ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 夏の草花とは、お別れです。来春にむけて花苗をうえました♪ | トップページ | アンデルセン「絵のない絵本」 »

川上弘美「風花」

384番 ☆☆☆

彼女の小説読むの、ほんとに久しぶりです。「センセイの鞄」以来でしょうか?

日下のゆり、夫卓哉と二人暮らし。卓哉の浮気で心乱れるはずが、漂うのゆり。

叔父の真人(まこちゃん) 大学生の瑛二(えいじ) 浮気相手とあったり、不思議な存在ののゆり。

浮草のようなイメージでしたね。関西への転勤へ同行後、別居を決断。

煮え切らない彼女の決断とは???

「結婚することも、つづけることも、やめることもどれも容易におこなえると思っていた」(作品より引用しました)

のゆりの考え方があまりに浮世離れしていて、イライラしました。あとでkanakanaさんのブログを見て、納得しました。先に読んでいればよかった・・・です。

風花 Book 風花

著者:川上 弘美
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 夏の草花とは、お別れです。来春にむけて花苗をうえました♪ | トップページ | アンデルセン「絵のない絵本」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私も、これ苦手な雰囲気100%でした。

最初は、ぽわーんとしたゆるゆるののゆりでしたが、現実を受け止めていけるようになったラストは、それなりに納得しました。

「自分の気持ちがわからない」のゆりに、ちょっとイライラしました。
それだけに最後の決断は、成長したなぁと感慨深かったです(笑)
戻るにしても離れるにしてもどっちでも良かったんだけど、、のゆり自身の決断っていうのが良かったんです。

ありがとうございます。
青子さん、私もほぼ同感でした。のゆり、関西に行って、急に変わりましたね。近くに頼る人がいないってことが、彼女を変えたのでしょうか?トラックバックありがとうございました。私もお返しします。

kanakanaさん、こちらにもありがとうね。夫もダメ男ですね。私に言わせれば、「結果責任」がとれてないから・・・
火事で焼け出されたあと呆然の様子には、ちょっとかわいそうでしたが

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/25198833

この記事へのトラックバック一覧です: 川上弘美「風花」:

» 風花  川上弘美 [青子の本棚]
風花/川上 弘美 ¥1,470 Amazon.co.jp 結婚して7年、33歳のゆりは、夫・拓哉に恋人がいることを知る。相手は同じ会社の同僚・里美。拓哉は離婚を考えているようだが、のゆりはどうしたらよいのか判らない。泣き叫ぶでもなく、罵るでもなく、大事なことを避けて... [続きを読む]

« 夏の草花とは、お別れです。来春にむけて花苗をうえました♪ | トップページ | アンデルセン「絵のない絵本」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。