ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 【第35節 湘南戦 △ 1-1】 | トップページ | 角田光代「しあわせのねだん」 »

猪瀬直樹「ピカレスク 太宰治伝」

503番 ☆☆☆

寝込んでいるときから、少しずつ読んでいました。一気読みは疲れるから、あえて難しいのにしていました。

今年は太宰治の生誕100年とか。ものすごい数の資料を使い、仕上げた作品でした。太宰治ももちろんですが、その周辺の方々も丁寧に書いてありました。今まで教科書でしか見たことない方、名前しかしらない方、生き生きと描写されていました。井伏鱒二、大宅壮一、中原中也、などなど。

でもやっぱり太宰治の生き方は、理解不能です。実家との関係、数々の女性関係、あげればきりがありません。私自身、高校生の頃読んだけど、(一番初めに「津軽」を読みました。これはそれなりによかった・・・) 人の日記をベースに作品を作るなんて、今なら裁判になりかねないですよね。

玉川上水での事件が起こらなかったとしたら、どうなってたんだろう。結核を患っていたみたいだから、長生きはできなかったかもしれないけど・・・・・相当古い話で恐縮ですが、テレビドラマで見たことあります。その描写では、病気がかなり進んでいてという感じでしたが、本書ではそういう描写ではなかったですね。

ピカレスク―太宰治伝 Book ピカレスク―太宰治伝

著者:猪瀬 直樹
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 【第35節 湘南戦 △ 1-1】 | トップページ | 角田光代「しあわせのねだん」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

私もこれ、読むのにえらい時間がかかりました。でも、なかなかおもしろく、当時つきあっていた旦那に薦めた覚えがあります。

今年、斜陽館に行って、その後初めて「津軽」を読みました。太宰にもこういう一面があったのか・・・と。
今も旦那から太宰の本を数冊貸してもらってますが、読むのに時間がかかって・・・。おもしろいんですけどね。

まゆさん、トラックバックもありがとうございます。
あのような最期を迎えず、長寿を全うしたとしたら、どうなってただろう? 中高年になって、落ち着いて、叙勲もらっただろうか?私にとっては、不思議な作家さんです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/31163020

この記事へのトラックバック一覧です: 猪瀬直樹「ピカレスク 太宰治伝」:

» ピカレスク 太宰治伝 [読み人の言の葉]
1102「ピカレスク 太宰治伝」猪瀬直樹   小学館   ★★★★  太宰治の遺 [続きを読む]

« 【第35節 湘南戦 △ 1-1】 | トップページ | 角田光代「しあわせのねだん」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。