ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

西村京太郎「五能線の女」

479番 ☆☆☆

二時間ドラマで見てた作品でした。五能線の「リゾートしらかみ」を使ったトリックでした。ドラマ見てたけど、あらすじすら忘れていて、楽しく読めました。

私の好きな二時間ドラマのシリーズだと、鉄道ミステリーはかなり高い地位ですね。十津川警部のも好きですけど、鉄道捜査官(沢口靖子が主演)もかなり好き。心理ドラマのおどろおどろしいものは、あまり好きではありません。

五能線の女 Book 五能線の女

著者:西村 京太郎
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

伊坂幸太郎「フィッシュストーリー」

478番 ☆☆

現在仙台では、「ゴールデンスランバー」のロケが進んでいるそうです。新聞で読みました。図書館でも大人気で、伊坂作品はめったに書棚に並んでいません。

いろいろ読んだけど、この本に限っていうと、読んでいるそばから睡魔に襲われ、さっぱり進まなかった。その1シーン、1シーンは面白いのですが・・・・・ファンの皆さん、ごめんなさい。

私の好きな伊坂作品は、「死神の精度」と「終末のフール」かなあ。

フィッシュストーリー Book フィッシュストーリー

著者:伊坂 幸太郎
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【第24節 札幌戦 △ 1-1】

15勝5敗4引き分け 勝ち点49 3位

宮城では珍しいくらいの6月の真夏日。それも13時キックオフとは、気の毒です。選手もサポーターも汗だくでした。

札幌のクロスボール?がそのままネットを揺らす~~完全に崩されたのなら、納得いくけど、どうにも納得できない失点。

なんとか追いついて、ドローでした。札幌の応援も熱い!一番近いアウェイとのこと。ブラジル人の能力は相変わらず、高かった。開幕戦も確かやられっぱなしだったのに、勝ったのでした。

アシックス/ベガルタ仙台【送料無料】ベガルタ仙台 ホーム ユニフォーム/サッカーユニフォーム アシックス/ベガルタ仙台【送料無料】ベガルタ仙台 ホーム ユニフォーム/サッカーユニフォーム

販売元:サッカーショップ加茂楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

☆他チームの動向です。順位は大混戦に

①セレッソ 52 ②湘南 51 ③仙台 49 ④甲府 48

セレッソが勝ち。ベガと湘南が引き分け。甲府は負けでした。

☆J1の下位チームの動向

⑭神戸 17  ⑮山形 16  ⑯千葉 15  ⑰柏 12  ⑱大分4

下位3チームが降格します。

『他人の不幸は蜜の味』

先日再放送で見た、二時間ドラマのタイトル。ピン子さん演じる家政婦が、派遣された先で殺人事件に出会うというお話でした。

さて、この言葉、ことわざ?なのでしょうか? 誰かが言い始めたのでしょうか? それはどっちでもいいのですが、私自身、この言葉は「アンチ座右の銘」です。こういう言い方、ないとは思いますけど、こうはなりたくないという思いが強いですね。

日頃心がけていること。特にネットで、顔が見えない付き合いなので、念には念をいれてます。また自分のこと以外、書かないというのは、私にとって「鉄則」です。自分のことでも書かない話題があるので、よそ様のことはよけいに避けています。

他人の不幸は蜜の味。大失恋は大恋愛のはじまり。東映 大失恋。 他人の不幸は蜜の味。大失恋は大恋愛のはじまり。東映 大失恋。

販売元:ムラウチDVD
楽天市場で詳細を確認する

☆検索したら、こういうタイトルのDVD見つけました☆

【第23節 栃木戦 ○ 2-1】

15勝5敗3引き分け 勝ち点48 3位

平日のナイター、それも栃木での試合ですが、少なくないベガサポが集結しました。私はスカパーで、解説はセルジオさん。

セルジオさんに対して、今まで、あんまりいい印象ありませんでした。(でもよくテレ朝に出てくる、あの人よりは好感度は上ですけど) 今回の解説聞いていて、「路線修正」です。サッカーのメンタルについて、的確に表現していたように思います。

ベガルタ、先制され、いやなムードが漂うのですが、そこからすぐ同点! もう少しでロスタイムというところで、中島選手のゴールが決まりました。正直引き分けかと思った・・・・

2009Jリーグチームエディションベガルタ仙台フォトカード/PH2千葉直樹 2009Jリーグチームエディションベガルタ仙台フォトカード/PH2千葉直樹

販売元:e−MEDIO
楽天市場で詳細を確認する

☆他チームの動向です。順位は大混戦に

①湘南 50 ②セレッソ49 ③仙台 48 ④甲府 48

得失点差でかろうじて、ベガが3位ですが、甲府は6点とって勝ち!例年のことですが、すごいことになってきた・・・

平 安寿子「Bランクの恋人」

477番 ☆☆☆

平さんの本は、私にとって「ラノベ」ですね。理屈抜きに楽しいけど、この短編集は「男性が主人公」の作品が多くて、私としてあんまり好きじゃないほうですね。

でも、「サンクス・フォー・ザ・メモリー」には、感激しました。どこの家庭にもありそうな、親の看取り。その後の騒動。長男(修平)の妻、亜希。修平の姉で、市会議員(要するに仕切りババア)仁美。修平の父を介護していた亜希。

「介護をやらされたの、怒っているんじゃない!」のあとの、彼女のセリフ、いいですね。真正面から向き合わない、夫と義姉を一喝! すかっとしました。

Bランクの恋人 (光文社文庫) Book Bランクの恋人 (光文社文庫)

著者:平 安寿子
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

緑のカーテンその後&6月のバック製作

ゴーヤと朝顔で挑戦中ですが、まだまだ伸びそうです。窓辺までの距離は、果てしない。020_2

今月作ったカバンです。

018

☆写真をブログにのせるの、なんだか恥ずかしくなりました。ミクシィ可能な方へは、アルバムにて公開してます。(写真の種類によっては、「友人まで公開」にしてます。)

【第22節 東京V戦 △ 2-2】

14勝5敗3引き分け 勝ち点45 3位

お出かけしてたので、結果のみです。お友達に携帯メールで速報貰っていました。

今日再放送見ます。平瀬選手と渡辺選手のゴールでした。アフターゲームショーに平瀬選手が出演してました。野々村さん、仙台に来てたのね!

菅生PAでヴェルディのトラック発見しました。道具積んだ車でしょう。

アディダス 【 ADIDAS 】【10%OFF】アディダス/Jリーグオフィシャルライセンスボール/ベガルタ仙台/2号 アディダス 【 ADIDAS 】【10%OFF】アディダス/Jリーグオフィシャルライセンスボール/ベガルタ仙台/2号

販売元:ネイバーズスポーツ
楽天市場で詳細を確認する

東野圭吾「宿命」

476番 ☆☆☆

東野圭吾の過去作品。1990年の書き下ろしとのことでした。

高校時代の恋人と別れる羽目になった、和倉勇作は、そののち警察官になる。そして殺人事件の捜査の過程で、学生時代のライバル、瓜生晃彦に出会う。なおかつ彼の妻は、勇作の学生時代の恋人美佐子だった。

ミステリーですが、トリックより、伏線となる「宿命」に焦点があたっていて、とても面白く読みました。東野作品によく登場する、「いやなやつ」も登場せず、その点は正直助かりました。

宿命 (講談社文庫) Book 宿命 (講談社文庫)

著者:東野 圭吾
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

一面の野の花、一面の野の花・・・・

週末、お出かけした。用事は大したことないけど、一面の野の花に出会いました。写真ですけど、携帯なので・・・(写真撮影の予定はなかったので・・・)

072 071

一つ一つは右の写真ですが、群生なので遠くから見ると、まっ黄色です。。

ジェフリー・ディーヴァー「ウォッチメイカー」

475番 ☆☆☆☆

マイミクさんの記録や、過去の「このミス」1位で、存在は知ってたけど、二段組みの500ページで、なかなか手が出せないでいましたけど、読んで正解! 楽しかったです。

舞台はニューヨーク。「ウォッチメイカー」と名乗る、連続殺人犯。彼と対決する、リンカーン・ライムとアメリア・サックス。最初から犯人が分かっているのですが、それ以外の犯罪、「自殺と偽装された公認会計士の事件」と「市警察内部の汚職」も、並行して進むのですが、事実がわかったところで、またどんでん返し、この連続でした。

事件解決のプロセスより、登場人物の魅力的なことheart04 特に女性陣、キャサリン・ダンス(尋問のエキスパート) 被害者になりかけた女性陣も素敵でした。男性陣も素敵です。特にアメリアの部下、ロナルド・プラスキーが一押しですね。優秀な女性上司を持つなんて、「男女共同参画」ですね。

アメリアが、事件のことや、自分の父親のこと(彼も元警官だった!)で悩む姿などもいいですね。彼女の魅力もこの作品の魅力でしょう。

ウォッチメイカー Book ウォッチメイカー

著者:ジェフリー ディーヴァー
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

☆シリーズ化されているようですが、「最新作」や「過去作品」は、いずれ☆

【第21節 福岡戦 ● 0-1】

14勝5敗2引き分け 勝ち点44 3位

遠征での試合。以前から、ベガルタは夏場に弱く、この時期のアウエィって、勝てる予感がしないのですが、今年はチームの状態もよく、期待していました。

でも、この結果。圧倒的に押してたのに、結局相手のカウンター一発で失点したのです。まあ、負ける時はこんなもんです。でも、最後まで「可能性」を感じたの、私だけではないはず。

負け試合の再放送は、見ないことにしてたけど、この試合に限っては見てもいいかなって。

☆他チームの動向。湘南は引き分け、セレッソは負け、(双方退場者出したようですが、引き分け寸前で失点) 甲府は勝ち。4チームの差が、また縮まりました。

乃南アサ「暗鬼」

474番 ☆☆☆

15年ほど前の作品。何となく借りてきて、結果ほぼ一気読みした。でも、「告白」といい勝負のこのいやな読後感・・・

舞台は、東京の小金井市。東京といえども、自然いっぱいの場所にある旧家でかつ、大家族に法子が嫁いでくるのだが、家族の歓待と裏腹に、家族へ対する不信感が芽生えてくる。近所で起きた心中事件に、彼らが関係しているというのだ・・・・

文庫で読んだのですが、中村うさぎの解説も面白かった。「家族という名の宗教団体」とのこと。法子が「洗脳」されていく様子は、戦慄が走った。結婚は「異文化交流」と思ったけど、ここまでいくか(ひたすら溜息。小説の世界だけであることを、祈ります)

暗鬼 (文春文庫) Book 暗鬼 (文春文庫)

著者:乃南 アサ
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

平 安寿子「こっちへお入り」

473番 ☆☆☆

ひょんなことから「落語」にはまった、吉田江利のお話。日常や実家は、ストレスの原因になることばかり・・・イライラばかりの彼女が、落語の世界に浸ってみると、世の中また違って見えるのでした。

江利は、等身大の女性で、よく彼女の作品にでてくる元気のいい登場人物です。「ちりとてちん」とも少し違う、江戸の落語の世界です。ところどころに「江利の知ったかぶり落語講座」なんてのも、ある。

作者自身、相当落語オタクを見ましたが、いかがでしょう。

Book こっちへお入り

著者:平 安寿子
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

☆画像ないので、残念。座布団と扇子の表紙でした☆

佐藤さとる「コロボックルそらをとぶ」

No.30

私が子供のころ、図書室にコロボックル物語の本があった記憶があります。手に取らないで、今まで来てしまいました。

ちょっと私には苦手なおとぎ話でした。

コロボックルそらをとぶ (コロボックル絵童話) Book コロボックルそらをとぶ (コロボックル絵童話)

著者:佐藤 さとる
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

瀬戸内寂聴「月のうさぎ」

No.29

うさぎときつねとさるのお話。山で行き倒れた人に、きつねとさるは、いろいろごちそうする。何も探してこれないうさぎが、とった行動は?

このお話の背景などを解説する、あとがきにも感激しました。

月のうさぎ (寂聴おはなし絵本) Book 月のうさぎ (寂聴おはなし絵本)

著者:瀬戸内 寂聴
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ローズガーデンは花盛り(ポピー)

013 012_2

ミクシィ可能な方へ、アルバムで公開しています。まだまだ多数ありますので。

ローズガーデンは花盛り(ルピナス)

022_2

032_4 特徴のある花ですね。

名前これでよかったのかしら??

ローズガーデンは、花盛り(バラの花)

002 016_6

バラの花さかりです。

加納朋子「レインレイン・ボウ」

472番 ☆☆☆

「水曜日の水玉模様」の片桐陶子が、出てくる作品。今回は高校時代のソフトボール部のチームメイトの話が、軸になります。

牧知寿子ことチーズが急死した。そのお通夜での人間模様。高校時代の甘酸っぱい思い出。その当時の人間関係、そして今の人間関係。チーズは、ホントに「過労死」だったのか?チーズの葬儀に現れない、チーズの親友里穂。どこへいったの?チーズの亡霊らしきものを見かけるのは、なぜ?

メンバーそれぞれ、等身大で、共感する方、いるはずですね。私は看護婦さんの緑の話が、好きでした。強がっている彼女、嫌いじゃありませんね。

レインレイン・ボウ Book レインレイン・ボウ

著者:加納 朋子
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

宮尾登美子「宮尾登美子全集第6巻」

471番 ☆☆☆

収録作品「鬼龍院花子の生涯」のほか、「夜汽車」「卯の花くたし」「影絵」でした。

たぶん「鬼龍院~~」が、私にとっての初宮尾作品だったように、記憶しているのですが、なにせ古い話で・・・・

当時夏目雅子さんが出演していて「なめたらいかんぜよ」という、名セリフがありました。映画は見なかったのですが、本を読んだら、この印象と本のタイトルと中身のギャップに驚いた記憶があります。

実際、花子より父「鬼龍院政五郎」の存在感が、すごくて、圧倒されます。俗にいう「やくざ」なのです。花子の存在が、かすむくらいの存在感です。

父亡き後の花子の哀れな生涯。甘やかされて育った結末といえば、簡単ですが、まだ20代だった私には、刺激が強すぎたことも事実です。子育て、教育、いろいろ考えた作品でした。その点に関しては、再読しても同じです。

鬼龍院花子の生涯 (文春文庫 み 2-1) Book 鬼龍院花子の生涯 (文春文庫 み 2-1)

著者:宮尾 登美子
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

☆全集の画像では味気ないので、これにしておきます。

【第20節 岐阜戦 ○ 2-0】

14勝4敗2引き分け 勝ち点44 ☆順位は火曜日の湘南の試合の結果次第☆結果湘南が勝ったので、3位です!

宮城スタジアムでの試合。前半のうちに2得点し、4連勝を決めました!やっとソアレス選手も、ゴールランキングに入ってきた。これからも結果にこだわり、日本で長く活躍し続けてくださいね。できれば、仙台でsoccer

以前日本のクラブで活躍したフッキ選手は、今ヨーロッパのクラブで活躍しているとのこと。またバレー選手は、中東のクラブへ。以前はいろいろ言われていたようですが、日本のクラブからステップアップしていくことは、決して悪いことではないと思います。

2009Jリーグチームエディションベガルタ仙台レギュラーカードセット 2009Jリーグチームエディションベガルタ仙台レギュラーカードセット

販売元:e−MEDIO
楽天市場で詳細を確認する

☆画像は、関口選手ですが、最近髪の色を変えました。☆

中川季枝子「ももいろのきりん」

No.28

有名な童話ですが、子供のころ読んだだろうか。子供たち、読んだだろうか。自問自答していました。

大きな紙に書いたキリンと女の子のお話。キリンが動き出して、冒険が始まるのでした。

ももいろのきりん (福音館創作童話シリーズ) Book ももいろのきりん (福音館創作童話シリーズ)

著者:中川 李枝子
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

丸木 俊「ひろしまのピカ」

No.27

日本人の良心を見る思いがする、絵本でした。世に出たのが1980年。私が手にしたのは図書館本ですが、88刷でした。こういう作品は、ずっと大切にしたいですね。当日のことだけでなく、その後のこともきちんと書いていて、いい作品だと思いました。

Book ひろしまのピカ (記録のえほん 1)

著者:丸木 俊
販売元:小峰書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

画像はありませんが、アマゾンにあるということは、入手可能ということでしょう。

【第19節 岡山戦 ○ 1-0】

13勝4敗2引き分け 勝ち点41 順位3位 →

平日のナイターで、宮城スタジアムでの開催。私はいつもようにスカパーで観戦です。相手は、今年から参入の岡山。一回目の対決は、スコアレスドローでした。

さて、前節5得点の仙台でしたが、前半は0-0で、後半開始早々、ソアレス選手のゴールが決まりました!!!

そのあとは、若干荒れ模様。中原選手の退場もありました。判定のことは、素人の私がコメントするのやめます。

どちらにしても、このトラの子の得点を守り、勝ちました。上位2チームが引き分けだったので、勝ち点差は縮まりました。また日曜日、ホーム開催です。

2009Jリーグチュームエディションベガルタ仙台直筆サインカード/SG14マルセロソアレス 2009Jリーグチュームエディションベガルタ仙台直筆サインカード/SG14マルセロソアレス

販売元:e−MEDIO
楽天市場で詳細を確認する

☆ソアレス選手は、この写真と現在は全く髪形が違いますので、念のため☆

2009年5月読書のまとめ

5月は読んで、読んで、また読んだってところでしょうか! 一気読みしたものもありますけど、今月一番良かったのは「阪急電車」です。それ以外もほとんど楽しく読めました。

5月の読書メーター
読んだ本の数:19冊
読んだページ数:4836ページ

極北クレイマー極北クレイマー
作者の言いたいことてんこ盛りでした。現実にも似たような件あり、リアリティあります。終わり方には、少し不満。ぜひ続編を希望します。
読了日:05月31日 著者:海堂 尊
犯意―その罪の読み取り方犯意―その罪の読み取り方
小説も良かったけど、解説も読みやすくて、良かった! 
読了日:05月31日 著者:乃南 アサ
鉄路に咲く物語 (光文社文庫)鉄路に咲く物語 (光文社文庫)
山本文緒の「ブラックティー」がよかったです。
読了日:05月27日 著者:
掌の中の小鳥 (創元推理文庫)掌の中の小鳥 (創元推理文庫)
いまひとつ、世界に入り込めなかったです・・  きちんと読めばわかったのかもしれないけど、そこまでの根気が続かず(*_*)
読了日:05月25日 著者:加納 朋子
結婚詐欺師結婚詐欺師
詐欺捜査って大変だと、思った。阿久津刑事にリアリティを感じました。
読了日:05月25日 著者:乃南 アサ
セ・シ・ボンセ・シ・ボン
人間観察力は、あいかわずすごい。あとがきなど、当時の心情が正直に書かれていて、よかったです。
読了日:05月21日 著者:平 安寿子
阪急電車阪急電車
楽しい本だった。関西圏では、見知らぬ人と電車でお話する文化があるようで、納得した! 翔子さんの行動には、あっぱれ! 漢字が苦手な彼のいるえっちゃん。DV男と別れたミサ。幸せになってほしいです。
読了日:05月18日 著者:
ジーン・ワルツジーン・ワルツ
理恵先生の講義がよかった。命の神秘を感じた。産科医療の問題点が、てんこ盛り。理恵先生のしたことを、全否定できない自分がいます。
読了日:05月18日 著者:
シューカツ!シューカツ!
会社名や大学名が、作者の遊び心を感じる。娯楽として読むのには面白いかも。大学生のセリフ「就職試験が最後の試験」が印象に残っています。私も学生の時、そう思ったけど、就職後浅はかだったとわかりました。ホロ苦い経験です。
読了日:05月14日 著者:石田 衣良
ワーキング・ホリデーワーキング・ホリデー
小姑みたいな進(褒め言葉です!)やんちゃなヤマト。どっちが親だかわかんない! 道路横断をゲームにしていた進を、一喝した場面が好きです。
読了日:05月13日 著者:坂木 司
とべないホタルとべないホタル
偶然クリニックの待合室で読みました。あとがきや子供の読書感想文に、感激した。
読了日:05月11日 著者:小沢 昭巳
余命1ヶ月の花嫁余命1ヶ月の花嫁
こういう残酷な現実ってあるんですね。お父様は、奥様につづいて、娘さんまで・・・言葉もありません。
読了日:05月11日 著者:TBS「イブニング5」
非正規レジスタンス―池袋ウエストゲートパーク〈8〉非正規レジスタンス―池袋ウエストゲートパーク〈8〉
マコトの母の過去に・・・マコトさえ知らなかったというその事実に感激。マコトの母はすごい人だ。年代的に近いはずだけど、ここまでの肝っ玉はないかも・・・
読了日:05月11日 著者:石田 衣良
おばあさんの馬 (寂聴おはなし絵本)おばあさんの馬 (寂聴おはなし絵本)
お話も良かったし、あとがきも良かった。「人間の性善説を信じさせるお話」です。
読了日:05月11日 著者:瀬戸内 寂聴
狼森と笊森、盗森 (ガラス絵の宮沢賢治 (4))狼森と笊森、盗森 (ガラス絵の宮沢賢治 (4))
自然への感謝の気持ちを忘れたくないですね。
読了日:05月11日 著者:宮沢 賢治
行きつ戻りつ行きつ戻りつ
山口が舞台の「Eメール」が好きです。人生思うようにならないけど、捨てたもんでもないってところでしょうか?
読了日:05月08日 著者:乃南 アサ
銀河鉄道の夜  少年少女日本文学館 (10)銀河鉄道の夜 少年少女日本文学館 (10)
作品も良かったけど、年表など資料もよかった。心のきれいな作家さんだったと、改めて実感。
読了日:05月06日 著者:宮沢 賢治
窓際の死神(アンクー)窓際の死神(アンクー)
タイトルから想像しがたい、いい内容の本でした。幸せと不幸せは「表裏一体」です。
読了日:05月06日 著者:柴田 よしき
切れない糸 (創元クライム・クラブ)切れない糸 (創元クライム・クラブ)
クリーニング屋さんって、奥深いのね! 沢田君の洞察力に脱帽です。
読了日:05月06日 著者:坂木 司

読書メーター

2009年5月 バックの作成 オリジナルなものを始めてみましたが(*_*)

4月に新しいパターン「カセドラルウインドウ」に挑戦して、そのアレンジ作品です。本の参考に、あとは自分で考えました。でも、素人の浅はかさで、「試作品」程度の仕上がりになってしまいました。

写真のほうがきれいです。

015 018

☆左のほうはマチをとりましたけど、右のほうはぺったんこです。

緑のカーテンに挑戦します。寒冷地なので、無謀か??

昨年ゴーヤの日よけに挑戦した私。収穫はゴーヤの小さいの4個でした。涼しげになったけど、カーテンには程遠い現実です。今年もチャレンジします。テレビの「園芸番組」を参考にしました。去年の原因も、少しわかってきました。

ここは、北海道ほどではありませんけど、十分寒冷地。時々「冷夏」なんてのもある。今年は番組で見た「そらいろあさがお」(苗が手に入らず、種からbearing)も、育ててみます。

どちらも水分、養分かなり必要とのこと。うまくいくでしょうか?

021 023

撮影してから、日にちがたったので、もうすこし伸びています。ナスタチウムもようやく発芽しました。そらいろあさがおは、双葉がでました。

オークション報告その4 夏服、ソーメンを買ったよ!

しばらくやってなかったのですが、夏に向けてということで、ソーメンをゲット!5束で131円です。あとお蕎麦も買いました。

047

夏服も買いました。私のは古着で3点、家族のも新品で3点。個人の方から買いました。私もいずれ「売る」ほうにも挑戦したいです。

025 030

☆緑のチュニック、かわいいですけど、透ける素材なので、重ね着する予定です。左のTシャツは届いてみたら、ボーダーの以外、バックプリント発見! なんだか得した気分。値段はナイショにしておきます。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。