ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« J・K・ローリング「ハリー・ポッターと死の秘宝」 | トップページ | 【第3節 鳥栖戦 ○ 1-0】 »

『日本は一夫一妻制の国です』陣内くんの離婚報道に関して、一言

タイトルは、私が以前、息子に話したことです。これと同じこと、彼にも言いたいです。ずっと彼のことを弟のように思い、社会現象ともなった結婚をお祝いしてたので、一連の報道には、びっくりやらがっかりやら・・・ 見損ないました。ほんとに・・・

双方のご両親の気持ちを考えると、やりきれませんね。また「紀香魂」を読んでたので、特にお母さんの心中を察して、あまりあります。母親の心配は、どこまで続くんでしょう。

あと男女関係に関しては、『男と女は五分と五分』『男と女の間には、何かおこっても不思議ではない』この二つも、わたしが思うことです。

最初の五分と五分は、中上健次(字あってますか?)の小説「軽蔑」で、出会いました。新聞連載で読んで、中身もほとんど忘れてしまいましたが、この言葉が何回も出てきて、印象的でした。最近知ったところでは、この言葉彼のお母さんの口癖とか。もう読んでかなりの年月がたちましたが、忘れられない言葉になりました。

もう一つのほうは、真理子さんの本のタイトル・・・真理子さんはこの一連のこと、どう見るんだろうか?興味がありますね。文春立ち読みしようっとbook

陣内くんの女性問題が原因らしいけど、相手の女性の気も理解不能ですね。独身だと思ってたなんて、言い訳も成立しません。どう言い訳するつもりだったんでしょう。

「紀香の夫っていう立場、そんな窮屈でしたか?」そんなこと、最初からわかってたことですよね。大人なら「結果責任とってください」これも以前、息子にいったことです。

私としては、陣内くんに裏切られた気持ちでいっぱいです。しばらく彼の出ているテレビは、見ないつもりです。

« J・K・ローリング「ハリー・ポッターと死の秘宝」 | トップページ | 【第3節 鳥栖戦 ○ 1-0】 »

座右の銘とまではいかなくても♪」カテゴリの記事

コメント

陣君の浮気相手の女の子。
自分が藤原紀香と同じ価値があるんだなんて
勘違いしちゃったんじゃないかなぁ。
まぁ想像ですけど。
いずれにしてもアホです。

芸能ネタは詳しくないので、原因までは知りませんでした。
(さすがに離婚するのは知っていました)
浮気が原因だとすると、全然同情できませんね。
ほっそさんに同感です。
裏切られる人の気持ちを考えたことがあるんだろうか。。。
立ち直るのに時間がかかるだろうなと思うと、藤原紀香がかわいそうでなりません。

まったく男ってのはしょうがねぇな~。

あんな綺麗なカミさんがいても他の女性に目が行くんですな~。
まぁ、結婚当時から「どこまで持つんだろ?」って
感じはありましたけど・・・。
結局、夫婦なんてお互いが空気みたいな存在になるまで付き合わなくちゃダメだと思う。
「離婚」なんて簡単に言うけど、後々の面倒なことを考えたら、とても踏み切れません。
我慢したほうが絶対に良いと思います。

ありがとうございます。本人会見してたみたいですね。ショッピングセンターのテレビに映ってたけど、見るのもいやです。

わったさん、相手の女性の心中については、全く理解不能です。ひとのよさそうな、陣内くんのご両親・・・親の立場として、気の毒としかいいようがありません。「どっきり」の企画かと、思ったんだろうか??

kanakanaさん、ミクシィの日記をざっと見てたら、「近々結婚予定で、あの歌を練習中・・・でもどうしようって」書き込みがありました。縁起が悪くて、歌えないっていう気持ち、わかりますnote

コーチさん、男ってだめなのかもしれないけど、そういう男に教育したのも、女をふくめた周りも責任があるかと思います。
少なくとも、息子にはこの掟を守ってほしい・・・でもオタク一直線・・・なので、それ以前の問題かもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/28760843

この記事へのトラックバック一覧です: 『日本は一夫一妻制の国です』陣内くんの離婚報道に関して、一言:

« J・K・ローリング「ハリー・ポッターと死の秘宝」 | トップページ | 【第3節 鳥栖戦 ○ 1-0】 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。