ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 寺島久美子「ハリーポッター大事典」 | トップページ | 2009年2月読書のまとめ »

薬丸岳「虚夢」

424番 ☆☆☆☆☆

初物の作家さん、コミュの皆さんが読んでいたので、読みたくてずっとすごしていましたが、とてもいい作品に巡り合いました。

ほぼ一気読みしてしまいました。

自分のために登場人物整理します。

○三上孝一(主人公)  作家   〇佐和子 三上の妻  〇留美  三上夫妻の娘

〇藤崎裕之  留美を殺した犯人だったが・・・  ○ゆき 風俗で働く女

〇田代充  ゆきに入れ込む男    〇坂本 佐和子の再婚相手 

〇松岡  三上の同級生、精神科医  

留美と佐和子が通り魔事件にあい、留美が死亡。そのため三上の家庭は崩壊した。ところが、佐和子が藤崎を見たという・・・・たった4年で、自由の身になれるのか・・・

重たいテーマである、「精神障害者の犯罪」「被害者の私刑」を書いた作品でした。

結末が重たいけど、それなりに納得しました。精神障害者の犯罪に関して、二つとりあげ、バランスをとったように思います。

でも、この結果佐和子は救われたのだろうか? これが気になります。札幌など、北海道が舞台です。北海道在住のかたは、土地勘があって、よくわかると思います。

虚夢 Book 虚夢

著者:薬丸 岳
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

    

« 寺島久美子「ハリーポッター大事典」 | トップページ | 2009年2月読書のまとめ »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

私も一気読みでした~
重いテーマですが、意外にサクサクっと読めますよね。
母親の思いの強さはすごいですね~ここまでする・・とは。

札幌が舞台だったので、そこがとても楽しめました。

薬丸さんはこれまでどれも重いテーマで描かれていて、わが身に置き換えて考えさせられてしまう作品ばかりです。
どれだけ考えても答えは出ないのですが、どの作品のテーマについても知っておいてよかったと思わされました。

まだ「天使のナイフ」しか読んだ事はないんですが、この作家さんの書くものはほんとに考えさせられるものでこれも楽しみにしてます。読み終わったらまた感想のぞきに来ますね。

難しいですよね。
薬物や飲酒での酩酊状態での犯罪は刑事罰で有罪にして欲しいですが、精神障がい、そして知的障がいや発達障がいは。。。
この作家の小説は考えさせられるものが多いです。
「天使のナイフ」「闇の底」もそれぞれ問題提起があります。

多数のコメントありがとうございました。hitoさん、トラックバックまでありがとうね。

「天使のナイフ」「闇の底」の紹介もありがとうございます。いずれ読みたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/28316226

この記事へのトラックバック一覧です: 薬丸岳「虚夢」:

» 本「虚夢」薬丸岳 [日々のつぶやき]
「通り魔事件で三歳の娘を失った小説家の三上孝一。犯人は心神喪失ということで起訴されず、マスコミを取り上げず、犯人藤崎について知ることができなかった。 妻佐和子は精神ダメージがひどく結局離婚、書くことができなった三上は風俗雑誌のライターをして酒びたりの... [続きを読む]

« 寺島久美子「ハリーポッター大事典」 | トップページ | 2009年2月読書のまとめ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。