ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 『強いほうが勝つのではなく、勝ったほうが強いのだ』 | トップページ | 吉田修一「東京湾景」 »

石田衣良「5年3組リョウタ組」

350番 ☆☆☆☆☆

初めて読む作家さん。テレビ番組で見かける作者が、素敵なので読み始めました。

あとがきでも書いていらっしゃるように、「普通の先生を書きたい」という作者の意図は十分伝わってきました。

さて本題。

主人公は中道良太、25歳。小学校の先生で、5年3組の担任。

彼も魅力的ですが、それ以上に同僚の染谷も素晴らしいと思います。

良太のクラスや学校で起こることを、解決していく・・・

どうしてそうなったの?どうやって解決するの?ミステリーでもありました。

特に好きなのは別の学年の立野先生にまつわる話。

彼、ある理由で「登校拒否」となってしまったのです。

その原因は非常に根が深かった・・・・・(これ以上書くとネタばれか?)

そして、良太と染谷先生が立野を助けるために奔走する。

染谷先生の考えで立野をある場所に連れていく、ショック療法といいながら。

私、この場面で泣けて、泣けて・・・

5年3組リョウタ組 Book 5年3組リョウタ組

著者:石田 衣良
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 『強いほうが勝つのではなく、勝ったほうが強いのだ』 | トップページ | 吉田修一「東京湾景」 »

本・石田衣良」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

私も読みながら泣きました。
優しくて物事に真剣に取り組む人は、他人を動かす力があるんですね。
こういうきれいごと、大好きです。
石田衣良から全国の教師への応援メッセージなのかなと思いました。
石田衣良は恋愛小説じゃなく、こういう話のほうがいいなぁ。


ありがとうございます。まったく同感ですね。たしかにきれいごとかもしれませんが、普通の先生や普通の子供は、純粋に生きていますよね。

ほっそさんTB&コメントありがとうございました。
私も立野先生のエピソードが1番心に残りました。熱血とも違うけど、裏表のない性格の良太先生と、現場の声を生かして教師を育てる側になりたいという染谷先生。2人のコンビがなんともよかったですね。
良太先生の成長ぶり、染谷先生のその後などを読んでみたい気もします。あとがきよかったですね。

ありがとうございます。似たような感想で、うれしいです。私この作家さんのほかの作品、知りませんwobbly
だからぜひ続きを!!期待してしまうのです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/22975758

この記事へのトラックバック一覧です: 石田衣良「5年3組リョウタ組」:

« 『強いほうが勝つのではなく、勝ったほうが強いのだ』 | トップページ | 吉田修一「東京湾景」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。