ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 浅田次郎「中原の虹 第4巻」 | トップページ | 【第5節 草津戦 ○ 1-0】 »

真保裕一「誘拐の果実」

298番 ☆☆☆☆☆

真保作品で、いわゆるミステリーとなります。

2段組で500ページ弱あるのですが、ほぼ一気読みでした。

(病院などで待ち時間があったのでした)

まず、登場人物・・・

辻倉恵美、祖父母の政国、頼子、父母の良彰、耀子、弟の伸也。

宝寿会総合病院の一家です。

永渕孝治、バッカスグループの会長。

工藤巧、大学生。

恵美が東京で、巧が横浜であいついで誘拐される。

恵美を誘拐した犯人は、身代金のかわりに

入院中の永渕の命を要求してきた。

巧を誘拐した犯人は、身代金として

バッカスグループの株式で7000万要求してきた。

恵美も巧も命はたすかり、一応の解決を見ます。

別々の事件と思われていたのが、思わぬ展開!

恵美と巧は知り合いだったらしい・・・・・???

犯罪にいたるまでの動機。娘婿の良彰の立場。

親の知らない娘の秘密。巧の出生の謎。

病院と永渕の関係など、読み応えのある作品でした。

また、警察サイド、東京の警視庁の桑沢、

神奈川県警の加賀美がいい味出しています。

事件から8年後について、書いた最終章「誘拐の果実」が素晴らしい。

犯罪物を読んだ後とは思えないくらい、さわやかな気分になりました

誘拐の果実 Book 誘拐の果実

著者:真保 裕一
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この先生の作品を読み始めて、早一年。

先生に対する気持は、恋愛か?信仰か?

そこらへん、割り引いてくださいね。お恥ずかしい限りですlovely

« 浅田次郎「中原の虹 第4巻」 | トップページ | 【第5節 草津戦 ○ 1-0】 »

本・真保裕一」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

この作者、気になっては居るのですがいまだに未読です。
初めて読むとしたらどれがお勧めでしょうね?

最終章のタイトルがそのまま本のタイトルなんですね。私もまだ未読の作家さんですが、これ読んでみたくなりました。

わーこさん、ありがとうございます。
真保先生の作品は、描写がねばっこいのです。それが鬱陶しい気分になるのもありました。正直にいうと・・・
私が好きなのは・・・
「ダイスをころがせ!」
感動したのは・・・
「追伸」「繋がれた明日」↑など
号泣したの・・・
「栄光なき凱旋」
鬱陶しかったの・・・
「奪取」(コミュでは一番人気)
「真夜中の神話」
以上お役にたてばhappy01

わったさん、ありがとうございます。
真保先生の犯罪もの・・・何冊か読みましたけど、こんなにさわやかな気分を味わったの初めてですheart04
でも、長かった~~~
病院での待ち時間を利用したので、一気読みに近かったですが、ちょっと夜更かししたので、今日調子悪いですtyphoon

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/11828239

この記事へのトラックバック一覧です: 真保裕一「誘拐の果実」:

« 浅田次郎「中原の虹 第4巻」 | トップページ | 【第5節 草津戦 ○ 1-0】 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。