ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« カズオ・イシグロ「私を離さないで」 | トップページ | 美智子様「はじめてのやまのぼり」 »

雫井脩介「クローズド・ノート」

387番 ☆☆☆☆

読みたいと思ってたけど、図書館でついついど忘れ。書棚で発見して、よろこんじゃいましたsun

大学生の香恵(かえ)が私となって、すすむお話。一人暮らしの部屋で、偶然見つけた伊吹先生のノート。

香恵とともにこの伊吹先生(真野伊吹)が、物語の軸になります。

香恵の日常や、恋愛をめぐる物語と、伊吹先生がノートにつづる小学校での日々や隆への想い。香恵はすっかり伊吹先生のノートに没頭します。

そして、ラスト伊吹先生のその後、隆の正体?が明かされるのでした。

香恵も伊吹先生も等身大で、とても共感しました。20代のころに、読みたかったです。またあとがきも素敵。作者の思いがあふれていました。

クローズド・ノート Book クローズド・ノート

著者:雫井 脩介
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« カズオ・イシグロ「私を離さないで」 | トップページ | 美智子様「はじめてのやまのぼり」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

爽やかで素敵な作品でしたよね!

私は万年筆フリークなので、万年筆への思いやその描写や説明などとっても楽しめました♪
結局購入しませんでしたが、オレンジのドルチェビータ買おうか迷ってしまったくらい。

ほっそさんの20代の頃に読みたかったっていうの、同感です!

文庫が出ていたのでおやっと思い、買ってすぐに読みました。

ラストが上手くまとまっていますよね。
ああ、綺麗な作品に仕上がったなと。
後読感が柔らかでした。

でも、ちょっと長かったかな?と。

とても感動した小説です。
香恵にも伊吹先生にも好感を持ちました。
どちらも一生懸命なんですよねー。
読んでいるうちに真相に気がつきましたが、そんなことは関係なく感動のうちに読み終えました。
泣いちゃったほどです(笑)

ありがとうございます。
hitoさんは万年筆が好き・・・なるほど・・・それならよけいに楽しめますね。トラックバックありがとね。

buudyさん、私いつもの癖であとがき先に読んじゃいました。そしてまた最後に読みましたけど、ますますしんみり・・・
また文具に興味ない人には、ちょっと前半はつらいものがあるかもしれないですね・・・

kanakanaさん、涙ですか。そうかもしれないですね。私も〇〇若かったら、たぶんねweep

これは私、うるうるしちゃいました。
そしてあとがきを読んでうるうるがほろり。
小説以上に胸を打たれるあとがきでした。
万年筆、まるで宝石のような存在感で私も憧れてしまいます。
雫井氏、なかなか幅広い作風ですね。
ミステリーばかりかと思いきや、こちらのテイストもよかったです。

ゆきみちゃん、ありがとうございます。私、「はつもの」でこの作品を読んでしまったのです。ミステリーもあるんですか?この前テレビでやってた「犯人に告ぐ」ですね。楽しみが増えましたhappy01

「犯人に告ぐ」はもちろんですが
「火の粉」「虚貌」も面白いですよ!!
おすすめです♪
トラバしま~す!!

ゆきみちゃん、コメント&トラバありがとうございます。来年よみま~~す。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/25500838

この記事へのトラックバック一覧です: 雫井脩介「クローズド・ノート」:

» 「クローズド・ノート」雫井脩介著 [日々のつぶやき]
沢尻エリカちゃん、竹内結子さんで映画化された、雫井さんの原作。 映画 を先に観たのですが、やっぱり原作も読みました! 他の著書「火の粉」「犯人に告ぐ」とは全くテイストの違う、軽めの文体恋愛メインのストーリーです。 映画でストーリーやカラクリは解っ... [続きを読む]

» 犯人に告ぐ 雫井脩介 ★★★★ [ゆきみの風呂本屋]
[5] 犯人に告ぐ 雫井脩介 双葉社 ¥1600+税 04/10/05 完読 2004/10/06 03:11 読み終わってしまった・・・。 完読した充実感と、事件が終息した安堵感と、登場人物たちへの愛着心と、物語が終了してしまった寂寥感・・・。平凡な日々を過ごす私の感情をこんなに動かす読書の醍醐味をたっぷり味合わせてくれた一冊・・・。 今回、事件そのものは連続児童殺人事件という、この世で最も惨いものを扱っているものの、殺人シーンが全くない。私は詳細な殺人シーンが苦手な... [続きを読む]

» 虚貌 雫井脩介 ★★★★ [ゆきみの風呂本屋]
[4] 虚貌 雫井脩介 幻冬舎 ¥1700税抜 04/09/18 完読 2004/10/01 01:55 火の粉があまりに面白かったので、貪るように虚貌も読みました。 ただいま、もっともっと雫井を!状態です。 私が気にいったポイントをいくつか・・・。 *時間経過  火の粉も虚貌も元凶になる事件があり、その関係者がまた新たな事件をつく っていく。割と長い時間経過があるのに、物語がダレず、むしろその時間の 経過が空恐ろしさを増幅させてゆくという巧さ。 *伏線  読んでる... [続きを読む]

« カズオ・イシグロ「私を離さないで」 | トップページ | 美智子様「はじめてのやまのぼり」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。