ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« バック製作その2 | トップページ | 坂木 司「仔羊の巣」 »

8年の空白~~ねんきん特別便

Cimg1188

土曜日、ねんきん特別便がやってきました。

開封して、仰天weep

昭和63年から平成8年までの8年間の記録がない!!!!

この間は、退職したり、改姓したり、住所が変わったり、

そのつど手続きしました。

年金手帳にすべて記入があったのに、

すべて抜け落ちていました。あらあら・・・・・

今日専用ダイヤルに電話telephone

休み明けでなかなか繋がらない~~あせるのです。

つながったあと、手続きを教えてもらいました。

きちんと提出すると、いずれ訂正後のが送られてくるとか。

社会保険事務所に出向く必要もないそうです。

これがその回答書。Cimg1191

« バック製作その2 | トップページ | 坂木 司「仔羊の巣」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほっそさん、こんにちは!
記録が抜けているということが、本当にあるのですね。
びっくりしますよねぇ。
私も仕事を辞めて、一番に記録の照会に行きました。
本人も覚えていなかったのですが、国民年金を払っていたことも判明。
幸いにもキレイなものでした。
でも取るだけはとっておいて、その記録を照会したり手続きしたりは自己でしないといけないというのは納得いきません・・・。

まじビックリです!!!
本当に「消えた」りするんだぁ。
でも、社会保険事務所まで行かなくて済んで良かったですね。
我が家にはまだ届いておりません。
不安になってきます。。。

きちんと年金手帳に記録してあって良かったですね。
私には届いてないなぁ>ねんきん特別便
退職も転職もしてないので、心配なのは学生のときの国民年金くらいかな。。。
そういう人には届かないと思っているんだけど、どうなんでしょうね。

特別便って「空白」だったから届いたんですか??

私も会社員を辞めたり、結婚して扶養に入ったり、
扶養から出たり、また入ったり~~
の数年がとても心配で、去年、確認に行ってきました。
結果、記録がありましたが、
こんなことを心配しなきゃいけない…ってのが
本来はおかしいんですよね~~gawk

皆さんありがとうございます。
女性に関心の高い問題だったようで~~dollar

ともさん、ご自身で確認に行かれたとは、賢明でした。
実は昨年、同居している姑の年金の件で、二度社会保険事務所を訪問しているのです。
とにかくめんどくさいの一言に尽きるので、のばしのばしにしていたのです。
「姑の年金問題」については、また別の機会にね。

わったさん、とりあえずご自身の年金手帳、基礎番号については、ご自分のとご主人のと、ありかを確認しておきましょう。
電話で確認する場合も必ず聞かれますから。
ホームページからパスワードもらう方法もあります。

kanakanaさん、たぶんあなたの場合は、厚生年金でしょう。会社が代行してくれるはずですから、あんまり心配はしなくてもいいかもしれません。
私自身も会社員時代は、年金手帳の存在すらしらなくて、退職して初めて渡されました。

tsukiさん、私と似たパターンですね。ご自身で確認されたのはよかったと思いますよ。
女性の場合、男性よりいろんなこと変わる可能性が多いですよね。
いろいろ批判もあるでしょうが、私の場合、自分がうんと年寄りになる前に確認できて、よかったと思っています。自分で電話とかできたし、耳が遠くなったら面倒と思うでしょうからdespair

以前、両親が受取っている年金の証明書が必要になり、管轄の社会保険事務所に「これこれこう言う訳で、私が受け取りに行くのですが、必要な物はなんですか?」と聞いたところ、「ハンコだけでいいです」と言われました。
早速社会保険事務所に出かけ、窓口で申請すると、こうのたまいました。「肉親と言えども、申請にはご本人様の承諾書が必要です。」・・・!
「朝、電話で必要書類等を確認したときには、そんな事は一言も言っていませんでしたよ」と言っても、「規則だからダメです!!!!!」の一点張り。

結局、帰宅後承諾書を作って、父のハンコを貰い、その後母の会社へ行き母のハンコを貰い、再び社会保険事務所へ。
窓口のおばさんは、同じ人でしたが、何事も無かったように証明書を発行してくれました。

因みに、家から社会保険事務所迄、車で片道50分程かかります。
ほぼ1日潰れました。

プーさん、ありがとうね。
私も社会保険事務所へ行くのは、
かなり億劫だったのです。
今回書面ですんで、ラッキーでした。
新しい書面くるのは、いつでしょう。
半年くらいかかるでしょうか??
もうあきらめの心境です。

久々にお邪魔しました。「年金特別便」・・なんだか凄く脱力感にさいなまれますね。
女性の履歴も大変だけど、男性だと「この時期に付き合ってたのは・・えっとぉ」などと余計な記憶までよみがえりある意味切ないです(笑)
国が保障した年金制度・・・こんなに杜撰だったなんて開いた口がふさがりません。
お互いに頑張りましょう!

コーチさん、ありがとうございます。
その時期つきあっていた??ですか・・・
想像力がたくましいですね。
「知られたくない過去」が
暴露された方もいるでしょうね~~

私の場合、厚生年金時代は完璧でしたが、
国民年金時代がもれていました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/10895755

この記事へのトラックバック一覧です: 8年の空白~~ねんきん特別便:

« バック製作その2 | トップページ | 坂木 司「仔羊の巣」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。