ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 年末恒例といったら、M1グランプリです。 | トップページ | 2008年12月のバッグ製作&きれいな寄せ植え »

真保裕一「覇王の番人」

398,399番 ☆☆☆

真保先生の最新作、初めての歴史小説です。

私、歴史小説嫌いです。なんだか小難しくて、楽しめないのです。でも大好きな作家さんのは読んでいます(宮尾先生の「平家物語」も、がんばりました。)

時は、戦国時代。この小説では、明智光秀が主人公になっています。タイトルの覇王とは、この場合、織田信長をさしまして、覇王の番人とは、まさしく光秀そのものであります。

あるお侍さんが、山中の寺に、光秀配下の忍びを探しにやってくる。そのお侍さんが、寺の僧侶に語った、光秀の真実とは~~というスタイルをとっています。

歴史は勝者によって描かれること、間違いないでしょう。

以下、内容に触れます。

・・・・…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本能寺の変に関しては、この本では、「このときを逃せば~~」という絶好のチャンスとして、演出された一面があるということ。

信頼していた藤孝に、裏切られたということ。

また、作者は光秀や細川ガラシアの最期に関して、通説とは違う展開にしています。

上巻では、投げ出しそうな誘惑が時折襲ってきましたが、最後まで読み切りました。最後まで読んで、よかったです。

覇王の番人 上 Book 覇王の番人 上

著者:真保 裕一
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

覇王の番人 下 Book 覇王の番人 下

著者:真保 裕一
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 年末恒例といったら、M1グランプリです。 | トップページ | 2008年12月のバッグ製作&きれいな寄せ植え »

本・真保裕一」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/26400174

この記事へのトラックバック一覧です: 真保裕一「覇王の番人」:

« 年末恒例といったら、M1グランプリです。 | トップページ | 2008年12月のバッグ製作&きれいな寄せ植え »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。