ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 日本推理作家協会編「罪深き者に罰を」 | トップページ | 伊坂幸太郎「終末のフール」 »

岩手・宮城内陸地震・・・その時私は

◎このたびの地震の際は、ご心配ありがとうございました。

携帯から更新したブログに多数コメントいただいたこと、

個人的に携帯電話に多数メールをいただいたこと、

深く感謝いたします。

以下その時のことを詳しく記録します。

それにてコメントへの返信ということにさせてください。

007_2

←利用した土日きっぷの写真です。

私は14日早朝、東京でくらす息子に会うため、

出発して、東北新幹線に乗っていました。

福島を出発してどのくらいたったでしょうか?

速度が落ちて停まりました。そして停電。

そのあとの車掌さんの言葉に、私は取り乱してしまいました。

「宮城県北部で震度7の地震発生・・・・・」

5年前の地震で震度6強を体験した私。

震度7がどういう意味か、十分わかります。

自分たちだけ生き残ってしまったと正直思いました。

東京や埼玉にいる息子や実家にメールで頼んで、

家族の安否確認です。

「居住地の震度は5強、被害は本棚の本が少し落ちた程度。

震源地は栗原方面」

とわかるまで、生きた心地がしませんでした。

新幹線は空調も止まり、車掌さんから日よけをおろすようにと。

トイレ使用できずと。

何分くらい止まっていたでしょうか?

とりあえず動き出しても、車掌さんの

「郡山を目指すが、また停電したばあいのことを

考えて、トイレは今のうちにと」

この言葉で女性はトイレに行列でした。

時刻何時頃だったのでしょう・・・郡山到着後、

記憶があいまいですが、放送で

「運転再開は早くても12時半。

お食事などおすませください・・・・」

と言われたのでした。

郡山の駅は、大混雑。待合室のテレビで

ことの重大さがここで初めてわかりました。

自然豊かな栗駒山のふもとの、岩手宮城が

とんでもないことになっているのです。

栗駒山は、登ったことはないのですが、

ドライブや温泉で何度か行ってます。

自然の脅威と言ってしまえば、簡単ですが、

それの前では人間はあまりに無力です・・・・・

結局13時半すぎに、郡山を出発して、

乗客の救済のため「各駅停車」しました。

車掌さんが何度もまわってきました。

お詫びして回っていたけど、乗り合わせたお客さんが

「地震なんだから、そんなに謝らなくてもいいよ」の

言葉で救われました。

私は「まさか予定より早くなるってことはないですよね」

なんて、KYな質問しちゃいました。

006 ←08 614  7:47 仙台 入場

  08 614 14:48 大宮 出場

の赤文字わかりますか。

予定より4時間50分遅れました。

息子のアパートに立ち寄り、お届けもの&洗濯&水周りお掃除

男の子のひとり暮らしってあんなもんなのですかね。

最低限のことしかできませんでしたが、

仕方がありませんね。

日々の暮らしが忙しくて、最低限の家事しか

していないようです。

元気で「都の生活」を満喫しています。

それは、それで家族としては安心しました。

« 日本推理作家協会編「罪深き者に罰を」 | トップページ | 伊坂幸太郎「終末のフール」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当に本当にお疲れ様でした。
涌谷は震度5強でしたから・・・
どちらかといえばそれに近い揺れでした。

でも、ご子息の様子が見れて良かったですね。
もうすっかり東京の大学生してるんですねぇ。
我が家の甘えん坊将軍とは大違いです。

それでも彼なりに心配したようで、地震直後にこちらの安否を確認するメールを送って来ました。その後すぐに「ばあちゃんは大丈夫?」と名指しで心配メールをくれました。

人のこと心配してる場合か?とも思いますが。
少し大人になったような気がしました。

それでも無事に東京へ行って、息子さんの所まで行って掃除をし、無事に家まで帰えられたのですね。
ご家族の皆さんもご無事の様子、なにはともあれ良かったです。

それにしても、4時間50分遅れとは・・・(特急券は払い戻し対象ですか?)・・・

以前横浜に行く時に、相鉄線の二俣川~横浜間で、車両故障の為、瀬谷駅で1時間待ってなんとか二俣川迄行きましたが、その先はまだ開通の見込みなしとの事で、帰ってきました。
相鉄線の分は払い戻ししてもらいましたが、小田急線の分はダメでした(笑)。

「自分達だけ生き残ってしまった」これは強烈な思いですね。それがほんとにならなくて良かった!
お亡くなりになった方、怪我をされた方、お気の毒ですが、あのテレビで見た映像から受ける感じよりは被害が少ないことに逆に驚きました。
谷に落ちたバスの人たちが、怪我はしても全員助かったなんて!ちょっと土砂のかぶさり方が違ったら、全員生き埋めになってたかもしれない。ぞっとしました。

大変でしたね!
ご無事で何よりでした。
被害に遭われた方たちは本当にお気の毒です。

大学生の男の子の一人暮らしは綺麗な方が不自然なのかも~優しいお母さん♪

大変な東京行きになってしまいましたね。
でも、息子さんが元気でやっていたのは何よりです♪
私が住んでる所は岩手県の中央、職場は岩手県の北。
なので揺れたけど、被害は特にないんですよね。
通勤の電車も午前中のうちに復旧したし。
報道で知るまで、こんなに大災害だとは思いませんでした。。。
今回は何も被害はなかったけど、決して他人事ではないです。。。
被災地の一日も早い復興を願います。

ご家族の方もご無事でなによりでした。
ネットでのおつきあいですが、心配で心配で。
この記事を読んでほっとしました。
息子さんにも会えてよかったですね。
本当に、お疲れさまでした。

ほっそさん、ご無事で何よりでした。突然の停車と車掌さんの一言にどんなに驚かれ、またご家族の安否を知るまでどんなにハラハラされたことだろうと思うと胸がつまりそうです。本当によかった。
まだまだ行方不明の方も多く、つらいニュースが続きますが、1日も早く被災地の方の心が休まるように祈っています。
 

大変でしたね・・・。ご苦労様でした。
県内で停止してしまった新幹線は駅へもたどりつけず、遠路を歩かされた乗客もいたようです。
それにしても約5時間の遅れ・・・文明の利器をもってしても自然の驚異には無力なのですね。
各駅停車の新幹線・・・中々、体験できませんね。車掌さんへ当たる乗客がいなくてなによりでした。殺伐とした空気はイヤですもんね。

ほっそさん、本のことでお世話になっているみあです。
こちらには初めての書き込みとなります。よろしくお願い致します。(たいへんな時、ご返信等はお気遣いなく・・)
地震で大変だったということで、こちらに参りました。
ご無事でなによりでした・・。
地震情報みても、何分かに一度は余震があるようで、さぞ不安なことだろうと思います。阪神大震災のときのこと考えてそう感じます。
はやく被災地のかたがたが、神経と心の休まることを願います。
ほっそさんもお疲れさまでした・・。

地震直後、ほっそさんの携帯からの書き込みを見て安堵しておりました。でもその後、長時間たいへんでしたね。息子さんの所にたどり着けてよかったです。
ニュースをみていると、被災状況は思ったより深刻で、これほどとは思いませんでした。
一日も早く被災地の皆さんの不安が解消されますように。

皆様ありがとうございますhappy01
夏そんなに暑くなく(東京と比べてということで) 食べ物もおいしい宮城県。雄大な風景の岩手県。どちらもお気に入りです。
ただ宮城県は何十年かに一回、大きな地震があるのだ・・・・悔しいけど、これが現実です。
阪神大震災を経験した方に、5年前に震度6の地震で被災した時言われました。
「時間はかかるけど、必ず復興するから」
確かにそうでした。

新聞で見た学者の言葉
「地震は数十秒で終わるけど、それが一生を狂わせる」
確かにそうでした。

また今回「災害時の情報伝達」に関して、思うことがあります。そのことは、また改めてということで・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/21658003

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手・宮城内陸地震・・・その時私は:

« 日本推理作家協会編「罪深き者に罰を」 | トップページ | 伊坂幸太郎「終末のフール」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。