ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 岩手・宮城内陸地震・・・その時私は | トップページ | 【第21節 徳島戦 ○ 3-1】 »

伊坂幸太郎「終末のフール」

326番  ☆☆☆☆

8年後に小惑星が、地球に衝突することが発表されたsign03sign03sign03

混乱の5年を過ごし、「あと3年」となった市民を描いた、短編集。

伊坂作品いろいろ読みましたけど、好きか嫌いかといった場合、

この作品は一番好きです。

す~~っと私の気持ちに、溶け込んでいきました。

そのためか、読んでいる間「睡魔」に襲われてしまった。

そのせいかずいぶん時間がかかっていしまったのも

事実です。

5年間の混乱の様子が、随所に描かれているのですが、

傷つきながらもめげない市民に拍手を!

特に印象に残ったのは、マンションの屋上に「櫓」をつくる修司の父。

難病の子供のリキと暮らす若い夫婦土屋。

思いがけない妊娠を前向きに受け止める、富士夫君と美咲。

地震報道で過去の地震体験を思い出して、

少々ふさぎこんでいた私に、カツを入れてくれました。

終末のフール Book 終末のフール

著者:伊坂 幸太郎
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 岩手・宮城内陸地震・・・その時私は | トップページ | 【第21節 徳島戦 ○ 3-1】 »

本・伊坂幸太郎」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

チルドレンも抜いて1位獲得ですかhappy02
私もこの作品大好きです。
もちろん土屋君も!!!
井坂作品では父親がかっこよく登場します。
「重力ピエロ」もそうでした。
実際の井坂パパってどんな方なんだろうかと思わず想像してしまいます。
仙台が舞台というのも入り込みやすいですよね。
何が起きようと淡々と日々を過ごすことが出来る人こそが本当に強い人なんだと思います。

「重力ピエロ」に次いで好きな作品です。
どれも素晴らしい作品でした。
特に好きだったのは「鋼鉄のウール」。
苗場さんが本当にかっこよくて憧れました。
それに苗場さんだけじゃなくて、正を諦めたような父を持つ青年の苦悩。
あの男を返せよ、親父。
その場面がすごく好きです。

キックボクサーが登場する「鋼鉄のウール」、私も好きです。
それと、奥さんが妊娠して産むか迷うお話も好きでした。
確か「太陽のシール」?
夫婦の会話が良かったんですよねー。

私の中の伊坂幸太郎さんのナンバー1はチルドレンなのですが、もしかしたらこの本を読んだらほっそさんのようにナンバー1になってしまうかも。
すごく読みたくなってきました。

皆さんありがとうございます。この作品が一番好きになったのは、この時期に読んだからだと思います。

わったさん、ご指摘の通りheart04
私もいつかはあっちに行かなくてはいけませんが、それまでくよくよしないで、暮らそうとおもいました。

buudyさん、「重力ピエロ」は現在映画化中です。宮城でロケをしたので、ニュースで見ました。鈴木京香さんが、お母さん。小日向さんが、お父さんだそうです。お楽しみに。

kanakanaさん、優柔不断の夫が、妻の妊娠に戸惑う話。そんなやつ身近にいたら嫌でしょうが、なんか共感してしまいました。

midoさん、私としてはお勧めです。ぜひ読んでみてください。サッカーもうすぐ再開ですね。またおじゃまします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/21832882

この記事へのトラックバック一覧です: 伊坂幸太郎「終末のフール」:

« 岩手・宮城内陸地震・・・その時私は | トップページ | 【第21節 徳島戦 ○ 3-1】 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。