ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 石田衣良「反自殺クラブ 池袋ウエストゲートパークⅤ」 | トップページ | ドラマ「警官の血」 »

三浦綾子「続氷点」

416 417番 ☆☆☆☆

「氷点」のつづき。ラスト陽子が自殺を図ったところで終わりますが、そこから助かったところから、話がスタートします。

読んでいるはずなのですが、すっかり忘れていて、初めて読んだのと同じでした。こちらのほうが、登場人物も増えて、読み応えがありました。

陽子の出生の真実~~かえって陽子を苦しませることになります。そして生みの母やその家族まで登場します。

大学生になった陽子の仲良しの順子~~これはちょっと出来すぎかもしれないけど、話に厚みを持たせてくれました。

達哉の暴走、陽子のうみの母への反発、徹のどうしようもない陽子への気持ち。この辺までは理解できました。夏枝は相変わらずでしたね。私の嫌いなタイプです!かといって、三井恵子もなんとも表現しがたい女性でした。

女の作家さんですから、女性に対してはきびしく書くのではと思いましたけど、そう思うのが私が中年女のせいでしょう・・・

続 氷点 (上) (角川文庫 (5072)) Book 続 氷点 (上) (角川文庫 (5072))

著者:三浦 綾子
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続氷点 (下) (角川文庫) Book 続氷点 (下) (角川文庫)

著者:三浦 綾子
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 石田衣良「反自殺クラブ 池袋ウエストゲートパークⅤ」 | トップページ | ドラマ「警官の血」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でしたhappy01
そうなんですよ!わたしは三井恵子のほうが??でした。
まだ夏枝のほうがわかりやすいと思います。
読み応えありましたよね~。本当に読めてよかったです。
ありがとうございました。

ありがとうございます。20年以上前に読んでいたはずなのに~~~という率直な思いでした。
年月が流れて、陽子のストレートな思いが、胸につきささります。
ラストの手紙、よかったですね。ドラマ「警官の血」で、戦場のシーンを見たので、なんかジーンときちゃいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/27918634

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦綾子「続氷点」:

« 石田衣良「反自殺クラブ 池袋ウエストゲートパークⅤ」 | トップページ | ドラマ「警官の血」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。