありがとうございます。
今新作を図書館に予約してます。
仙台が舞台の、すごいお話だとか??
楽しみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/9931541

この記事へのトラックバック一覧です: 伊坂幸太郎「チルドレン」:

» チルドレン [読み人の言の葉]
1144「チルドレン」伊坂幸太郎   講談社文庫   ★★★★ 「俺たちは奇跡を [続きを読む]

» 伊坂幸太郎 「チルドレン」 講談社文庫 [無節操ニンゲンのきまま生活]
チルドレン (講談社文庫 (い111-1))/伊坂 幸太郎 ¥620 Amazon.co.jp 今年は伊坂作品が続いています。 今読んでるのも別の伊坂作品。 私が家庭教師している子が東北大を受けるので、 東北大出身の伊坂さんとも何かの縁でしょうか^-^;; ☆*゚ ゜゚*☆*゚... [続きを読む]

« 子供に苦労しない親はいない | トップページ | 真保裕一「密告」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。