ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 水野敬也「夢をかなえるゾウ」 | トップページ | 【第17節 湘南戦 △ 2-2】 »

桜庭一樹「青年のための読書クラブ」

317番 ☆☆☆

聖マリアナ学園読書クラブの「会報誌」の形をとった作品。

学園の歴史で、表に出にくいことをつづったものです。

やっぱり創立者のマリアナが、一番でしょう。

この方の秘められた「なぞ」が、一番ミステリアスheart02

そんなことできるはずがない!!って思えるのに、

もしかしたら・・・・・・と考えてしまうのが、この作品の魅力でしょう。

当初第一章と第五章だけだったのに、

残り書き下ろしたことで、重みが出てきました。

近未来の2019年の学園。

女子校が共学に、学園の校舎が崩壊。

ブーゲンビリアに注目です。

(ネタばれしそうなので、このへんで)

青年のための読書クラブ Book 青年のための読書クラブ

著者:桜庭 一樹
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 水野敬也「夢をかなえるゾウ」 | トップページ | 【第17節 湘南戦 △ 2-2】 »

本・桜庭一樹」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

遊び心たっぷりの楽しい作品でしたね。
読書好きには嬉しいストーリーです。
もっと、もっと別の時代のも読んでみたいです。

できるはずないことが
あたかも実在するかのような
なんとも不思議な世界でした。
たしかに一章と五章だけだと物足りないですね。
間に刻む時代があってこその五章でした。
私ももっとこの学園のいろんな物語が読みたい!
シリーズ化しないかなぁ。。。

ありがとうございます。
青子さん、あなたのブログの文章を読みました。
なんとも的確な表現~~うなってしまいました。
脱帽です。

ゆきみちゃん、確かにもう少し書いてほしいですね。待ってみましょう。作者さんが書きたくなるまでねhappy01

マニアックな文章なんだけど、描いているのはまさに少女の心情なのがさすが!
名作文学をモチーフにしているのも面白かったです。

kanakanaさん、実は私「女子校」の出身です。
高校と短大と・・・ その頃のこと思い出しました。特に高校時代は、温室で純粋培養?でしたので。

はじめて読んだ桜庭さん、そしてオンリーワンがこの本です。どんな本かも知らずに、ただタイトルの「読書クラブ」に惹かれて読んだのですが、くらくらしてしまいました。
なんとも荘重・重厚なバカ騒ぎに、くらくらしてしまいました。シリーズ化、ぜひ、わたしも希望です。

ぱせりさん、ありがとうね。
私この作家さん、「赤朽葉家~~」と「私の男」とこの作品を読みました。
「赤朽葉~~」は、好きですね。
「私の男」は、中年には刺激が強すぎて、頭がふらふらしましたbearing

女子高の雰囲気はたっぷり出てましたね。ミステリアスな展開もよかったです~
マリアナにはまさか!でした。

最後のブーゲンビリアの君の章が一番好みです。

これでしばらくは桜庭さん打ち止めになりそうですが、しばらく経ったらほっそさんお薦めの「砂糖菓子~」読みますね♪

hitoさん、ありがとうございます。
桜庭作品・・・いろいろありますよね。
しばらく離れるのも、ありかもと・・思います。新作もいずれ出るでしょうし・・・皆さんの感想も聞けるでしょうし・・

hitoさん、トラックバックもありがとうございます。お礼が遅くなりました。
なぜかわからないけど「非公開」になっていました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/21232664

この記事へのトラックバック一覧です: 桜庭一樹「青年のための読書クラブ」:

» 「青年のための読書クラブ」桜庭一樹 [日々のつぶやき]
「東京山の手のお嬢様学校マリアナ学園には、古びた赤レンガの建物の一角に異端者ばかりが集まる読書クラブが存在した。そこには100年間語り継がれている秘密があった」 「鳥丸紅子恋愛事件」 最初から何だかすごいストーリーでした。 女子高の匂いがプンプンとする... [続きを読む]

« 水野敬也「夢をかなえるゾウ」 | トップページ | 【第17節 湘南戦 △ 2-2】 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。