ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 宮沢賢治「注文の多い料理店」 | トップページ | 我が家も「エコ替え」その後 »

東野圭吾「流星の絆」

354番  ☆☆☆☆☆

結局やめられずに一気読みしました。以下内容に触れますので、ご了解ください♪

いやなやつばかり出てきて、読んでいてしんどくなって、しばらく離れてた東野作品。

コミュの皆さんの評判で予約をしてから、何か月経ちましたwobbly

評判どおりでした。文句なしです。

さて、内容。登場人物として、有明家の両親+3兄妹、幸博、塔子、功一、泰輔、静奈。

洋食屋を経営していて、両親は内縁関係、静奈は塔子の連れ子。

両親が子供たちの留守中に殺された!!

兄妹はそのあとの運命は?泰輔が見たという男は、見つかるのか?

14年後、兄妹が近付く相手は、父と同業者の洋食屋経営の戸神行成とその父親政行。

真保作品なら、兄妹はけなげに運命に立ち向かっていくのでしょうが、そこは、東野作品。兄妹は詐欺師になっていました・・・・

え~~~またいやなやつか・・・と思って読み進めていったのですが、結末は、私自身大好きな展開となりました。

犯人は、予想しなかったあの人です。

ビニール傘とハヤシライスが物語で、キーになります。

流星の絆 Book 流星の絆

著者:東野 圭吾
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 宮沢賢治「注文の多い料理店」 | トップページ | 我が家も「エコ替え」その後 »

本・東野圭吾」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

東野さんは時々重すぎるのがあるのですが、私はこういう話のほうが好きです。
読後感も良かったし、読者のことを考えてくれてるなと思えました。

秋にドラマ化されるやつでしたっけ??
もし、そうなら確か長男役が
嵐の二宮君。
彼の演技は好きなので、観たいな~と思っていました。
日記を読んで、私も読みたくなりました。
原作を先に読んでしまうと、
映像化にがっかりすることが多いので
読む楽しみは後に取っておこうと思いますhappy01

ありがとうございます。
ときわさん、まさしくその通りですね。あなたがお勧めする本で、私が読んでみたいなと思った本に、はずれはありません。感謝感謝です。

tsukiさん、もうドラマなのですか??
会話文が多い作品なので、それはドラマで生かしてほしいです。

私もこれは一気読みでした!
面白かったですよね~

ミステリとエンタメとのバランスもよく、映像向きだな~と思っていたらやっぱりドラマ化ですね。
私の想像していた3兄弟よりもちょっと若いような気がしてますが・・。

詐欺しても爽快な感じがするんですよねー。
つい味方しちゃう。
二宮和也以外のキャストが気になります。

ドラマ版キャスト
功一:二宮和也
泰輔:錦戸亮
静奈:戸田恵理香
刑事:三浦友和
だそうですね~

脚本がクドカンみたいなので、それはちょっと楽しみなような気もします。

ありがとうございます。
kanakanaさん、詐欺師になったときは、どうしようかと思いましたよ。いろんな意味でwobbly

hitoさん、トラックバック、コメント、ドラマのキャストありがとうね。
刑事の三浦友和は、ちょっとかっこよすぎますか??

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/23081138

この記事へのトラックバック一覧です: 東野圭吾「流星の絆」:

» 本「流星の絆」東野圭吾 [日々のつぶやき]
東野さんの新刊長編です♪ 「小学6年の長男功一、四年の次男泰輔、一年の長女静奈の三人が夜中こっそり星を見に出て、戻ってきたら両親が惨殺されていた。施設で育った三人は14年後、訳ありの暮しをしていた。そしてある日出会った男性は・・復讐計画を仕掛ける三人だ... [続きを読む]

« 宮沢賢治「注文の多い料理店」 | トップページ | 我が家も「エコ替え」その後 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。