ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

天童荒太「悼む人」

438番 ☆☆☆

直木賞作品で、楽しみにしていました。

正直な感想・・・・・直木賞って「私の男」もあり? でこの作品もあり? 受け止め方は、幅広いかと思います。

悼む旅を続ける坂築静人(さかつきしずと)  「世捨て人」としか思えない日々。新聞などでニュースをチェックし、亡くなった方が「誰を愛し、誰に愛されたか」心に刻みながら、「悼む」ことを続けている。当然世間から理解されるでもなく、警察に保護されることも。

そんな彼にかかわる3人の目から、彼の「悼む」をつづっていくのでした。自暴自棄気味のライター、蒔野抗太郎(まきのこうたろう) 彼の母、坂築巡子(さかつきじゅんこ) そして刑務所からでたばかりの女、 奈儀倖世(なぎゆきよ)の3人です。この3人は、俗世の抱えきれない苦悩を抱えているというわけ。

「包帯クラブ」を読んでいたので、作者の無垢な気持ちは十分伝わってきました。こういう作品を生み出すのは、精神的にもきつかったことと思います。世間で直木賞という形で、認められたこと、本当によかったと思いました。

でも、でも、でも・・・・・巡子のような悟りの境地までいけるのか。病気を抱え、静人を理解してもらえず、娘美汐(みしお)の恋愛の悲しい結末。このあたりはつらかったです。

ラストはいい場面の連続でした。命のバトンが繫がれていきます。

悼む人 Book 悼む人

著者:天童 荒太
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

宮沢賢治「ざしき童子のはなし」

No.22

全国的には「ざしきわらし」なのでしょうが、地元では「ざしきぼっこ」とよんでいます。

不思議な存在ですよね。子供姿をした、住みついた家に福をもたらすという、あの存在です。

きれいなガラス絵がつきました。岩手の遠野在住のかたで、児玉房子さんの作品です。

ざしき童子のはなし (ガラス絵の宮沢賢治 (8)) Book ざしき童子のはなし (ガラス絵の宮沢賢治 (8))

著者:宮沢 賢治
販売元:草の根出版会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

川崎洋「どんどんちっち どんちっち」

No.21

長新太さんのきれいな絵がつきました。

びんせんに せんぬきを あてたら

びんに なった

なーぜだ

いちだいでも れいぞうこ

などなど、楽しい言葉あそびがいっぱい。この種のだと「かっぱかっぱらっぱ」も有名ですよね。

アマゾンで見たら、もう絶版のようです。図書館で見たら、ぜひ手にとってください。下の画像妙に大きくて、ごめんなさい。

2009年3月の手芸製作

カードケースとティッシュケースまとめて、作っていました。

数は多いのですが、どうしてもいろんなわけで不良品が出ます。

バザーに出せるの、6割くらいかもしれません。

001 002

利府高校、2連勝! 明日は準々決勝です。

センバツ高校野球の話題です。利府高校が勝ち進んでいます。21世紀枠という彼らの扱いなので、普通に見てました。

初戦・・・・用事あって、情報遮断でした。二桁得点で勝利!すごい!!

2回戦・・サヨナラ勝ち! 延長戦かと思ってたのに、すごい!

次は、準々決勝です。相手は早稲田実業、相手にとって不足ありませんね。

いつも甲子園に出るチームには、二つは勝ってほしいと思っています。でも全体として、半分のチームが初戦で負け、4分の3が2回勝てない計算になります。

ここからは「おまけ」でもあり、本当の勝負でもあります。ぜひ悔いのないように・・・・

☆開校して20年ほどの学校なので、寄付の問題があったらしいのですが、どうしたのか気になります。二つ勝ったから、ご祝儀集まったかなdollar

【第5節 湘南戦 ● 0-1】

2勝2敗1引き分け 勝ち点7 順位9位

まさかの連敗でした。この日は、お相撲の千秋楽、センバツ高校野球と忙しかった・・・ので、じっくり見れず。結果のみwobbly

5試合終わりました。ぶっちぎりとは言わないけど、そこそこやってくれるだろうと思っていたのに、この結果。ほんとに順位も真ん中! 

5連勝のチームもあるというのに・・・・5試合で、2得点とは、まずいのでは?? でもこういう時こそ、チームの力が求められるので(この場合、サポーターも含めて!) じれずに応援します。

絲山秋子「ばかもの」

437番 ☆☆☆

彼女の新作。「新潮」に連載された作品だったそうですが、冒頭部読んで卒倒しそうになった・・官能小説と勘違いしそうな感じで、でも彼女の描写はあくまでも「男っぽい」のです。

タイトルどおりの男、ヒデが主人公だが、女におぼれ、そして捨てられ(この捨てられ方もすごい!) そしてアル中に、あ~~~ほんとに「ばかもの」だ。

どうなることやらと思って、読み進めましたが、私としては想定外の結末がありました。「世の中捨てたもんではないな」と思わせる展開でした。

また作者の「群馬ネタ」「車ネタ」も炸裂です。

芥川賞受賞の時は、すらっとしたパンツスーツが印象的でした。でも書評欄でみた彼女の最近の写真に、仰天。人相が変わるくらい、まるいのです。エッセイで「身内から風船デブと呼ばれてます。」 体調によって、食べられる時期とそうでない時期が激しく、二桁単位で体重が増減していると書いてたの、ホントだったんですね。

ばかもの Book ばかもの

著者:絲山 秋子
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オークション報告その4 生ラーメン、せんべいを買ったよ!

熱中したオークションも一段落です。カードの請求が怖い・・・・のが正直なところです。

だいたいコツがわかったので、しばらく休んでまた挑戦します。落札できなかったショップからも、メールが来るようになったしsun

003 004

左のほうがオークション品。せんべい80枚でした。右のお試しセットと合わせて2500円とちょっと。

002

生ラーメン8食がオークション品。お試しセットのどら焼き3個と合わせて1800円でした。ラーメン美味しかったです。

【第4節 甲府戦 ● 0-1】

負けた・・・今季初の負け、失点、

平日、ナイター、雪まじりの雨・・・でした。

4連勝しているチームもあるというのに・・・試合またすぐの週末です。以上!!

薬丸岳「天使のナイフ」

436番  ☆☆☆☆

「虚夢」が面白かったので、これも読みました。江戸川乱歩賞で、デビュー作です。選考委員の評も載っていました。真保先生もこの作品、お気に入りだったようです。先生に近い作風と感じます。

個人的には☆10個くらいつけたい作品でした。なんと作品の主要な舞台となる場所が、さいたま市であります。私の故郷です。読んでいて、風景が頭にめぐっていく、こういう作品は私にとって初めてでした。

テーマは少年犯罪、中学生3人組に妻を殺された主人公、桧山貴志。少年犯罪ゆえの理不尽さを感じていたのですが、残された愛娘、愛実(まなみ)との日々を過ごしていきます。妻祥子の友人が、保育士として一家とつきあいがあります。この保育士が、早川みゆき。

ところが、少年A、B, Cだった彼らが、 八木、沢村、丸山として、社会に出てくる。桧山のどうしようもない気持ち・・・それを待っていたかのように、殺人事件が発生。まず殺されたのは、沢村でした。

桧山に疑いがかけられ、桧山自身も納得いかないで彼らのこと調べ始めます。ライターの貫井、弁護士の相沢など登場します。

そして、妻の過去、殺されたことの裏にある真実、少年たちの真の姿が最後明らかにされます。まさかと思ったけどあの人の過去・・・・・以前これにほぼ同じのノンフィクション、読んだなあってことで。(ネタばれ防止します)

天使のナイフ Book 天使のナイフ

著者:薬丸 岳
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

加納朋子「モノレールねこ」

435番 ☆☆☆☆

「モノレールねこ」「パズルの中の犬」「「マイフーリッシュアンクル」「シンデレラのお城」「セイムタイムネクストイヤー」「ちょうちょう」「ポトスの樹」「バルタン最期の日」の8編。

どれも面白くて、さらっと読んでしまいました。一番好きなのは「バルタン最期の日」です。主人公はザリガニ! 彼の目を通じてみる、家族模様。笑っちゃいました! 

モノレールねこ Book モノレールねこ

著者:加納 朋子
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

中村うさぎ 倉田真由美 「うさたまの霊長類オンナ科図鑑」

434番 ☆☆☆

うさぎさんのエッセイに倉田さんのイラストが加わりました。うさぎさんのエッセイ、やっぱり買い物関連のほうが面白いです。

ざっと斜め読みしましたけど、くらたまのイラストがわかりやすかったです。

「女の敵は、女」だと、つくづく感じた次第。

うさたまの霊長類オンナ科図鑑 Book うさたまの霊長類オンナ科図鑑

著者:中村 うさぎ,倉田 真由美
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【第3節 鳥栖戦 ○ 1-0】

2勝0敗1引き分け 勝ち点7

セットプレイで得点して、そのまま逃げ切り。外出してたので結果のみ。エリゼウ選手のゴールでした。

ベガルタ仙台フラッグ(M) ベガルタ仙台フラッグ(M)

販売元:SSマツムラ
楽天市場で詳細を確認する

『日本は一夫一妻制の国です』陣内くんの離婚報道に関して、一言

タイトルは、私が以前、息子に話したことです。これと同じこと、彼にも言いたいです。ずっと彼のことを弟のように思い、社会現象ともなった結婚をお祝いしてたので、一連の報道には、びっくりやらがっかりやら・・・ 見損ないました。ほんとに・・・

双方のご両親の気持ちを考えると、やりきれませんね。また「紀香魂」を読んでたので、特にお母さんの心中を察して、あまりあります。母親の心配は、どこまで続くんでしょう。

あと男女関係に関しては、『男と女は五分と五分』『男と女の間には、何かおこっても不思議ではない』この二つも、わたしが思うことです。

最初の五分と五分は、中上健次(字あってますか?)の小説「軽蔑」で、出会いました。新聞連載で読んで、中身もほとんど忘れてしまいましたが、この言葉が何回も出てきて、印象的でした。最近知ったところでは、この言葉彼のお母さんの口癖とか。もう読んでかなりの年月がたちましたが、忘れられない言葉になりました。

もう一つのほうは、真理子さんの本のタイトル・・・真理子さんはこの一連のこと、どう見るんだろうか?興味がありますね。文春立ち読みしようっとbook

陣内くんの女性問題が原因らしいけど、相手の女性の気も理解不能ですね。独身だと思ってたなんて、言い訳も成立しません。どう言い訳するつもりだったんでしょう。

「紀香の夫っていう立場、そんな窮屈でしたか?」そんなこと、最初からわかってたことですよね。大人なら「結果責任とってください」これも以前、息子にいったことです。

私としては、陣内くんに裏切られた気持ちでいっぱいです。しばらく彼の出ているテレビは、見ないつもりです。

J・K・ローリング「ハリー・ポッターと死の秘宝」

432~3番  ☆☆☆

いよいよ最終巻です。返却の都合やらいろいろありましたが、何とか読み切りました。ホグワーツ最終学年のはずが、どうも様子が変です。

ダンブルドア追悼~ダーズリー家避難~ハリーの逃避行~ウイズリー家のお祝い事~逃亡そして放浪~仲間割れ~ダンブルドアの過去~魔法界は「例のあの人」の支配下に~ギリンコッツへ侵入  最後のほうになって、やっとホグワーツが出てきました。なんと決闘の舞台となります。そして、スネイプの幼少期が明らかになっていくのです。(ペチュニアの幼少時代も・・・) 上巻はかなりてこずってしまいましたsad

なんとも長かったお話でした。リアルタイムで読まなかったこと。一度挫折したこと。再度挫折しかけたことなどを考えると、私もしかして「アンチ」かもしれません。今回の結末、あまりに多くの犠牲がでたことにかなりの衝撃でした。

再度読めばいろいろ楽しいのかもしれないけど、もういいというのが、正直なところです。ファンの皆さん、ごめんなさい。彼らの19年後について、書いてくれたことは、素直にうれしかったです。

あと素朴な疑問「銀行の貸金庫にしまっていた最終章は、19年後の章ですか?それともその前の章ですか?」

個人的にはハーマイオニーが好きですね。彼女が選んだ相手は、びっくりでした。(てっきりあの外国人かと思ってた) 一番好きなのは、はじめの「賢者の石」かな。すべてが物珍しくって、理屈抜きに楽しかったので・・・

いろいろ励ましてくださった皆様に感謝申し上げます。

「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻) Book 「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)

著者:J. K. ローリング
販売元:静山社
発売日:2008/07/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【第2節 岡山戦 △ 0-0】

1勝0敗1引き分け 勝ち点4

岡山へ遠征での試合。相手は今年からJ2に参入した、岡山です。スタジアム素敵ですね。岡山駅から歩ける距離とは、アクセスも素晴らしい。(でも宮城からは遠すぎるcatface

以前から、新顔に弱いベガルタですから、今回も掟を守ってしまいました。スコアレスドローでした。

次はいよいよホームです。いつものスタジアム(ユアテックスタジアム)が、芝の張替のためしばらく使えませんので、アクセスの評判の悪い宮城スタジアムでの試合になります。相手は鳥栖です。連敗スタートのチームですから、逆に燃えているかも???

アシックス/ベガルタ仙台【送料無料】予約 ベガルタ仙台 ホーム ユニフォーム/サッカーユニフォーム アシックス/ベガルタ仙台【送料無料】予約 ベガルタ仙台 ホーム ユニフォーム/サッカーユニフォーム

販売元:サッカーショップ加茂楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

サッカーのボールってオレンジ色のもあったんですね。山形にて・・・

3月14日、山形で「モンテディオ山形vs名古屋グランパス」の試合があった。なんと地上波NHKで放送されました。

途中雪になり、登場したのはオレンジと黒のボール。どうも雪のための特別なものらしい。私初めてみました。

試合はお互いよく攻め、よく守り、結果0-0でした。

リーグの上層部で「秋に開幕すること」が検討されて、結果時期尚早ということのようです。

ヨーロッパのリーグと時期を合わせることに、メリットがあるらしいけど、この試合を見た人なら、よほど積雪地の事情に沿わないと、難しいと思いますね。

ことしJ1に挑んでいる、山形ですが、初戦ジュビロ磐田に6-2で勝ち、今回引き分けとは、素晴らしいのではないでしょうか?

私としては珍しい・・・漫画「バクマン。」読んでいます♪

家族の付き合いで「少年ジャンプ」を、毎週買っています。長期の連載のだと、途中から読むのはしんどく、もっぱら「こち亀」しか読まない私でした。

新連載が始まって、これなら読めるかなと読み始めても、ついていけない世界だったり、逆に面白いなと思っても、あっという間に完結!(別の雑誌に移動なんてのも、ありました)

連載とはなんとも厳しいものだと、思っていた私でした。

さて本題。この作品は、有名な「Death Note」のコンビの作家さんの手によるもの。なんと主人公は漫画家を目指す高校生二人。

時々担当編集の「服部さん」が出てくる。私このキャラ、かなり好きです。彼らに漫画家として、独り立ちしていくにはどんなことが大切か、きちんと対応しているのです。

☆アマゾンで見たら、コミックでもう2巻でていました。

バクマン。 2 (2) (ジャンプコミックス) バクマン。 2 (2) (ジャンプコミックス)

著者:大場 つぐみ,小畑 健
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

女の道は一本道でございます。大河ドラマ「篤姫」より

もうだいぶ経ちますが、結局すごい評判のドラマとなりました。脚本家の先生の「波乱万丈」も、テレビで放送されました。

私は以前、このドラマについて書きました。そのときの記録はこちらでどうぞ。

最近、文春の真理子さんのエッセイで、彼女がこのドラマについて、異論があって、「アンチ篤姫」だったことを知りました。

私自身も小説からはいったほうですから、小説にはない家定の描写、幼なじみの小松帯刀の存在など、仰天することは多かったです。でもドラマとしては、ああでもしないと一年続かなかっただろうなと感じるのも、本心あります。

原作の宮尾先生もドラマ、それなりに楽しんだようです。またドラマ化の時には、「単なる嫁姑のドラマにしないでほしい」と注文つけたことも、あとから知りました。

晩年についても、少々駆け足ではありましたけど、きちんとしてくれたことに、満足しています。最後の全員集合での写真撮影は、ご愛嬌ということで。

長年の宮尾ファンとしても、このドラマをきっかけとして先生の作品を読む方が、増えることを願っております。

NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第壱集 [DVD] DVD NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第壱集 [DVD]

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2008/12/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第弐集 [DVD] DVD NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第弐集 [DVD]

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2009/03/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オークション報告その3 テーブル、讃岐うどん、パンの詰め合わせを買ったよ!

ピンクのテーブル、買いました。はじめて個人のかたとやり取りしましたけど、「匿名のシステム」があるんですね。不思議な気分でした。

003 手数料などの諸経費こみで、2500円で、少々のおつりdollar

あと讃岐うどん(これは1円で落札!でも送料880円)  

パンの詰め合わせ(20個入ってました)・・・冷凍されていました。クールの料金込みで2000円を少しオーバーです。

001 008

桜庭一樹「ファミリーポートレイト」

430番 ☆☆☆

頭がくらくらする作品だった。凡人にはとうてい理解しがたい世界でした。

一応内容整理します。

語り手はコマコ。母はマコ。マコの娘だから、コマコというわけ。「コマコ、にげるわよ」のマコの言葉で、さまよう母と娘。手術室、温泉宿の寮、工場そばのアパート、また別のアパート、そして、妙な館での隠遁生活。

突然、母がいなくなり、そのあとはコマコの話。一応高校生~文壇バーでのバイト~駆け出しの作家~カフェでの居候~そして・・・

桜庭作品には「ぶっ飛んでいるおとな」が登場するけど、マコ自体がとにかくすごい。娘に対するすべてが、理解不能。それでも母を愛する娘が、哀れでならなかったです。

コマコもそんな生活に疑問も抱かず、(家にずっといて、外との接触がないのだから仕方がありません) 彼女の中には、マコとコマコが同居して、制御不能です。

コマコは社会との接点が「読書」のみでした。作者も、「ひきこもり」で書いたんだろうなと・・・・・・・

ファミリーポートレイト Book ファミリーポートレイト

著者:桜庭 一樹
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

○個人的意見として、女の子といわれる年齢層の方には、正直読んでほしくない作品でした。学校図書館には入れてほしくない(;一_一)

細谷亮太「ぼくのいのち」

小児科医の細谷先生の本。

ぼくが小さい頃の写真を見つけ、(つるつるのあたまだった) 自分がそのころのことを、先生のところに聞きに行く。

病気だった自分。助かったお友達、そうではなかったお友達のことを思い、命について感じるという内容。

先生のあとがきが素晴らしい。一部引用します。

「どんなに科学が進んでも人間の力には限界があり、どんなに医学が進歩してもなおせる病気には限りがあります。」

医療の現場の問題について、いろいろ議論されている昨今ですが、一患者として忘れてはいけない言葉でした。

ぼくのいのち (いのちのえほん) Book ぼくのいのち (いのちのえほん)

著者:細谷 亮太
販売元:岩崎書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

山下洋輔「もけらもけら」

No.]19

ジャズピアニストの山下さんの絵本。現代アート風の絵がつきました。

子どもたちはたぶん、こういうはっきりした絵、好きなんでしょうね。

もけら もけら (日本傑作絵本シリーズ) Book もけら もけら (日本傑作絵本シリーズ)

著者:元永 定正,山下 洋輔
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【第1節 札幌戦 ○ 1-0】

1勝0敗0引き分け 勝ち点 3 

いよいよ開幕しました。またお付き合い願います。札幌へ遠征での試合。相手は昨年「昇格したのに、降格してしまった」札幌です。

監督経験の長い、石崎監督が、このチームの指揮をとることなりました。

地上波で見ていました。解説はイケ面の野々村さんheart04

かなり攻められていて、素人の私はヒヤヒヤしどうしでした。いつものように「なにかしながら」見ていました。

しばらくぶりにみる札幌・・・・変わっていましたね。中盤のクライトン選手は、素晴らしいと思います。

結果、リャン選手のフリーキックから、菅井選手が押し込み、ゴ~~~ルsoccer

よく失点しなかったですね。守備が堅いこと、すごいです。

  soccer山形の6得点には、仰天しました。今年のJ1も波乱でしょうか?今年から下位3チームは自動的に降格します。

2008Jリーグチームエディションベガルタ仙台フォトカード/PH4菅井直樹 2008Jリーグチームエディションベガルタ仙台フォトカード/PH4菅井直樹

販売元:e−MEDIO
楽天市場で詳細を確認する

マリア・フォン・トラップ「サウンドオブミュージック アメリカ編」

430番 ☆☆☆

映画はあまりにも有名、音楽も同様に有名ですよね。新聞に彼らのその後が載っていたのをみました。図書館で偶然、この本を発見。児童書のなかにありました。オーストリア編はとばして、こちらを読むことに・・・

アメリカにのがれることになった、トラップ一家のその後について、マリアが書いていきます。マリアが、作家さんではないこと。私が、この時代のアメリカをよく理解していないこと。私が、聖書の知識がないこと。(本書には聖書の引用やたとえが多数登場)ほか、いろいろ理由があるのですが、それなりに読めました。あと、彼らの活動のひとつ「ミュージックキャンプ」のイメージが、よくわかりませんでした。

日本人は「欧米」と簡単にひとくくりにしますが、一家はアメリカで「文化の違いや英語ができないこと」で結構苦労します。

でも肝っ玉かあさんのマリア、彼女の明るさが暗さをふっ飛ばします。最後にある彼らの年表がすべてを物語っています。

サウンド・オブ・ミュージック アメリカ編 (Modern Classic Selection) Book サウンド・オブ・ミュージック アメリカ編 (Modern Classic Selection)

著者:マリア・フォン・トラップ
販売元:文溪堂
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オークション報告その2 稲庭うどん、電子辞書を買ったよ!

002 電子辞書買いました。

国語辞典かと思っていましたが、(よく読まなかったみたい)

漢字辞典でした。言葉の意味が出ないだけです。

送料など、諸経費込みで2500円ちょっとshine

004 003

稲庭うどんです。おいしさは誰もが認めるもの。

80グラムのがオークション品でした。送料かかるため、送料込みの商品(透明の袋にはいっているもの、切れ端麺)を同時に買いました。

80グラムのが10。切れ端麺400グラムが4袋。合計4500円弱happy01

島本理生「ナラタージュ」

429番 ☆☆☆☆

若い作家さんが書いた恋愛ものということで、ちょっと避けてたけど、読み始めれば面白くて、ほぼ一気読みしました。

コミュなどでよく見ていたタイトルなので、あらすじはあっさりと・・・

主人公、工藤泉(大学生)と高校時代の演劇部顧問の葉山先生との「恋愛」 泉は一方的に先生を思っていたのだが、卒業式のあと・・・ 卒業後、公演をするのにメンバーが足りないということで、OB,OG合同で練習に参加するのだが・・・

高校時代の回想と現在が順々に出てくる、雰囲気のある作品でした。結局どうなるのだろうと思って、読み進めました。

葉山先生に、かなりの嫌悪感が残りました。葉山先生の過去・・・ワイドショーにでてきそうな事件でしたが、優柔不断ですね。そして結局泉に対しても・・・・ 私自身は長野が実家の小野君が好きでした。 ラスト、あんな終わり方をして、泉はよかったんでしょうか?

親世代の私なので、娘がこんなやつに出会ったら?とか、息子がこんな優柔不断だったら困る!と、つくづく思ったのでした。

ナラタージュ Book ナラタージュ

著者:島本 理生
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【開幕直前☆ 今年のベガルタは? 】

3月になり、いよいよ開幕です。スカパーでサッカーを見る契約をして(オフの間、解約していたセコイ!!) 開幕直前特集など、見ていましたtvtvtv

去年のメンバーもほとんど残り、今年はダントツの優勝かと思ってたけど、サッカー解説の方々には「セレッソ」のほうが、評価が高いことを知り、唸ってしまいました。また中には、昇格圏外(4位以下)を予想される方もいて、世の中甘くないことを、実感paper

今年はチームが増えたこともあり、試合数も過去最高。例年以上にクラブ全体の総合力が求められると、思います。一喜一憂せず、昨年通りじれずに戦ってほしいです。

私として、このチームに求めることは、例年通り「昇格にからむ」こと。 昇格はあくまでも結果にすぎません。昇格してもすぐ降格したのでは、意味がないので、いろんな面でレベルアップしてほしいです。

ライバルチームだった山形は、今年はJ1です。残留してほしいです。解説者は厳しい見方をしていましたが・・・

絲山秋子「エスケイプ/アブセント」

428番 ☆☆

双子の江崎正臣、和臣が出てくる話。舞台は東京~京都、福岡~~

京都で神父さんに出会い、居候する正臣。和臣の面影を追い、京大の寮へ。

これが「エスケイプ」

「アブセント」のほうは、和臣が福岡ですごす日々。どうも京都から逃げてきたようだ・・・

いま一つ、世界に入り込めませんでしたdespair

エスケイプ/アブセント Book エスケイプ/アブセント

著者:絲山 秋子
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

絲山秋子「ラジ&ピース」

427番 ☆☆☆☆

表題作と「うつくすま ふぐしま」と収録。この表題作が、面白くて笑った!笑った! 

主人公は相馬野枝(そうまのえ) 仙台のラジオ局から群馬のラジオ局に転職。そして、担当した番組が「ラジ&ピース」でした。

舞台の群馬ネタが面白い! 彼女のエッセイで読んで知ってたので、笑ったのでした。前橋と高崎が張り合っているなんて、他県の人は興味ないですよね。地元でお医者さんしている沢音(さわね)  こちらもユニーク。彼女の書く小説にでてくる女の人って、性別を超越している!!

車オタクの彼女~~登場人物の愛車にも、きちんとこだわり、そしてその車の描写がありました。

ラジ&ピース Book ラジ&ピース

著者:絲山 秋子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

乃南アサ「晩鐘」

425~6番 ☆ここ何年かで読んだ本の中で、一番感動したもの☆

本プロ時代にも読んでいました。その当時の記録→晩鐘上巻  晩鐘下巻

好きな場面は何度も読み返していましたが、通して読むのは、その時以来です。読み返しても、やっぱり香織のことは理解不能でございます・・・・・ 

真裕子が、「私は高浜則子の娘だから、不倫して殺されて、みんなに笑い物になってもしょうがない・・・」と、振り絞るように叫ぶシーン。涙が出てきましたね。自虐的になる彼女のこと、建部でないけれど、愛しくなりました。

また大輔が真実を知ってからの展開。母である香織を毛嫌いするシーン。コンビニのメニューをすべて暗記しているという大輔。 ラスト・・・・あまりにも哀れでした。

たばこが小道具として出てきます。建部、香織、大輔まで~~建部以外は、許せなかったのは私の偏見でしょうか。

晩鐘〈上〉 (双葉文庫) Book 晩鐘〈上〉 (双葉文庫)

著者:乃南 アサ
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

晩鐘〈下〉 (双葉文庫) Book 晩鐘〈下〉 (双葉文庫)

著者:乃南 アサ
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オークション報告します!りんごを買ったよ!

楽しくはまっています。私の場合、「買う」わけですが、送料考えて、スーパーで買うより安い、もしくはほぼ同じというのが、最低の条件です。

電卓片手に考えて、入札していますよ。失敗したものも数知れずですが、高い値段をつければ、買えるにきまっているので、そこは割り切っています。

写真は記念すべきオークションで初めて落札したものです。もう少し安く買えたのですが、(そんな意味では失敗でした) もののおいしさに満足でした。

来週また届きますが、少しまとまったら報告します。

007 りんご18個。(9個入りが2箱)

送料との合計で、2100円でしたapple

2009年2月のバッグ製作

カバンのほか、ポーチやカードケースを作っていました。001_2 003 005_2

紫のはカードケースです。細長い布を折りたたんで、ポケットにしていきます。

アイロンかけ、ミシン、しつけ~~、一つや二つでは作業の効率が悪くて・・・できれば大量生産の予定です。

2009年2月読書のまとめ

2月はかなり読みました。☆5つもふたつありましたねsun

2月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:4020ページ

虚夢虚夢
重たいテーマですが、よく取り組んだと思います。精神障害者の犯罪ですが、二つ取り上げ、バランスをとっていますね。でも結末・・・これで佐和子は救われたのだろうかとこの一点が気になります。
読了日:02月23日 著者:薬丸 岳
ちいさなあなたへ (主婦の友はじめてブックシリーズ)ちいさなあなたへ (主婦の友はじめてブックシリーズ)
親子の絆を感じました。素敵な本です。
読了日:02月23日 著者:アリスン・マギー
てぶくろをかいに (大人になっても忘れたくないいもとようこ名作絵本)てぶくろをかいに (大人になっても忘れたくないいもとようこ名作絵本)
子どもころの記憶がよみがえってきましたね。
読了日:02月23日 著者:新美 南吉,いもと ようこ
ハリー・ポッター大事典 1巻から6巻までを読むためにハリー・ポッター大事典 1巻から6巻までを読むために
6巻を読むために利用しました。
読了日:02月23日 著者:寺島 久美子
ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)
最終章の序章として、満足しました。ハリーも大人になりました。
読了日:02月23日 著者:J. K. ローリング
一瞬の風になれ 第三部 -ドン-一瞬の風になれ 第三部 -ドン-
読了日:02月16日 著者:佐藤 多佳子
一瞬の風になれ 第二部一瞬の風になれ 第二部
この三冊のなかで、一番好きなシーンは、新二が谷口若菜と一緒に兄の試合を見に行くところ。小田急線から東海道線で、磐田まで・・・青春だなあ!
読了日:02月16日 著者:佐藤 多佳子
一瞬の風になれ 第一部  --イチニツイテ--一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--
読了日:02月16日 著者:佐藤 多佳子
続氷点 (下) (角川文庫)続氷点 (下) (角川文庫)
夏枝と恵子は、私としては許しがたいです。こう思うのも私が中年女のせいか?
読了日:02月09日 著者:三浦 綾子
続 氷点 (上) (角川文庫 (5072))続 氷点 (上) (角川文庫 (5072))
続のほうが面白いですね。
読了日:02月09日 著者:三浦 綾子
反自殺クラブ―池袋ウエストゲートパーク〈5〉 (文春文庫)反自殺クラブ―池袋ウエストゲートパーク〈5〉 (文春文庫)
マコトの母、かっこよすぎです! 中国の女性も登場して、インターナショナルになりました。
読了日:02月09日 著者:石田 衣良
あの戦争から遠く離れて―私につながる歴史をたどる旅あの戦争から遠く離れて―私につながる歴史をたどる旅
ワイルドスワン、大地の子も読みましたけど、これも素晴らしい作品でした。☆5つです。
読了日:02月05日 著者:城戸 久枝
くうねるところすむところくうねるところすむところ
等身大の女性で生き生きしてます。リオの恋の行方気になります。
読了日:02月03日 著者:平 安寿子
灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパーク〈6〉 (池袋ウエストゲートパーク (6))灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパーク〈6〉 (池袋ウエストゲートパーク (6))
礼にいが出てくる話がすきですね。
読了日:02月03日 著者:石田 衣良

読書メーター

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。