ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 【最終節 草津戦 ○ 1-0】 | トップページ | J・K・ローリング「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」下巻 »

2008年私のベスト(本)

コミュに書いたの、こちらにもはりつけます。

【2008年】
①私のベスト3(本)
  石田 衣良「5年3組リョウタ組」
 初めて読む作家さんで、この作品を読みました。泣けて泣けてたまりませんでした。
  
  宮尾登美子「錦」
 中央公論の連載で、今年の初めに完結。ずっと連載で読み続け、刊行された本も読みました。大河ドラマで、「篤姫」も取り上げられ、先生の作品を20年以上読んでいる私にとっては、思い出深い一年となりました。

他印象に残った作品は、近藤史恵「サクリファイス」 真保裕一「誘拐の果実」東野圭吾「流星の絆」

②親子3代は物語になるなあベスト3(本)

  佐々木譲「警官の血」
  桜庭一樹「赤朽葉家の伝説」
  宮尾登美子「序の舞」

あと忘れられない作品として、桜庭一樹のほとんど。一番好きなのは↑と「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」

③コミュのおかげです。
 桜庭一樹さん、なんか偏見があったのですが、読んでよかったです。少女のころにであっていたらと思うと、怖いような、なんというか・・・

また、「インターセックス」 「私を離さないで」など、重たいテーマの本もメンバーさんのおかげでめぐり合うことができました。

④今年のベスト(映画・ビデオその他)
 今年もパス!
 年末のM1グランプリ、楽しみにしてます。

« 【最終節 草津戦 ○ 1-0】 | トップページ | J・K・ローリング「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」下巻 »

年間ベスト 本」カテゴリの記事

コメント

桜庭一樹さん、私は残念ながら未読です。
私はあまのじゃくで、ブームの頃は感心が薄いくせに、ブームが去った頃になると無性に読みたくなるという性格なので、桜庭さんを読むのももう少し先の話になりそうです(笑)coldsweats01
でも、ほっそさんのお薦めされていた『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』は、今後のために覚えておきたいなと思いました。

今年のM-1は、私もとっても楽しみです!
大好きなコンビのNONSTYLEさんが出てくれるのでheart01

おお、早いですねえ。もうベストですか。今年も残りわずかですねえ。最近ずっとmixiはご無沙汰しています。ほっそさんにはとてもお世話になったのにごめんなさい。でもときどきお邪魔して皆さんが読んだ本はチェックしてますよ。私もベストには参加してきまーす。

ありがとうございます。
じょせさん、M1好きとは気があいますねlovely
かなり早いけど、クリスマスメニューをこの日に食べます。

パートママさん、mixiはmixiでそれなりにいいのですが、やっぱり本プロが懐かしいです。似たような「読書メーター」に参加してますけど、現在発展途上です。私「本プロ」の一番いいときに、参加開始したのかもしれません。

今年もそういう時期なんですね~。
年末までには私も参加します!
「5年3組リョウタ組」、私も泣きました。。。

今年も自分的には「結構、たくさん読んだ」と満足しています。
その中でも「壬生浪義士伝」(浅田次郎)が今年のベスト!テイッシュの箱を脇に置いて読んだ本・・。これはkanakanaさんの推薦でした。
ほっそさんお勧めの「5年3組リョウタ組」も読みますよ~!

ありがとうございます。
kanakanaさん、コーチさん、コミュのほうにも書き込みお願いしますねhappy01happy01happy01
「5年3組リョウタ組」は、作者への偏見を吹き飛ばした作品でした。コーチさんお勧めの浅田次郎のは、未読です。紹介ありがとうございました。

もう今年もあと少しですね。
私もそろそろベストを考えないと^^

石田衣良さんの本は以前少し読んだくらいで離れていたんですが、
オススメの「5年3組リョウタ組」は読んでみようと思いました。

あと桜庭一樹さん、私も読んでよかったと思いました。

はぴさん、ありがとうございます。そうですね。桜庭一樹の本は、私にとって衝撃の連続でありました。世間で評価が真っ二つに分かれた「私の男」・・・・私は頭がくらくらしそうでした。いろんな意味で忘れられない作品です。
まだ未読のも何冊かあるので、来年こそと思っています。

はじめまして。ひろ009と申します。

「序の舞」で検索していてこちらにたどりつきました。私もブログ記事の中で”三代ものの小説には面白いものや秀作が多いのでは?”と書いたのですが、挙げた作品で「赤朽葉家の伝説」と「序の舞」が共通していておおーっと思ってしまいました。

「私の男」も凄かったですね。

はじめまして。あとでお邪魔しますね。「警察の血」は、今度テレビになりますね。どのくらい原作にそったものになるか、興味がありますけど、二日連続となると・・・見るのがつらい。
「私の男」は、刺激が強すぎました。どうも最新作もすごいようです。
今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/26020634

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年私のベスト(本):

» 序の舞(宮尾登美子) [ひろの東本西走!?]
序の舞(朝日文庫)★★★★☆:85~90 今年最初の読了本は、美人画の画家・上村松園をモデルにした主人公・島村松翠(本名:島村津也)の生きざまと最高峰(日本人女性初の文化勲章受章)に登りつめるまでを描... [続きを読む]

» 蔵(宮尾登美子) [ひろの東本西走!?]
蔵(中公文庫) *ブックカバー画像は角川文庫のものです★★★★☆:90点 「序の舞」を読んだ後、コメント欄で”Love Vegalta”のほっそさんにオススメ頂いた「蔵」。期待に違わぬ素晴らしい作品で... [続きを読む]

« 【最終節 草津戦 ○ 1-0】 | トップページ | J・K・ローリング「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」下巻 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。