ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

携帯電話機種変更

3年近く使った携帯を変えました。

私もやっとFOMAです。

よくわからないので、ショップのお姉さんにおまかせ。

1.最新機種でなくてもいい、メーカーこだわらす

2.色は派手目めで、在庫あるので

3.緊急地震速報が受信できるの

っていうことで選んでもらった中から、

メール保存がたくさんできるのにしました。

ベガッタくんのストラップつけましたheart04

機械の値段を初めて体感した、今回の機種変更でした。

24回払いにしましたけど、月々の支払は携帯の料金より、

機械の分割分のほうが高いです。

私のなかでは、携帯電話は「防災グッズ」です。

106 107

【番外編 サテライト 大宮戦 ○  2-1】

地元で開催されたサテライトの試合・・・・

カメラ片手に行ってきましたよ。

偶然私の前にアルディージャのバスが走ってましたbus

001_2  いいなあ~~さすがJ1

014

←「ご声援ありがとうございます」

010_2 ←まだキックオフまで1時間以上あるというのに・・・

このチームを応援していて、よかったと思う

至福の時間です。

028_2

037_2 左 中島選手

右 木谷選手ともにウォーミングアップ中

054 053_2

メンバー表です。

055

100 101 雨ずっと降っていましたけど・・・

【第23節 水戸戦 ○  4-3】

前半終了後、3点リードしてたのに、

後半3点とられて、ひやひやの展開でした。

サッカーは野球と違って、1点ずつしか入りませんtyphoon

3点目は、田村選手のスーパーゴールでした。

センターサークル付近からのロングシュート・・・

かっこよかったです。

山形が広島をたたいてくれた!!!

長いリーグ戦も半分終わりました。

岩瀬成子「そのぬくもりはきえない」

329番 ☆☆☆

かりんさんの紹介で知りました。

小学生の女の子、羽村波がハル(老犬)の散歩を通じて

高島さんちに出いりするようになってする、

二階に住む不思議な男の子との出会い。

高島のおばあさんは「そんな子しらない」って・・・

ハルの散歩を誘った真麻は、赤いものを身につけろという・・・

高島さんちに出入りするようになったこと、おかあさんには内緒・・・

子供のありのままの様子が、心に響きました。

私として、苦しかったのは、波の誕生会の場面。

子供のある意味「残酷」なところも、描いているこの場面は、

自分の子供時代のことも思い出し、切なくなりました。

そのぬくもりはきえない Book そのぬくもりはきえない

著者:岩瀬 成子
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

村岡恵理「アンのゆりかご」

328番 ☆☆☆☆

サブタイトルは「村岡花子の生涯」とあります。

今年はAnne of Green Gablesが世に出て、100年と。

日本語訳で有名な村岡花子さんの生涯を、

お孫さんの恵理さんが、書いていきます。

恵理さん、おばあ様の記憶は全くなし。

彼女が生まれた翌年、なくなっているのです。

アン好きの私、夢中になって読みました。

初めて知ることが多くて、目からうろこが落ちる思いでした。

私にとって歴史上の人物が、いきいきと登場します。

一番へ~~だったのは、

彼女と澤田美喜さん(エリザベスサンダースホーム創立者)のかかわり。

澤田さんの夫は、彼女の初恋の相手だったのです。

彼女の人生、波瀾万丈ありました。

不幸な戦争の時代をはさんでの彼女の生きざま・・・

よかったですね。アン好きの方、児童書好きな方にお勧めします。

原作の本が出て、100年。

彼女が原書を受け取ったのが、昭和13年。

翻訳完成がその7年後、出版がさらに7年後の昭和27年のことでした。

アンのゆりかご 村岡花子の生涯 Book アンのゆりかご 村岡花子の生涯

著者:村岡 恵理
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

大森望・豊﨑由美「文学賞メッタ斬り2008年版」

327番 ☆☆☆☆

このシリーズも4冊目とか・・・

私過去の分2冊は読みましたが、今回ほど「フレッシュ」な状態で

読むのも初めて・・・・あと少し残っているのですが、

自己都合で今日記録します。

過去の分、本プロのとき読んでいました。

文学賞メッタ斬りリターンズ確認してね。

「2007年文学賞メッタ斬り」はミクシィのレビューに書いてました。

さて、本題。はっきりいいます。あちこちで爆笑しました。

対談で石田衣良、長嶋有の両氏が登場します。

これも愉快でした!

爆笑するっていうわけにはいかなかったけれど、

桜庭一樹の「私の男」がらみの

話題が一番面白かった(私が読んでいたせいもあるけど)

あの内容の作品ですから、否定派も確かに存在した。

「ただの薄汚い結婚詐欺の父娘としか思えない」

(引用しました・・・・)

さてどなたでしょうか?

立ち読み、拾い読みでもいいので、「私の男」を読んだかた、

読んでください。

文学賞メッタ斬り! 2008年版 たいへんよくできました編 (2008) Book 文学賞メッタ斬り! 2008年版 たいへんよくできました編 (2008)

著者:大森 望,豊崎 由美
販売元:パルコ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【第22節 熊本戦 △ 0-0】

ホームでの試合でした。相手のゴールはポストに嫌われて・・・・

ベガルタはお疲れモードでした。

順位も一つ下げて第5位。

新参者に弱いんです。うちのチーム・・・・

主審は、家本氏でしたけど・・・何事もなくよかったimpact

宮部みゆき選「スペシャルブレンドミステリー謎002」

327番 ☆☆☆☆

「推理小説代表作選集(ザベストミステリー)」の

1971年、1981年、1991年分から

宮部みゆきさんがさらに7編選んだものです。

東野圭吾さんが選んだのもあるようです。

(カバーなどに書いてありましたhappy01

書き手としての、彼女の力量はだれしも認めるところですが、

読み手としてもさすがと思いました。

以下作品名です。

「男一匹」生島治郎著

「企業特訓殺人事件」森村誠一著

「闇の中の子供」小松左京著

「暗い窓」佐野洋著

「首くくりの期」都筑道夫著

「歩道橋の男」原  著(ごめんなさい。漢字がでてきません。

私立探偵沢崎の作品を書いている方。

「酷い天罰」夏樹静子著

小松左京のは、ちょっとホラーぽかったので、

目を通しただけですが、ほかのは満喫しました。

どれも長編に構成してもいい!と思いました。

以前、真保先生が「短編に対する評価が低すぎる」と

いった趣旨のことを書いているのを読んだことあります。

まさしくその通りだと思いました。

スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎002 (講談社文庫) Book スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎002 (講談社文庫)

著者:生島 治郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「大きな町だったら大変だった」・・・だったら、この町だったらいいのですか?

地震被害の視察に来た、政治家の発言です。

5年前の震度6の地震が起きた時も、私自身が

同じようなことを言われて、ひどく傷ついたことがあります。

「○○でおこったら、大変だった」・・・

(この場合、○○には私が住んでいる町よりはるかに大きな町がはいります)

「だったらここで地震がおこったら、いいのですか?」

どこで地震が起こっても大変だっていうこと、

強く主張したいです。

また今回の岩手宮城内陸地震では、たまたま仕事や観光で

いらしていた方の犠牲があります。

住んでいた方と同様、それ以上に

あきらめきれないでしょうし、ご本人も無念だったことを

想像します。

地震報道を見ていて、自分の記憶もよみがえってきました。

いろいろいやなことがありましたけど、

まずうるさかった・・・・です。

あれこれヘリコプターが飛ぶの・・・・・・

一番思い出すのは、地震後何日か経っての

騒音のこと。今頃何????って思ってた

翌日の朝刊にその時撮影したであろう「航空写真」が、一面に。

ふざけるな!!!と激怒しました。

今回、私はたまたま新幹線の中にいたので、

地震を感じませんでした。

でも停電後、車掌さんのアナウンスのあと、

異様な光景に出合いました。

同じ車両にいた人のほとんどが、一斉に携帯を取り出したのです。

電話をする人、メールをする人、いろいろでしたが、

あれでは、つながらなくてはいけない電話もつながらないでしょう。

今後は「災害伝言板」や「災害伝言ダイアル」を利用します!!

携帯から更新できるとき、ブログも更新します。

このどれかで確認してください。

それでお願いがあります。

震度5以上の地震のときには、

まず家族やその日に約束がある方への

連絡が優先されますので、

不要不急の携帯メールはご遠慮願います。

このブログを今回被災された方が読まれるでしょうか?

心からお見舞い申し上げます。

大変怖い思いをされ、その後の困難な状況に

言葉もありません。

大きな被害のため、復興には日数がかかることも

予想されます。

つらい思いはどこかで吐き出し、日々暮らしていかれますように、

お祈りしています。

その当時の私は、携帯の掲示板に書き込みしていました。

不特定多数の方に、励まされるのも悪くありませんでした。

6月のバッグ作成&ジムのウエア

暑いと、手芸の趣味はさっぱり進みません。

同じくジム通いも、週一回がいいところです。

たとえ週一回でも、汗だくになるのは、気持ちがいいですsweat01sweat01sweat01

ウエア1着新調しました。

004 若造りで??ピンクです。

制作中のバッグの現状です。

あんまり暑くなる前には、仕上げたいと思います。

グリーンのは、筒状にして底をつけました。

赤のは、その前の段階です。

006 001_2

いよいよ梅雨入りですが・・・植木鉢の植物は元気です

切った枝先のわきから、どんどん新しい芽が出てきました。

ゴーヤです。

011 012

←これが今一番勢いがあります。

ミリオンベルも花が咲き始めました。ピンクですheart04

008

ナスタチウムは、まだまだですね。

010

【第21節 徳島戦 ○ 3-1】

9勝4敗6引き分け 勝ち点33 順位4位

スカパーで観戦してました。

暑い時期、遠征っていうと、いいイメージがありませんね。

今回も徳島への遠征、試合時間も4時開始という

なんだかなあ~~ってdespair

前半ロスタイムに失点してしまったwobblywobblywobbly

ところが、後半岡山選手、関口選手、佐藤選手と

3発ゴールsoccersoccersoccer

関口選手は高校卒業後から、ずっとベガルタの選手です。

前からすばしっこいなあと思っていましたけど、

今年は顔つきが違うように見えるけど、

いかがでしょうか?

中島選手は、気の毒なくらいゴールが決まらず、

かわいそうなくらいですが、ゴールにからむプレイは

さすがだと思います。

伊坂幸太郎「終末のフール」

326番  ☆☆☆☆

8年後に小惑星が、地球に衝突することが発表されたsign03sign03sign03

混乱の5年を過ごし、「あと3年」となった市民を描いた、短編集。

伊坂作品いろいろ読みましたけど、好きか嫌いかといった場合、

この作品は一番好きです。

す~~っと私の気持ちに、溶け込んでいきました。

そのためか、読んでいる間「睡魔」に襲われてしまった。

そのせいかずいぶん時間がかかっていしまったのも

事実です。

5年間の混乱の様子が、随所に描かれているのですが、

傷つきながらもめげない市民に拍手を!

特に印象に残ったのは、マンションの屋上に「櫓」をつくる修司の父。

難病の子供のリキと暮らす若い夫婦土屋。

思いがけない妊娠を前向きに受け止める、富士夫君と美咲。

地震報道で過去の地震体験を思い出して、

少々ふさぎこんでいた私に、カツを入れてくれました。

終末のフール Book 終末のフール

著者:伊坂 幸太郎
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

岩手・宮城内陸地震・・・その時私は

◎このたびの地震の際は、ご心配ありがとうございました。

携帯から更新したブログに多数コメントいただいたこと、

個人的に携帯電話に多数メールをいただいたこと、

深く感謝いたします。

以下その時のことを詳しく記録します。

それにてコメントへの返信ということにさせてください。

007_2

←利用した土日きっぷの写真です。

私は14日早朝、東京でくらす息子に会うため、

出発して、東北新幹線に乗っていました。

福島を出発してどのくらいたったでしょうか?

速度が落ちて停まりました。そして停電。

そのあとの車掌さんの言葉に、私は取り乱してしまいました。

「宮城県北部で震度7の地震発生・・・・・」

5年前の地震で震度6強を体験した私。

震度7がどういう意味か、十分わかります。

自分たちだけ生き残ってしまったと正直思いました。

東京や埼玉にいる息子や実家にメールで頼んで、

家族の安否確認です。

「居住地の震度は5強、被害は本棚の本が少し落ちた程度。

震源地は栗原方面」

とわかるまで、生きた心地がしませんでした。

新幹線は空調も止まり、車掌さんから日よけをおろすようにと。

トイレ使用できずと。

何分くらい止まっていたでしょうか?

とりあえず動き出しても、車掌さんの

「郡山を目指すが、また停電したばあいのことを

考えて、トイレは今のうちにと」

この言葉で女性はトイレに行列でした。

時刻何時頃だったのでしょう・・・郡山到着後、

記憶があいまいですが、放送で

「運転再開は早くても12時半。

お食事などおすませください・・・・」

と言われたのでした。

郡山の駅は、大混雑。待合室のテレビで

ことの重大さがここで初めてわかりました。

自然豊かな栗駒山のふもとの、岩手宮城が

とんでもないことになっているのです。

栗駒山は、登ったことはないのですが、

ドライブや温泉で何度か行ってます。

自然の脅威と言ってしまえば、簡単ですが、

それの前では人間はあまりに無力です・・・・・

結局13時半すぎに、郡山を出発して、

乗客の救済のため「各駅停車」しました。

車掌さんが何度もまわってきました。

お詫びして回っていたけど、乗り合わせたお客さんが

「地震なんだから、そんなに謝らなくてもいいよ」の

言葉で救われました。

私は「まさか予定より早くなるってことはないですよね」

なんて、KYな質問しちゃいました。

006 ←08 614  7:47 仙台 入場

  08 614 14:48 大宮 出場

の赤文字わかりますか。

予定より4時間50分遅れました。

息子のアパートに立ち寄り、お届けもの&洗濯&水周りお掃除

男の子のひとり暮らしってあんなもんなのですかね。

最低限のことしかできませんでしたが、

仕方がありませんね。

日々の暮らしが忙しくて、最低限の家事しか

していないようです。

元気で「都の生活」を満喫しています。

それは、それで家族としては安心しました。

日本推理作家協会編「罪深き者に罰を」

315番 ☆☆☆

↓の本と二冊持って、上京しました。

これは短編集。真保裕一の「暗室」や横山秀夫の「動機」も

入っていたので(すでに読んでいましたけど)

ミステリーばかり9編。

このお二人と恩田陸以外は、知りませんでした。

恩田陸の「往復書簡」は、面白かったです。

久しぶりに彼女の作品読みたくなりました。

ほかの作品も女の執念を感じるものが

多かったですので、女性陣におすすめshine

罪深き者に罰を―ミステリー傑作選〈42〉 (講談社文庫) Book 罪深き者に罰を―ミステリー傑作選〈42〉 (講談社文庫)

販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

玉岡かおる「お家さん(上)」

314番 ☆☆☆☆☆

「おいえさん」と読みます。婦人公論で見つけて読みたいと

思ってた「女の一代記」です。

帯より抜粋

~~大正から昭和のはじめ、鈴木商店は日本一の

年商をあげ、ヨーロッパで一番名の知れた巨大商社だった。

妻でない、店員たちの将でもない。

働く者たちの拠り所にたる「家」を構えた

商家の女主人のみに許される「お家さん」と

呼ばれた鈴木よね。~~

下巻は手元になし・・・図書館利用のまどろっこしいところです。

お家さん 上巻 Book お家さん 上巻

著者:玉岡 かおる
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【第20節 山形戦 ● 0-3】

タイトルどおりです。記録だけ・・・順位は4位

宮城、岩手で震度6強

今週末、上京した息子のところに向かうため新幹線に乗っている最中に地震がおきました。
居住地の震度は5でした。連絡がとれ、本棚が倒れた程度の被害でしたこと、報告します。

現在、新幹線乗車中で、郡山駅で待機中です。
詳しくは帰宅したら、書きます。とりあえずのご報告まで。携帯電話からでした。

【第19節 横浜戦 ○ 2-0】

ユアスタでの試合。

4試合ぶりの勝利でした。そして前節はお休みでした。

現在の順位表はこちらで確認してね☆

順位を上げて4位ですupupupup

今のベガルタ、けが人続出です。

特に菅井選手は鎖骨を骨折して、長期離脱中。

試合終了後、菅井選手の背番号入りのユニフォームに

着替えた選手たち。

つい涙腺が緩くなってしまいました。

また、ゴールを決めた田村選手が、

顎を強打して、奥歯が折れたと新聞で見て、びっくり。

大丈夫なの~~~~wobblywobbly

次は絶好調の山形との試合。山形昨日も勝ちました。

絲山秋子「ダーティ・ワーク」

323番 ☆☆☆

[worried about you]  [sympathy for the devil]

など全部で7作品収録。

少しずつ登場人物が交わっているのでした。

またそれぞれの人物のこだわりが車でした。

作者は相当な車オタクなので、納得!

彼女はエッセイのほうが、愉快かもしれません。

でももう少し小説のほうも読みたいですね。

ダーティ・ワーク Book ダーティ・ワーク

著者:絲山 秋子
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

伊坂幸太郎「死神の精度」

322番 ☆☆☆

死神なんていうタイトルだから、敬遠してたのですが、

イメージ打破でした。

彼が「死神」を描写するとこういうことになるのか・・・・

ふむふむ・・・

短編連作で「死神の精度」のほか全部で5作品。

そのなかで一番印象的な作品は

「旅路を死神」です。

殺人を犯し逃亡する森岡に同行する死神の私。

二人は車で東北を北上するのでした。

土地勘もあるので、納得の作品でした。

でもなんとなくぼんやりした結末に戸惑いました。

「起承転結」がはっきりした作品がもともと好きなので、

「こんなんで終わり」と思いました。

これがこの作品の特徴を分かったころには

読み終わったというわけ・・・

死神の精度 Book 死神の精度

著者:伊坂 幸太郎
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

我が家も「エコ替え」

この週末、我が家にプリウスがやってきました。

運転席は↓  003

 ハンドルにいろんなの付いてます。

 写真では見えないけど・・・

後部座席は↓

006 思ってたより広かったです。

トランクは↓008_3

スタンドで満タンにして、試運転ということで

200キロほど走行。

でも、燃料タンクのランプが一つも減りませんでした。

また信号待ちのときなど、全く音がせず、

車内で会話がきちんと成り立つのでした。

(車が小さくなったってこともあるでしょうが)

ハイブリッド車でない車との差額、取り戻すまで

乗るぞcarcarcarcarcarcar

上京した息子は、サイクリング部に入りました。

彼の自転車  010_2

真保裕一「夢の工房」

321番 ☆☆☆

昨年読んだのに、もう再読。(最短記録?です)

そのときの記録は「本のプロ」

まだ記憶に新しいので、拾い読み程度です。

書き下ろしの小説は、読みました。

前に読んだときには、まだあまり作品を読んでなかったのですが、

それ以来読みましたので、納得しました。

あちこちに書いたのをまとめたので、

同じような話題が多数でしたが、それはそれなりに

面白かったです。

夢の工房 (講談社文庫) Book 夢の工房 (講談社文庫)

著者:真保 裕一
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

植木鉢の手入れをしました

チューリップの球根を掘り上げて、穴ぼこだらけになった

我が家の植木鉢・・・・・

園芸店に立ち寄り、花の苗をいくつか買ってきました。

003_2 ピンクのミリオンベルです。

もう少し早い時期に買えばよかったです。

品薄で、色が選べませんでしたwobbly

005

虫よけにマリーゴールド植えました。

同じの3つ作りました。

008

   ←ナスタチウムの芽、少し育つと・・・  011_2     

007    ゴーヤの苗植えてみました。

 収穫より、日よけにならないかなあと思って・・・

☆ナスタチウムもゴーヤもミリオンベルも一回

芽を切って、わきから新しいのを出すのがいいらしい・・・

ゴーヤに至っては、2回切って孫の芽を出すらしい。

ゴーヤは、一回切りました。今は子供の芽です。                    

宮尾登美子「序の舞」

320番 ☆☆☆☆☆

連載開始が昭和56年。昭和に一度読んでいるはずですが、

今回先生の全集で、再読しました。(再読といえるか????)

今、私自身も人の親となり、改めてこの作品に出合えたことを

幸せに思います。

モデルは画家の上村松園で、彼女の生きざまを

描いていきます。

帯から、転記します。

「明治、大正、昭和、揺れ動く京都の日本画壇を舞台に、

愛と芸術に引き裂かれながらも、

未婚の母として、一流画家として生きる女性の姿を・・・・」

主人公はこの画家、島村津也なのですが、

私としては彼女の母、勢以(せい)の生きざまが

心に響きました。

常に娘を思う母。

未婚で子供を産むという決断を娘にさせた母。

孫を一生懸命に育て、娘が絵の仕事にうちこめるように

心配りする母。

我が身のこと、振り返ってしまいましたweep

ちょっと反省です。

堅い話になりそうなのところ、津也自身の30代の恋。

情熱的でしたね~~ 

津也をめぐる男性陣。

絵の師匠高木松渓、福野魁嶺、西内太鳳

同門の村上徳二、彼の弟桂三。

それぞれ個性的です。

桂三と結婚できそうなところまでいったのですが・・・・・

ネタばれしそうなので、このへんでheart02

Book 宮尾登美子全集〈第9巻〉

著者:宮尾 登美子
販売元:朝日新聞
Amazon.co.jpで詳細を確認する

平 安寿子「あなたがパラダイス」

319番 ☆☆☆

「おっとどっこい」「ついに、その日が」

「こんなはずでは」「まだまだ、いけます」

の4作品。短編集ですが、「まだまだ、いけます」で

登場人物が大集合して、愉快でした。

でもでもでも・・・・・

作品の主人公がそれぞれすべて、私と同じ世代で

ありまして、読み始めて「しまった!!!」と。

この世代の悩み事といったら、共通しますよね。

主人公たちの悩みに妙に共感して、

作品を楽しむほどの心の余裕はありませんでした。

ジュリーがいきいきとした存在として、

描かれています。実際のジュリーは・・・・どうなんでしょう。

あなたがパラダイス Book あなたがパラダイス

著者:平 安寿子
販売元:朝日新聞社出版局
Amazon.co.jpで詳細を確認する

辛酸なめ子「片付けられない女は卒業します」

317番 ☆☆☆

エッセイです。なかなかのタイトルでしょ!

中古マンションで、片づけれらない生活をしていた作者が

「ひとめぼれ」で新築のマンションを購入を決意。

そのあたりの顛末をつづったもの。

図書館の本なのに、まだ帯がついてた。

「女の引っ越しは、出産と並ぶ最大のデドックスです」とのこと。

私自身、片付けも下手ですし、掃除もまあ好きでもなく、

でも「捨てる」のは、好きですね。

時々、無性に捨てたくなります・・・・・・

自分の過去も捨てたいのですがdespair

片付けられない女は卒業します Book 片付けられない女は卒業します

著者:辛酸 なめ子
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【第17節 湘南戦 △ 2-2】

選手が頑張っていることはわかるけど、

結果がつながらないと、めげてしまいますweep

2点先制して、そのあと追いつかれ、

相手退場者2名出たのに、そのままドロー・・・

疲れた・・・・・

次はお休みです。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。