ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 【第15節 徳島戦 △ 2-2】 | トップページ | 有川浩「阪急電車」 »

海堂尊「ジーン・ワルツ」

463番 ☆☆☆☆

小難しくて、よくわからないものもあるこの作家さんの作品ですが、これは私にとって、ヒット!バチスタ以上か、とにかく面白かったし、それぞれの登場人物に、共感したり、驚いたりの連続でした。

今回舞台は産婦人科、帝華大学のほか、マリアクリニックという病院がでてきます。主人公は曾根崎理恵、大学で教えるとともに、マリアクリニックで働いています。

まず理恵先生の講義「発生学」が、すばらしいです。私も昔高校生の時、生物の授業で、動植物の生殖について学んだことあります。このとき、「性教育」より、感激したことを思い出しました。「命って、こういうふうに誕生するんだ」って。

あとは、産科特有の問題点。生殖医療、代理母、出生前診断ほかほか、てんこ盛り。また産婦人科の先生が、裁判になったあの問題も避けて通れません。

理恵先生は、ある信念を持って、あることを達成します。それを清川准教授に指摘されてからの、やり取りは、迫力満点。男女問わず、ぜひ!

また、理恵が予想もしない「選択」をする患者さんが、出てきます。この選択には、考えさせられました。自分だったらどうするだろうか??

ジーン・ワルツ Book ジーン・ワルツ

著者:海堂 尊
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 【第15節 徳島戦 △ 2-2】 | トップページ | 有川浩「阪急電車」 »

本・海堂尊」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

私にとって、すごく重いテーマでした。でも、なんというか…感動しました。命の原点みたいなことを考えさせられました。

バチスタ以上の評価はすごいですね。
期待してしまいます。

一人目を妊娠してから、出産にまつわる話が自然と耳にはいってくるようになりました。
欲しくてもできなかったり、何度も流れたり、そして産む場所がなかったり・・・。
こんなに問題が山積みだったとは考えもしませんでした。
ここ数年、自分を含め周りも妊娠・出産ラッシュなのですが、無事に産めたことが奇跡のように感じます。

多数コメントありがとうございます。
まゆさん、ホントですね。私としては、話の本筋より、こちらの講義のほうに感激しました。今「極北クレーマー」予約中。院長先生の息子の赴任先の話みたいですね!トラックバックもありがとうございます。まゆさんに送ったけど、こちらは失敗coldsweats02でした。

わったさん、バチスタ手術より、お産のほうが、身近でしょ! 予約しないとこの作家さんのはなかなか読めないので、念のためheart04

ともさん、今まさしくこの世代ですよね。子供一人欲しいって、自然な欲求だと思いますけど、どうしてもかなわないことがあるのも現実。
林真理子さんのエッセイで、一度だけ「出産」について、書いたの読みました。率直な心情が心を打ちましたね。彼女欲しいものはすべて努力して手に入れてきました。でも、子供だけはそうはいかなかった・・・・治療を決断したときの、彼女自身と母親の会話、思い出してもずしりときます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/29668145

この記事へのトラックバック一覧です: 海堂尊「ジーン・ワルツ」:

» ジーン・ワルツ [読み人の言の葉]
1383「ジーン・ワルツ」海堂尊   新潮社   ★★★★ 東城大出身で、現在は [続きを読む]

« 【第15節 徳島戦 △ 2-2】 | トップページ | 有川浩「阪急電車」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。