ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 一面の野の花、一面の野の花・・・・ | トップページ | 【第22節 東京V戦 △ 2-2】 »

東野圭吾「宿命」

476番 ☆☆☆

東野圭吾の過去作品。1990年の書き下ろしとのことでした。

高校時代の恋人と別れる羽目になった、和倉勇作は、そののち警察官になる。そして殺人事件の捜査の過程で、学生時代のライバル、瓜生晃彦に出会う。なおかつ彼の妻は、勇作の学生時代の恋人美佐子だった。

ミステリーですが、トリックより、伏線となる「宿命」に焦点があたっていて、とても面白く読みました。東野作品によく登場する、「いやなやつ」も登場せず、その点は正直助かりました。

宿命 (講談社文庫) Book 宿命 (講談社文庫)

著者:東野 圭吾
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 一面の野の花、一面の野の花・・・・ | トップページ | 【第22節 東京V戦 △ 2-2】 »

本・東野圭吾」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

ミステリーですが、トリックや意外な犯人という種類ではなく、謎が解きほぐされて繋がっていく様子がたまらなく面白かったです。
かなりツボな作品でした♪

詳しいストーリーはうろ覚えなのですが、主人公になんとなく肩入れして読んだ記憶があります。
私も、トリック重視より、こういう人間ドラマを描いたものが好きです。
奇想天外というわけではないけれど、思いもかけない事実に、ぐんぐん惹きつけられて読んだのも覚えています。

「向日葵の咲かない夏」がかなり気持ち悪かたので、
今度は本格ミステリーが読みたいな~と思っていたところでした。
読んでみますnote

ありがとうございます。私もこの「人間ドラマ」にひかれました。ありえないでしょうが、許せる範囲でした。

hitoさん、美佐子には幸せになってほしいと思います。彼女の苦悩には、私としてかなり「同情」しますね。

kanakanaさん、私として、主人公は美佐子! 勇作より存在感ありますよね。いかがでしょう。

tsukiさん、今「向日葵~~」読みたいと思ってたの。気持ち悪いんですか?? やめとこうかな??
「龍神の雨」は、予約しちゃいました。人気あって、しばらくかかりそうですが。

いえいえ
「向日葵・・・」是非、読んでみてください。
気持ちが悪い…というより気味が悪い…かな?
私の表現力のなさゆえです。
面白い作品にはちがいありません。

こんばんは
2年ぐらい前に読みました。
私もトリック重視の作品より人間ドラマが
細かく描かれている作品の方が好みです(*^-^)

ありがとうございます。
tsukiさん、追加情報ありがとうございます。あちこちで見かけるので、読んでみたい本です。

パールレインさん、私は東野作品に限らず、「理系トリック」が全くダメなのです。(ガリレオシリーズに大苦戦・・・) この登場人物、その後どうなりますかね?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/30224157

この記事へのトラックバック一覧です: 東野圭吾「宿命」:

« 一面の野の花、一面の野の花・・・・ | トップページ | 【第22節 東京V戦 △ 2-2】 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。