ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 2008年私のベスト(本) | トップページ | 柳美里「柳美里不幸全記録」 »

J・K・ローリング「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」下巻

394番 ☆☆☆

三大魔法学校対抗戦の優勝杯を、セドリック・ディゴリィと同時につかんだところ、なんとヴォルデモードの目の前に、ワープしてしまったハリー。

ここでの「決闘シーン」は、迫力満点でしたが、ことの顛末、セドリックの死で一転暗い展開になってしまいました。

クリスマスのダンスパーティなど、華やかなシーンが多かったのに、なんなんだ!!と率直に思いました。

これで話半ばでございますが、このまま5巻に突入すると、わけわかんなくなりそうなので、登場人物リストを自分なりに整理して、来年になったら、5~7巻を読もうかと思っています。

ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上下巻2冊セット (4) Book ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上下巻2冊セット (4)

著者:J. K. ローリング,J. K. Rowling
販売元:静山社
発売日:2002/10/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 2008年私のベスト(本) | トップページ | 柳美里「柳美里不幸全記録」 »

本・海外作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

そうですね、セドリックの死は衝撃的でこの作品に暗い影を落とします。
児童文学では有るけれど、結構シビアな所も多いし。
この後もまだまだ衝撃の展開が続くので、お楽しみに。
私は最終巻を残すのみです。まだ手にしていませんが。ようやく終わります。

ありがとうございます。昨日図書館で、ハリポタガイド本を見つけました。ノートにも少し書いて、(勉強しました。いつ以来でしょう??)
来年、続きを読みます。

近い位置の人が殺されるのは、児童文学にしては重いかもしれませんね。

これまでの作品と違って、大団円という終わり方ではなくなってきましたよね。
がんばってください。

buudyさん、ありがとうございます。
ご指摘のとおりですね。もうすでにハリーの両親がいないので、明るい展開とはいえないでしょう。
ガイド本を頼りに来年、読み進めます。図書館で「原書」も見ましたけど、日本語版はイラストが雰囲気出していますね。原書は・・・・・どうだろう?根気が続くかな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/26078966

この記事へのトラックバック一覧です: J・K・ローリング「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」下巻:

« 2008年私のベスト(本) | トップページ | 柳美里「柳美里不幸全記録」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。