ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 山中和子「昭和二十一年八月の絵日記」 | トップページ | J・K・ローリング「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 »

新美南吉「でんでんむしのかなしみ」

No.16

以前皇后さまが講演で紹介された作品。一度きちんと読みたいと思っていましたが、やっと実現しました。

無知をさらすようでお恥ずかしいのですが、作者のこと、あんまり知りませんでした。子供のころ、読んでいるはずでしょうが、今回改めて若くして亡くなったことなど知りました。

一緒に「きょねんの木」という作品も、収録されていました。

どちらもとても素晴らしい作品でした。絵も素晴らしかったです。

でんでんむしのかなしみ Book でんでんむしのかなしみ

著者:井上 ゆかり,新美 南吉
販売元:にっけん教育出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 山中和子「昭和二十一年八月の絵日記」 | トップページ | J・K・ローリング「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 »

絵本」カテゴリの記事

コメント

「ごんぎつね」や「手袋を買いに」も有名ですよね。「お話会」で読むテキストでは欠かせない作家のひとりです。
でんでんむし~は自分のカラに悲しみがいっぱい詰まってる。
それで他のでんでんむしに、その話をするんですよね。でも結局はそれを乗り越えないといけないというお話だったと記憶しています。
説教くさくなくて良いお話だと思います。

俺は「泣いた赤鬼」の浜田ひろすけも好きです。

ありがとうございます。
子供のころ、読んでいたはずですが、(小生意気な小学生だったから、読んでいなかったかもしれない)とにかく記憶があいまいなのです。
伝記ものは好きで、かなり読んでいたように思います。またいろいろ教えてくださいねhappy01

ほっそさんが、読まれているのを知り、私も読んでみました。
とても良かったです。

タイトルくらいは聞いたことあって、こういう日本の童話をあまりしらなくて。(浜田ひろすけさんと区別がついてない(汗))
「ごんぎつね」とか、よみたい。そう思っているうちに…。
よし!と思い、読んで、おじゃましてみましたら、
ほっそさんと同じ出版社のものでした!
これ、よかったですね!!
感動しました。

美智子さまが紹介されていたとも書かれていましたね。

ありがとうございます。美智子様の講演でこの本のこと、紹介されました。講演そのものも本になっています。確か「橋をかける」というタイトルでした。図書館で探してみてください。こちらもかなり感動です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/27184798

この記事へのトラックバック一覧です: 新美南吉「でんでんむしのかなしみ」:

« 山中和子「昭和二十一年八月の絵日記」 | トップページ | J・K・ローリング「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。