ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 角田光代「キッドナップツアー」 | トップページ | 恐怖のメタボ検診 »

伊坂幸太郎「陽気なギャングが地球を回す」

362番  ☆☆☆

楽しい?ギャングのお話。人物設定が愉快です。嘘を見抜く成瀬、(彼の過去もそれなりに楽しい)  天才スリの久遠、演説大好きの響野、精巧な体内時計の持ち主雪子の4人組が、銀行強盗をしたけど、車ごと乗っ取られ、お金もぱ~~!

さて、この事件の真相は?

伊坂作品、何冊か読んだけど、やっとわかった!

私の読む速度では、伊坂作品の魅力は半分もわからないってことにcoldsweats02

ざっとでももう一度目を通して、納得です。

「ゴールデンスランバー」再読したい・・・

陽気なギャングが地球を回す (ノン・ノベル) Book 陽気なギャングが地球を回す (ノン・ノベル)

著者:伊坂 幸太郎
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 角田光代「キッドナップツアー」 | トップページ | 恐怖のメタボ検診 »

本・伊坂幸太郎」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私は映画の方を先に観てしまいました。
キャストは、
成瀬→大沢たかおさん
久遠→松田翔太さん
響野→佐藤浩市さん
雪子→鈴木京香さん
祥子→加藤ローサさん
という豪華メンバー。
原作がとても気になっているのですが、映画を先に観てしまった手前、なかなか手に取れずにいます。
何せ相手は伊坂さん。
「死神の精度」でようやく伊坂さんの魅力を知った伊坂初心者の私としては、手を出すべきか否か・・・迷います。

じょせさん、ありがとうございます。キャストには納得です。私佐藤浩市のファンですが、最近映画にもテレビにも興味がなくなり、悲惨な有様になっております。

この作品が読みたいと思いながら・・・
なかなか図書館で見つけられずに現在に至ります。
伊坂作品が好きな理由は伏線が伏線らしくないところ。後半にパズルのピースがパチッとはまる感じ。最後の5~6ピースあたりから盛り上がるあの感覚です。わかってもらえます???

死語でしょうが、登場人物たちが「いかした」奴らで、読んでいてとても楽しかったです。
真相はなんとなく予想しましたが、そんなことは問題にならないくらいに楽しかった♪
2作目の「日常と襲撃」も彼らの日常を彷彿とさせて楽しかったですよ~。

これ大好きです!!
伊坂作品は、さりげない伏線の張り方とラストに全て集結する様子。そして振り返るとあそこも伏線だったのか~という会話や何気ない仕草が魅力的ですね。

じっくりじっくり読まないと見逃すこと多々あります。ストーリーの展開が気になって次へ次へとページを捲りたくなるんですよね。

映画は・・キャスティングは魅力的なのですが、どうもこの伊坂作品の魅力が出てなかったような感じでちょっと残念でした。

ありがとうございます。
わったさん、図書館に予約して備えてくださいね。よろしく!
この本で、初めてピースがはまっていくを感じた私は、「愚か者」ですね。

kanakanaさん、二作目?ありとは知らなかったです。情報ありがとうございます。

hitoさん、トラックバックもありがとうございます。先も知りたいし、伏線も見逃したくないとなると・・・厳しいなあと思いますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/23569612

この記事へのトラックバック一覧です: 伊坂幸太郎「陽気なギャングが地球を回す」:

» 本「陽気なギャングが地球を回す」伊坂幸太郎 [日々のつぶやき]
   ☆本プロからの移行☆ 好きです~伊坂さん。 犯罪者なんだけど、この底抜けの明るさ。そしてある一定のルールを持って洒落っ気を持って自分達の道を進んでいく爽快さ。好きでした。 成瀬、饗野、久遠、雪子、四人の銀行強盗。彼らとその身内の活躍(?)物語。そ... [続きを読む]

« 角田光代「キッドナップツアー」 | トップページ | 恐怖のメタボ検診 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。