ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« ゴーヤは日よけになるのだろうか? | トップページ | mixi足あと3000人目☆ »

近藤史恵「サクリファイス」

336番 ☆☆☆☆☆ 

♪ちょっと興奮して、内容に触れた個所あります。ご了承ねがいます♪

有名な作品だったようですが、ノーマークでした。

この前の「文学賞メッタ斬り」で存在を知ることに・・・

恥ずかしい限りです(大藪春彦賞です)

「サクリファイス」とは、英語で犠牲という意味。

主人公は白石誓(ちか)が、語り手となり、

「ぼく」で話が進んでいきます。

ぼくは、陸上競技の選手でしたが、自転車競技の奥深さと

出会いのめりこみ、実業団のチームに入ります。

ぼくは、アシストという「チームのエースを勝たせること」に

快感を覚えていくのでした。

チームで出会う、伊庭(同期だが、自己チュウ)

エースの石尾、石尾のアシスト赤城、ほか。

順調に思えた生活でしたが、ある日ぼくは、篠崎さんから

信じられない話を聞かされる。

石尾が若いエースの袴田にレース中、けがをさせた。

その怪我で下半身まひになったと。

石尾は事故だって言い張るけど、そんなわけがないと。

そして、初めてのヨーロッパ遠征のとき、

袴田は恋人を連れて、レースを観戦に来る。

(恋人はぼくの元の彼女だった)

そして、悲劇が起こるのだった・・・・・・・・・

その後ぼくがたどりついた現実は、

想像を超えた「サクリファイス」であったweep

「勝利は、一人だけのものじゃない」

重い言葉がつきつけられるのでした。

サクリファイス Book サクリファイス

著者:近藤 史恵
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

自転車レースがこんなに面白かったなんて、感激です。

個人競技でなかったのですね。

普段なかなか放送がないけど、オリンピックか

スカパーで今度見たいと思いました。

石尾が袴田を許せなかった気持は、理解するけど、

レース中・・・というのは、凡人には理解しがたい。

それに対する袴田の恨みのエネルギーもすごい。

女の恨みも怖いけど、男も怖いなあ。

« ゴーヤは日よけになるのだろうか? | トップページ | mixi足あと3000人目☆ »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

ほっそさん、TBありがとうございます!

よかったですよね!!!!
ロードレースがこんなにも団体競技だったは全く知りませんでした~そしてこんなにも熱く素敵なスポーツだったとは!!

終盤は涙涙でした~
石尾の「くらいついてこい!」の意味。全て明らかになって知るタイトルの意味。
もうすごいですね~
近藤さんの作品の中でマイベスト1です♪

ほっそさん、こちらにもTBありがとうございます。
すごいですよね!!本当に圧倒されました。私も自転車は個人競技とばかり思っていました。チームだったとは!そしてチーム競技ゆえの、石尾の判断だったのですね~
壮絶なのに、なんか乾ききった空気と風と、青空が広がるような爽やかさが残る1冊でもありました。

ありがとうございます。
hitoさん、熱中して読みました。特に終盤は息をのむ展開でしたね。タイトルがこれほどしっくりくる作品も珍しいのでは・・・

なぎさん、やっとトラックバックに成功しました。(今までのは、なんだったんだろう??)
袴田も石尾も傷つきました。そして、あまりにも大きな代償でした。チカの成功を期待するのみです。

私も自転車のロードレースが団体競技だとは知りませんでした!
読み始めるまで、自分が自転車競技にここまで面白さを感じるとは思ってもみませんでした。
ミステリとスポーツ小説の見事な融合ですよね。
チカのスポーツ選手らしからぬ植物っぽい性格も好感が持てました。

ありがとうございます。
チカの性格ですか・・・・なるほど。
自分のことよりも「チームの勝利」にこだわる選手・・・確かにサッカー選手でいますね。守備ならともかく、攻撃の選手だったら、自分で得点することにこだわってもいいように思います。
ミステリーとスポーツの融合で思い出したのですが、本プロのとき、鳥飼否宇さんの本読みました。タイトルは、「福岡国際マラソンの謎」だったと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/22357921

この記事へのトラックバック一覧です: 近藤史恵「サクリファイス」:

» 本「サクリファイス」近藤史恵 [日々のつぶやき]
【サクリファイス=犠牲】 こんなに辛くて感動的な本!このタイトルがピッタリくる素晴らしい作品でした。 読み始めて納得していたタイトルの意味よりももっと深い意味があったとは。 読み終ってもまだ放心・・本当によかった! 間違いなく今まで読んだ近藤さ... [続きを読む]

« ゴーヤは日よけになるのだろうか? | トップページ | mixi足あと3000人目☆ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。