ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 新美南吉「てぶくろをかいに」 | トップページ | 『男の子は、母親が死んではじめて一人前なんだよ』 »

アリスン・マギー「ちいさなあなたへ」

No.18

これもお友達が読んでいた作品です。

母と子の温かい絆を描いたもの~~原題が Someday  と・・・ なんか言葉の意味をかみしめてしまいました。

我が家でも子供が上京して、かれこれ一年になります。小さい頃から、いつかそうなるんだろうなあと漠然と思っていたころのこと、思い出しました。

ちいさなあなたへ (主婦の友はじめてブックシリーズ) Book ちいさなあなたへ (主婦の友はじめてブックシリーズ)

著者:アリスン・マギー
販売元:主婦の友社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 新美南吉「てぶくろをかいに」 | トップページ | 『男の子は、母親が死んではじめて一人前なんだよ』 »

絵本」カテゴリの記事

コメント

今年の夏、我が家の愚息も20歳になります。
「ビロードのうさぎ」という絵本の中のぼうやにかつての息子の姿を重ねて涙した私。
子どもたちが小さい頃のことをやたら思い出すこの頃です。
親になって初めて「いとしい」という気持ちを理解することが出来たような気がします。
その代償として今は学費の振込みに苦悩する私たち夫婦です。。。

この絵本ばかりは、子どものものというより母のためのもの、ですよね。
初読みのときは泣いてしまいました。うちの子どもたちも大きくなったけれど、まだまだこのあとのsomedayがあるんですよね。

書店でよく目にし、気にはなっていた絵本でした。
どちらかというと親のための絵本のようですね。
もう少し子供が大きくなったら手にとってみようと思っています。
いまはまだまだ真っ最中なものでcoldsweats01

たくさんのコメントありがとうございます。
わったさん、お互い頑張りましょう。うちのは、追試の翌日から、チャリでお出かけです。青春だなあ~~

ぱせりさん、私自身思い起こすのは、もっとやさしく子育てすればよかったという後悔ばかりです。その真っ最中には、なかなか気がつきませんでしたね。人生、そんなもんですかね。

ともさん、私の子育て時代は「少子化」が叫ばれ始め出した初期のころだったと思います。あの頃、もうすこし何とかすれば、こんなことにはならなかっただろうにと思います。(その当時は、出産の予約なんてなかったので) 若い人たちを応援するっていう気持ち、あってもいいでしょうに。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/28315317

この記事へのトラックバック一覧です: アリスン・マギー「ちいさなあなたへ」:

« 新美南吉「てぶくろをかいに」 | トップページ | 『男の子は、母親が死んではじめて一人前なんだよ』 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。