ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 加納朋子「モノレールねこ」 | トップページ | 【第4節 甲府戦 ● 0-1】 »

薬丸岳「天使のナイフ」

436番  ☆☆☆☆

「虚夢」が面白かったので、これも読みました。江戸川乱歩賞で、デビュー作です。選考委員の評も載っていました。真保先生もこの作品、お気に入りだったようです。先生に近い作風と感じます。

個人的には☆10個くらいつけたい作品でした。なんと作品の主要な舞台となる場所が、さいたま市であります。私の故郷です。読んでいて、風景が頭にめぐっていく、こういう作品は私にとって初めてでした。

テーマは少年犯罪、中学生3人組に妻を殺された主人公、桧山貴志。少年犯罪ゆえの理不尽さを感じていたのですが、残された愛娘、愛実(まなみ)との日々を過ごしていきます。妻祥子の友人が、保育士として一家とつきあいがあります。この保育士が、早川みゆき。

ところが、少年A、B, Cだった彼らが、 八木、沢村、丸山として、社会に出てくる。桧山のどうしようもない気持ち・・・それを待っていたかのように、殺人事件が発生。まず殺されたのは、沢村でした。

桧山に疑いがかけられ、桧山自身も納得いかないで彼らのこと調べ始めます。ライターの貫井、弁護士の相沢など登場します。

そして、妻の過去、殺されたことの裏にある真実、少年たちの真の姿が最後明らかにされます。まさかと思ったけどあの人の過去・・・・・以前これにほぼ同じのノンフィクション、読んだなあってことで。(ネタばれ防止します)

天使のナイフ Book 天使のナイフ

著者:薬丸 岳
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 加納朋子「モノレールねこ」 | トップページ | 【第4節 甲府戦 ● 0-1】 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

私は「虚夢」もいい作品と思いましたが、こちらのほうが衝撃強かったです。読み終わって辛いなあと思いましたよ。

ごめんなさい。どなたでしょう?
パートママさん? それとも?

これまたわが身に置き換えて、考えさせられる作品でした。
そしてまた答えがでないのですよねぇ・・・。

すご~く惹きつけられて私も一気読みしました。「虚夢」より完成度高かったしインパクトありましたね~

東野圭吾さんの「さまよう刃」もそうでしたが、とても辛いシーンがあってそこがなければ完璧なのに!って思っちゃいました。

ありがとうございます。
ともさん、ほんとに・・・・小さいお子さんがいる方だと、例の場面は飛ばしたくなったことと思います。ほんと難しい問題です。

hitoさん、あなたが「虚夢」で体験したあの感じが、私この作品で感じました。場所の描写もリアルで、よくわかる私も納得でした。
確かにつらい場面がありました~~ 特に「幼児虐待」と思える場面は、目をそむけてしまいました。

ある程度は私の予想が当たりましたが、作者のプロットはそれ以上でした。
ミステリーとしても面白かったですが、少年犯罪、少年法のことをいろいろ考えさせられた本です。
「さまよう刃」より落ち着いて読めた記憶があります。

kanakanaさん、ありがとうございます。被害者と加害者をバランスとって、書いたように思いました。今もう彼の別の作品手持ちです。読んだら更新します。

TB&コメントありがとうございます。

ラストのこれでもかこれでもかと明かされる展開に、めまいがしました。
ミステリー苦手な私ですが、へヴィな問題提議にあっという間に読み終えました。
正解がないだけに、読後感はちょっと辛かったです。

コメント&トラックバックありがとうございます。
つらい読後感でしたが、故郷への懐かしさがあり、忘れえぬ作品になりました。
このあと、新作も読みましたけど、この作家さん、ずっとこの路線でいくんでしょうか?そのあたりも含めて、目が離せないです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/28779940

この記事へのトラックバック一覧です: 薬丸岳「天使のナイフ」:

» 本「天使のナイフ」薬丸岳 [日々のつぶやき]
   ☆本プロからの移行☆ 第51回江戸川乱歩賞受賞作。 皆さんの高評価に触発されました。 フランチャイズのコーヒーショップの店長桧山は四歳の愛娘と二人暮し。 妻の知り合いだったみゆきが保育士をしている保育所に安心して預けて日々を過ごしていた。妻は四年前... [続きを読む]

» 空白の叫び【貫井 徳郎】 [本・月のうさぎ堂]
少年犯罪を少年の視点から描いた、新機軸のクライムノベル。 [続きを読む]

» 天使のナイフ  薬丸岳 [青子の本棚]
天使のナイフ/薬丸 岳 ¥1,680 Amazon.co.jp 桧山貴志は、4歳になる一人娘:愛美を保育所に預け、フランチャイズのセルフサービスのコーヒーショップ:『ブロードカフェ』の店長として働いてる。ある日、埼玉県警の三枝が店を訪ね、少年Bが殺されたと告げる。4年... [続きを読む]

« 加納朋子「モノレールねこ」 | トップページ | 【第4節 甲府戦 ● 0-1】 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。