ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 平 安寿子「こっちへお入り」 | トップページ | 【第21節 福岡戦 ● 0-1】 »

乃南アサ「暗鬼」

474番 ☆☆☆

15年ほど前の作品。何となく借りてきて、結果ほぼ一気読みした。でも、「告白」といい勝負のこのいやな読後感・・・

舞台は、東京の小金井市。東京といえども、自然いっぱいの場所にある旧家でかつ、大家族に法子が嫁いでくるのだが、家族の歓待と裏腹に、家族へ対する不信感が芽生えてくる。近所で起きた心中事件に、彼らが関係しているというのだ・・・・

文庫で読んだのですが、中村うさぎの解説も面白かった。「家族という名の宗教団体」とのこと。法子が「洗脳」されていく様子は、戦慄が走った。結婚は「異文化交流」と思ったけど、ここまでいくか(ひたすら溜息。小説の世界だけであることを、祈ります)

暗鬼 (文春文庫) Book 暗鬼 (文春文庫)

著者:乃南 アサ
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 平 安寿子「こっちへお入り」 | トップページ | 【第21節 福岡戦 ● 0-1】 »

本・乃南アサ」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

「家族という名の宗教団体」
グサッと心に刺さりました。
結婚て異文化交流だと思ってましたが・・・
宗派が違うってことなのかもしれませんね。
気づかないうちに夫が教祖様に!
子どもたちが運よくお相手を見つけたとき
私だけでもそういう目線で眺めていようと思います。

ドロドロというより、おぞましいと言った方がいい内容のような記憶があります。
私も文庫本で読んだのですが、かなり前で解説のことは忘れてしまいました。
中村うさぎの解説、読んでみたいです。

ありがとうございます。
わったさん、表面的には満点の家族なんです。でも、嫁の法子に芽生える不信感。そして「洗脳」ああ~~~こわい。
うさぎさんの解説にも、ぶっ飛びました。

kanakanaさん、何気に読み始めたこと、えらく後悔しました。今後、乃南アサの過去作品を読む時は、気をつけますsad

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/30069222

この記事へのトラックバック一覧です: 乃南アサ「暗鬼」:

« 平 安寿子「こっちへお入り」 | トップページ | 【第21節 福岡戦 ● 0-1】 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。