ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 51対49なら、51の意見が通り、全員それに従うのが多数決と思っていました | トップページ | Li Thisui(リ・チスイ)「毛沢東の私生活」(上)(下) »

原作の力、そして脚本、演出、映像の醍醐味

今年の大河ドラマは、「篤姫」

宮尾登美子先生の本が原作です。

私は20年以上前にこの作品に出会い、

初めて篤姫の存在を知り、大河に向いているなあと思っていたのでした。

年月が流れて、今回のドラマとなりました。

原作を読み返しても、やはりこの本は、後半がいい!!と

思うのですが、ドラマとしては省略するわけにもいかず・・・

昨日は、導入部としてのクライマックス。

篤姫が斉彬の養女になる決意。そして菊本の死。

史実を組み立てて、小説にする宮尾先生もすごいですが、

原作には全くない、篤姫と尚五郎の関係など、

脚本家の想像力も果てしないものがあります。

原作では、主人公の名前が変わっていくのが戸惑うのですが、

その点、映像だと違和感ありませんね。

「女の道は、一本道でございます。

定めに逆らい、引き返すのは恥でございますぞ。」

菊本のセリフには、ぐっときました。このセリフは確か原作にも

あったと思いますが・・・

« 51対49なら、51の意見が通り、全員それに従うのが多数決と思っていました | トップページ | Li Thisui(リ・チスイ)「毛沢東の私生活」(上)(下) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私もあのセリフ泣けました!
原作にもあったのですね。流石宮尾先生!!!

来週の父上のとのお別れのシーンも泣きそうです。珍しく子どもたちもはまる我が家です。


昨日の放送の感想をアップしましたので、そちらをTBさせていただきました。

菊本のせりふは、圧巻でしたね。思わずほろりときてしまいました。
薩摩編、早く終わらないかななどと思っていましたが、それなりにはまってきました。

大河ドラマ、見てないんですよね。。。
大人になってから見た大河って、「新撰組!」と「義経」だけ。
ほっそさんの日記を読むと「篤姫」も面白そうと思うものの、1年間っていうのが長くって。。。

私はこの日曜日は見逃してしまったので、今度の土曜日に必ず見ます!!
そうそう、原作にもありましたよね、この台詞。
最初は史実の説明ナレーションが多くて、盛り上がり感にかけるかな?と感じましたがだんだんドラマチックになってきてホッとしています。
いよいよ於一の運命が動き出しますね。

皆さん、ありがとうございます。

わったさん、この次は「父の涙」ですからね~~
ティッシュの準備をお忘れなく(T_T)/~~~

まゆさん、私も同感です。
薩摩での話より、江戸に来てからの方が
面白いですよね。でも省略するわけにもいかず、
そこでこの脚本\(◎o◎)/

kanakanaさん、まだ間に合います。
私も前々回まで、斜め読み??でした。
土曜日に再放送もあります。BSではどうなのかな。

ゆきみちゃん、私、実は先週分見逃してしまって、土曜日の再放送、そして翌日の放送を見て、堪能しました。

ほっそさんコメント&TBありがとうございました!

ついに、ついに読みました~
原作はドラマにない、目からうろこの情報も満載でした(トイレもままならないこととか!いろいろ)
『篤姫』については、ドラマになるまで全く知識がなくお恥ずかしい限りですが、知れば知るほど圧倒されますね!

対和宮に関しては、心情や思いやり、葛藤など、自分を顧みて彼女と比較するところなどもとても興味深かったです。ドラマからもますます目が離せなくなりそうです。

なぎさん、ありがとうございます。
今日から和宮登場ですね。またまたバトルの始まりです。本人たちよりまずおつきの方から・・・ですよね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/10425393

この記事へのトラックバック一覧です: 原作の力、そして脚本、演出、映像の醍醐味:

« 51対49なら、51の意見が通り、全員それに従うのが多数決と思っていました | トップページ | Li Thisui(リ・チスイ)「毛沢東の私生活」(上)(下) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。