ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 小谷真理「ハリー・ポッターをばっちり読み解く7つの鍵」 | トップページ | 年末恒例といったら、M1グランプリです。 »

湊かなえ「告白」

397番 ☆☆☆☆☆

去年もベストを書いてから、その年の高ランキングの「警察の血」が手元にやってきた。今年もまた同じようなことが起こったのです。ベストを書き終わった後に図書館に行ったら、この本と真保先生の新刊が「おとりおき」されてました。

一気読みした・・・・世間での評価も納得するものでした。第1章「聖職者」が、新人賞受賞した作品だったが、この続きを書いてもらったのですね。2~3章は月刊誌に、それ以降は書き下ろしということで、そういう展開にしてくれた編集の方々に、感謝であります。

さて本題。中学教師森口悠子は、娘の愛美(まなみ)を事故で失うが、その真実を突き止め、生徒たちに語り、学校を去る。この語りが第一章になります。

これだけでも、衝撃的なのに、その後の展開は、すごかった。でも現実味があり、背筋が凍りつきました。語り手がそれぞれの賞でかわります。

第2章は、悠子のクラスの女子生徒だった北原美月。

第3章は、下村直樹の兄。

第4章は、下村直樹本人。

第5章は、渡辺修哉本人。

そして、最終章、森口悠子に戻ります。

私の感想。修哉にかかなり嫌悪感があります。直樹の家族には、多少同情します。悠子先生は・・・・・一言ではいえません。人間は悪魔になってしまう瞬間があること。どうにも止められない暴走する人格。それを全否定できない私がいます。

返却日まで、日にちがあるので、もう一度読んでから、返却したいとおもいます。

告白 Book 告白

著者:湊 かなえ
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 小谷真理「ハリー・ポッターをばっちり読み解く7つの鍵」 | トップページ | 年末恒例といったら、M1グランプリです。 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

おぉ~☆5つ。
ベストを書いてからの嬉しい誤算ですね。
各章の語り手を変えるというのは変わった手法ですね。
私もいずれ・・・っていつになるやら。。。

わたしも読むのをとめられず、先が気になって読まされてしまいました。
あまりの罪悪感のなさに、ラストでおもわず溜飲を下げてしまったほどです。
善し悪しは別として・・・。
被害者遺族による私刑というのは永遠のテーマですね。

夜、突然思いついて衝動買いして一気読みしました。(家族がせっかく買ったのにもう読んだん?って残念そうに…)
重いテーマや、心地悪さなども読んでるときは、気にならず、ただた展開が気になって最後まで…。森口先生の行動は許されないんだけど、畳みかけるような、丁寧な(まさに「告白」)一言一言には、なるほどと思わせるところがあって…。
ほっそさんは、読み返すのですね。私は、どうしよう?

ありがとうございます。
わったさん、話題作ですので、「予約」を勧めます。さわやかな話ではありません!! これは断言できます。

ともさん、そうですね。「罪悪感」のかけらもなかったですね。とくに修哉は・・・・
救いようがない人たちばかりで、こういう展開で書いていて、作者は落ち込まなかったのだろうか・・・down

なぎさん、あまりに速く読んだので、拾い読み程度にしたいと思います。このあと5年後くらいの展開を知りたいような気がします。いかがでしょう?

やはり面白そうですね!!
私もちょっと前に予約したのですが
まだ後30人くらい待ちの状態です。
気長に待ちますわ・・・。
最近、読むのを止められないような作品に
なかなか出会ってないので
ますます楽しみになってきました~♪

ゆきみちゃん、ありがとうございます。楽しみにしていてください。でも、読後感はかなり悪いと思います。間違いありません・・・

私も一気読みでした~すごい完成度の高い作品ですよね。

他の人の感想をちらほら読んでいたのでもっとやり切れなさで一杯になるかと思っていたら、私は意外にスッキリしました!このラストでよかったような気にさえ。

第1章だけでよかったような気がするほど1章のゾクゾクする恐怖感はものすごかったです~
今後も楽しみな作家さんですね♪

ありがとうございます。1章だけなら、かなりイライラしたでしょうね。こういうかたちにしてくれた編集者に感謝です。 新作も出ているようですよ。この前、新聞広告で見ましたsun

コメントありがとうございます。

予約していたことを忘れた頃に手元に届きました。
そして、私もやはり一気読みでした。
ぐんぐん引き込まれて読み終えましたが、どうにも、やるせない結末ですね。
それにしても、人間って怖い動物ですね。

ありがとうございます。人間って怖い・・・確かに。憎しみからは憎しみしか生まれないのは、頭でわかっていても、いざ自分が悠子先生のような立場になったとき、「絶対復讐しない!」と言い切れる度量もありません。

こんばんわ。TBさせていただきました。
噂どおりの作品でした。
いろんな人が語り手として登場しますけど、みんなどこか歪んでいる気がします。
私も修哉にかなり嫌悪感を抱いていました。
1番子どもなんじゃないかと思いました。
美月が言い放った言葉のまんまだと思います。

ありがとうございます。トラックバックもありがとうございます。
「映画」になったし、新作も出ました。
私は二作目の「少女」が、全く理解できなかったので、しばらく様子見としてます。
評判良かったのだけ、読もうかなあって・・・デビュー作で、「本屋大賞」だと、あと作者も編集者も大変かと、想像します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/26202892

この記事へのトラックバック一覧です: 湊かなえ「告白」:

» 「告白」湊かなえ [日々のつぶやき]
あちこちで目にするこの「告白」ですが、読後感がよくないというのも耳にしていたので覚悟して読みました。 「幼い娘を亡くした女性教師が終業式で語った言葉。愛美はこのクラスの生徒に殺された。 そしてその衝撃よりも大きな告白、犯人二人を裁いた方法とは・・」... [続きを読む]

» 告白 湊かなえ [苗坊の徒然日記]
告白クチコミを見る 我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。 ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫る。 選考委員全員を唸らせた新人離れした圧倒的な筆力と、伏線が鏤められた....... [続きを読む]

« 小谷真理「ハリー・ポッターをばっちり読み解く7つの鍵」 | トップページ | 年末恒例といったら、M1グランプリです。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。