ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 平 安寿子「恋愛嫌い」 | トップページ | 【第25節 C大阪戦 △ 0-0】 »

湊かなえ「少女」

482番 ☆☆

衝撃のデビュー作「告白」のあとで、期待しすぎたせいか、構成のせいか、なんだか疑問符だらけの作品になりました。

高校生の由紀と敦子が、それぞれ「私」となって、話が進むのですが、由紀と敦子が似たようなキャラだから、よほどよく読まないと、(私のような読み方だとともいえますが) 今の語り手が由紀なのか敦子なのか、さっぱりわからない。由紀の章、敦子の章と別れてたほうが、よかったように思います。

「人が死ぬところが見たい」という、大人から見れば「不謹慎」な動機で、病院や老人ホームへそれぞれボランティアにいく彼女たち。

少女たちの目に映る卑怯な大人たち。無邪気にふるまいながらも、牙をむく子供。認知症で孫にけがをさせた年寄り。それを隠す家族。主役たちと同様、脇役にもうすら寒いおもいです。

少女 (ハヤカワ・ミステリワールド) Book 少女 (ハヤカワ・ミステリワールド)

著者:湊 かなえ
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 平 安寿子「恋愛嫌い」 | トップページ | 【第25節 C大阪戦 △ 0-0】 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(コメント不能)」カテゴリの記事

コメント

感想楽しみにしてましたhappy01

作者の湊かなえさんは、登場人物たちが
降りてくるタイプの作家さんみたいですね。
「告白」が忘れられない本になったので
「少女」も気になってます。

こんにちはhappy01
そうですね、少し読み進めないとどっちかわからなかったです。
動機のわりにとても軽くって、すらすら読めましたが、薄ら寒いという感覚はよくわかります。
新刊の『贖罪』も同じような告白タイプらしいのですが、こちらはもう読まなくてもいいかなぁ、なんて思っているところです。

私は、とても面白かったです。
読み進めていくうちに、すべてリンクしていくところが醍醐味でした。
主人公二人が、自分勝手のような、優しいような。。。
これが「今どきの女子高生」なんでしょうかねぇ。。。
ほっそさんの「うすら寒い」という感想もよくわかります。
もっと毒がないほうが好みですし。


ありがとうございます。
tsukiさん、「告白」がものすごい衝撃だったかたため、期待しすぎた一面もあります。普通に読めば、いいかもしれません。※の数で、敦子の章と由紀の章が分かれます。これは読む前に知っておいたほうが、いいかもしれません。

ともさん、私も「贖罪」については、もうすこし評判を聞いてから、予約するつもりです。衝撃のデビュー作ですと、作者も編集者もいろんな意味で大変かもしれないです。

kanakanaさん、彼女たちの「毒」を際立たせるために、おとなのひどいやつが出てきてもいいかなと思いました。悠子先生があまりにすごかったという、証拠かもしれませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/30387607

この記事へのトラックバック一覧です: 湊かなえ「少女」:

« 平 安寿子「恋愛嫌い」 | トップページ | 【第25節 C大阪戦 △ 0-0】 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。